兵庫県

全寿庵ごんそば

休みの日に有馬温泉街にある表記の店を訪問。小麦粉などのつなぎがないと特に夏場はボロボロになると言われる10割蕎麦を「念力」を使ってつなぎわせて作るという噂を聞きつけての入店。

温泉街の外れの会館のような建物の中のロビーの一角を使っての茶店のような営業。縁台のような腰掛けに座って食べる。お店の店主らしき人の講釈と手作り感溢れる複雑怪奇な『医食同源』『おそばは消化バツグンの美味しい薬草でございます』『全ての人々がお幸せに寿ほがれますように』『店主の念力を使って・・・』などが描き揉まれたメニューについ見入ってしまう。

信州産信濃1号石臼挽粉と岩手県だったんそば粉を合わせた、たたら蕎麦十割1800円がお店のイチオシとのことでそれを所望する。

蕎麦を注文したらおでんが1つ付いてくる。しっかり煮込まれているような色をした大根が味がしなかったのが不思議。ついでにこんにゃくも食べてみたが同じ。。ウイルスで自分の味覚がやられているのかと思った。。。

程なく蕎麦登場。。綺麗に麺線が揃っていて多分機械打ちなのだと思うが・・・・
最初はそのまま・・・次に塩だけで食べてね・・・とのこと。つるんとしていて喉越しも良さそうなんだけど歯ざわりがねちゃっとした感じは否めない。飲み込んだ後で味わったことのない苦味とエグ味が脳幹を刺激する。

メニューに書かれている蕎麦は薬草・・・というフレーズに納得。。これは久しぶりにやられてしまった・・・という感じ。大阪に帰るまで苦味とえぐみが舌に残っていいお土産になりましたとさ。

神戸市北区有馬町1019
有馬の工房1階

営業時間:11:00~17:00
定休日:第4火曜日・1月1日
078-903-5554

 


カテゴリー 蕎麦, 神戸市 |

サイレンスリゾート六甲 グリル

休みの日に阪急王子公園駅を起点に山登り。2時間かけて摩耶山頂まで歩いて、そこからランチのために表記のお店を目指して六甲山縦走路を約1時間。

以前の六甲山ホテルをリノベーションした昨年できた施設。道路を挟んでグリルのお店とカフェテリアのお店に分かれる。現在はカフェとグリルレストランのみの営業で2020年には敷地内の湖のほとりにレストラン、2021年には宿泊棟が開業する予定とのこと。

店内は鉄板焼きのコーナーとそれ以外のテーブル席に分かれる。この日は天気も良かったので神戸市内と神戸港を一望できるテラス席で冷えたビールとBBQコース(5600円)を所望する。

ジャガイモの冷製スープの後、前菜は牛ほほ肉のパイ包み、鯵のエスカベッシュ。自家製豆腐のオリーブオイル漬け。どれも丁寧に作られた感あり。

但馬牛、国産豚、鶏肉、鴨肉、羊肉、ソーセージ、焼き野菜。。。

神戸港と神戸市内、六甲の山々を眺めながら風に吹かれて食べるBBQは最高の贅沢。家族づれやカップルなど客層は色々。ローケーションだけでなく食材も秀逸。ご飯とサラダ、味噌汁も付きます。

デセールとコーヒーをいただいて有馬まで歩いてそこから電車で帰阪。。
外国のリゾートに来た気分になれる希少なお店です。

兵庫県神戸市灘区六甲山町南六甲1034
078-891-0658


カテゴリー 焼肉, その他料理, 神戸市 |

なんじゃろ 本店

友人と六甲山を登って摩耶から下山ののち銭湯で汗を流し、その銭湯で勧められた洋食店を訪問。とても個性的店名なので興味津々。

お店は決して好立地って訳では無く、阪急王子公園駅、JR灘駅から徒歩8分。外れた

店内はカウンター席と樽の上に板を張ったテーブル席を合せ15席くらい
スタッフは店主を含め5名。。ビールは全て缶で提供。

グランドメニューとその日のお勧めが8品くらい黒板に書き込まれている。ワインは全てボトル2500円。まずはスモークサーモンマリネサラダ900円。。結構なボリュームでハイコスパ。。

大きな帆立貝ゴロゴロコロッケ200円は値段を見間違えたかのような錯覚に陥る。ドミグラスソースもかなり美味しい。。

ホロホロに柔らかく煮込まれたスペアリブの煮込み1200円。。軟骨部分が特に美味しい。。

カリカリに揚がった牛フィレ肉のカツレツ1600円も言葉が出ない美味しさ。。。どの料理もコスパが素晴らしい。

大きなエビフライ1000円も秀逸。。ワインもたらふくいただいて2人で6000円の支払い。。ご馳走様でした。。。

兵庫県神戸市中央区宮本通2-1-39

 


カテゴリー 洋食, 神戸市 |
1 / 2912...20...最後 »