ようこそ

外食歴40年。家に帰らず食べ歩く店主が綴るグルメブログ。食べ次第更新中!
店主のぺろぺろ日記は携帯電話とスマートフォンでもご覧いただけます。

えんどう寿司

中央卸売市場のマグロを視察に行った帰りに表記の店を訪問。私どもの元社員君もお世話になっている先輩のお店。

場所は中央市場のゲートを通って、時計台を正面に見て左側に位置する。
車はお店の前の駐車エリアに停めることができる。

こちらは明治40年創業の超老舗寿司店。握りではない「つかみ寿司」で酢飯をおもむろにつかんでネタと一体化させる技で有名。コロナの前は外国人の大行列。

ほとんどの客が「上まぜ」という5カン乗った寿司1250円を注文。赤だし400円もかなり美味しいので注文するべし。

苦手なマグロを抜いていただく。一皿目は大根おろしを乗せたハマチ、コウイカ、鯛、雲丹、ふわふわの煮穴子。。

2皿目は炙った太刀魚、サヨリ、コリコリのホタテ、赤貝、カニ身と続く。

3皿目は柔らかく炊き込んだ蛸、締めた鯵、煮アワビ、そぼろを足した海老、卵焼きでフィニッシュ。5皿までいただきたかったけどギブアップ。。上質でかなり美味しい市場の寿司です。早朝5時から昼過14時すぎまでの営業。

大阪市福島区野田1-1-86

 


カテゴリー 野田/玉川, 寿司 |

蕎麦と肴 温月

阪堺線の安立町駅徒歩0秒の場所にある表記の蕎麦店を訪問。
テーブル3卓のこじんまりした店内で若いご夫婦2人で切り盛り。

元和食出身ということで肴のメニュー数が多く居酒屋や小料理屋としても利用できる感じ。一人で注文ごとに料理を作るので提供まで時間がかかるのが玉に瑕。

座付きの突き出しはホタルイカ、菜の花、シルクスイートという名の甘いサツマイモの天ぷら三種盛り。これだけでお酒1合飲んでしまう。続いて大粒の赤穂の生牡蠣800円、苦味がなんとも言えないふきのとうの天ぷら480円、ホタルイカと酒盗を使ったガレット590円を所望する。ガレットは酒盗の塩味が日本酒にとてもよく合う。

東一と篠峯の生酒をいただく。特に篠峯の無濾過生酒が美味しすぎて5杯くらいお代わりしまくる。

締めは盛り蕎麦800円。薬味はネギと大根おろしとワサビ。少し太めの九一蕎麦で程よい堅さ。香りと味は薄め。 ごちそうさまでした・・・

大阪市住之江区安立2-1-22

 


カテゴリー 蕎麦, 安立町 |

ふつうの食堂 いわま

裏なんばの道具屋筋にある表記の衝動でランチ。昼前の訪問だったけど店は超満席。ふつうの食堂というネーミングなんだけど何を食べてもワンランク上の味わい。店内のBGMは浜田省吾。

この日はイチオシのコラボランチ980円を所望する。店主と調理補助の方が2名、接客が1名で切り盛り。

カリカリに揚がった唐揚げはとてもジューシー。出汁巻きも味、ビジュアルともに完璧な仕上がり。カリカリベーコンの入ったポテトサラダも秀逸。たっぷりの量の粕汁も文句なしの味わい。

この店の一番のポイントは白ご飯。米も炊き具合も最高で米粒一粒一粒が立っていて艶がある。このレベルの白ご飯を出す店はなかなかないと思う。全ての繁盛には理由あり・・・

大阪市中央区難波千日前9-12
06-6599-9320
11:00~15:30 17:00~22:00
水曜定休


カテゴリー 難波, 和食 |
1 / 1,30412...20...最後 »