ようこそ

外食歴40年。家に帰らず食べ歩く店主が綴るグルメブログ。食べ次第更新中!
店主のぺろぺろ日記は携帯電話とスマートフォンでもご覧いただけます。

S.201

昭和町駅を出たところのミスタードーナツのビルの2階にある点心専門店。この日も9時頃に2件目のバー使いで訪問する。元福臨門で腕を振るったシェフが作る点心とウイスキーのハイボールがとてもいいマッチングを見せる。

まずは大好物のハチノスのサテーソース550円はいわゆるカレー味。。柔らかく下処理してあってスパイシーな味わいがクセになる。

しっかりと練りこんでコリコリの食感に仕上げたシュウマイもかなりレベルが高い味わい。

海老のにんにくチップ炒め1800円はかなり大きなエビを使用。殻ごと尻尾までバリバリといただく。にんにくチップが香ばしくてクラッカーをいただいて上に乗せていただくといい酒のつまみになる。

最後は自家製のXO醬500円を所望。干し貝柱と干し海老、金華ハムがたっぷり入る。これをチマチマといただきながらウイスキーをいただくと底知れなく飲めそうな気がする。。ご馳走様でした・・・

過去のS.201はこちら

大阪市阿倍野区阪南町1丁目50 昭南ビル2F
飲茶:11時半〜14時半
飲茶&BAR:18時〜23時半
定休日:水曜日

 


カテゴリー 昭和町, 中華料理 |

大阪イギー

十三駅の東口を出て商店街を抜けて国道を左に向かって歩いた区役所の横のところにある変わった名前のミシュランたこ焼き店を訪問。

メニューはたこ焼きとすじ焼きのみ。価格は8個380円、12個550円。半々でのオーダーも可能。イートインスペースはカウンター5席でビールや焼酎、ワインなどお酒も提供。

品書きの説明を読むと蛸は天草産の生ダコを山地から仕入れているとのこと。、牛すじ肉は兵庫県産黒毛和牛A5、A4ランクを使用。塩、出汁のウルメ・鯖も天草産、小麦粉は北海道産、卵は島根県産、葱は九条葱、器は熊本の余宮隆の作とのこと。

提供されるたこ焼きは標準では「鰹節」だけがかけられて提供される。
まずはそのままいただいて、次に味変を楽しむ。
店内カウンターには以下の調味料が常備。

・カレー粉
・ハーブソルト
・マヨネーズ
・ソース
・醤油
・塩
・唐辛子
・ブラックペッパー

この日は出来立てだったのでフワトロ状態。8個でたこ焼きとすじ焼き半々でオーダー。最初は店主のオススメに従いマヨネーズだけで食べてみる。続いて黒胡椒やカレー粉なども相性良し。他店に比べると生地の中にすっきりした出汁の味わいが感じられる。特にすじ焼きは旨味がたっぷりでビールとの相性もとてもいい。食後感もすっきりで大満足。。ご馳走様でした・・・

大阪市淀川区十三東2-3-10


カテゴリー 十三, その他料理 |

ミソノ(misono)

休日に新神戸から六甲山頂まで縦走をしてそこから有馬に抜けて風呂に入ってから表記の店で晩御飯をいただく。昼は有馬温泉唯一のカレーうどんの専門店で夜は50種以上のベルギービールを出す居酒屋の2毛作。

カウンター6席と小さな座卓席2つのみ。寡黙なご夫婦で営まれる。愛想はよくないけど旬の美味しいものを比較的低価格で提供。。

まずはビールで乾杯をしてあん肝500円を所望。丁寧に仕事をしておりスターターにぴったり。

新物のホタルイカと菜種の酢味噌がけ400円。。。

相生産の大粒の生牡蠣を使用した牡蠣フライは800円。。自家製タルタルソースと辛子ソースでいただく。

名物の唐揚げ750円は丹波赤鶏(地鶏)を使用。大きくてとてもジューシー。きちんと2度揚げされている事に感心する。

黒毛和牛の赤身の塊をフライパンで焼きこんで作る和風タリアータ。イタリア式のカットステーキなんだけど香味野菜を包んでいただくとお酒が進みまくる。

この日は朝から夕方までずっと大雨。雨の登山もそれはそれで風情があっていいものです。

過去のミソノはこちら

兵庫県神戸市北区有馬町985
078-904-0147
【カレーうどん】
11:30〜15:00(麺切れ次第終了)
【ビアダイニング】
17:30〜24:00(LI.22:00)
水休

 

 


カテゴリー 居酒屋, 神戸市 |
1 / 1,20412...20...最後 »