北加賀屋

懐石料理徳 弁当

私どもの会社の事業の柱であるケータリングの弁当部門の新商品をある会合で偶然いただくことになった。大阪を感じていただけるお弁当として数年かけて考えた「なにわめし」シリーズ(商標登録済み)のなにわ宝ちらし弁当2500円(税別)をいただきました。

小さめの2段の箱の上段には

篠田巻き、夏大根、ひろうす、ほうれん草の煮物。一寸豆、烏賊黄身焼き、こんにゃく田舎煮。鶏肉山椒焼き、揚げさつまいもレモン煮。大豆と雑魚海老の煮物。穴子の八幡巻き。だし巻き卵新生姜添え、蓬麩笹巻き。バイ貝旨煮、黒豆と枝豆の松葉刺し。

下段には

車海老、煮穴子、子持ち昆布、酢蓮根、椎茸、錦糸卵、絹さやのチラシ寿司がしっかりと盛り込まれ見た目に反してボリュームもたっぷり。しっかりと当社調理師がこだわりwもって手間と時間をかけた逸品です。我ながら美味しいと思ういいお弁当でした。

大阪市内は5000円から配達しています。

なにわめしシリーズの詳細はこちら


カテゴリー 北加賀屋, 住吉公園, 住吉大社, お弁当, 和食, その他料理 |

ニューとん助 7月

生来エビフライが大好物でそれを食べるだけに色々調べて遠方まで行くことも多い。ただ海老が大きいだけではなくて身の詰まり方や衣の味わい、ソースとフライのバランスなど結構、個人的に細かなこだわりがある。豊洲市場の有名店や様々な専門店にも行ったけど今の所、表記の店のエビフライが自分の中で一番口にあう気がする。

お店は10時50分から2時間の営業のみ。開店と同時に大行列ができる地元の超人気店。とんかつがマストメニューでWトンカツを頼む客もとても多い。詳細は過去の記事をみてください。

大きなエビフライ1400円を注文したけどこの日は品切れで普通サイズ1000円。と言っても全長20センチくらいあるブラックタイガーを使用。パン粉は細かくて薄め。。歯を入れるとぷりぷりの海老が顔を出す。食べ応え満点で大きめにカットして頬張れば至福の時間を味わえる。

かかっているドミグラスソースがパンチがあってニンニクがたっぷり入ったコク深いもの。このソースにキャベツをつけていただくのが好み。。

月に1度どうしても食べたくなるエビフライです。。

過去のニューとん助はこちら

大阪市住之江区中加賀屋3−1−22
電話 06-6685-4096
営業時間 10:51-13:50
定休日 日曜日・水曜日

読者の皆様の大阪のオススメのエビフライあれば教えてください・・・
shatyo@nori-net.jp ぺろぺろ店主まで

カテゴリー 北加賀屋, 洋食 |

懐石料理徳 住之江本店

私どもの会社の本店である表記のお店で会合があり相伴させていただく。この日は8000円のコース料理。

先付けは季節の水無月豆腐に北海道産の雲丹をのせたもの。秋田産の新蓴菜を添えて。蓴菜が食べにくいがまずまずの味わい。

お造りは大きな北海道産のボタン海老、のどぐろの焼き霜作り、高知県宿毛産のハタの3種盛り。あしらえは穂紫蘇、莫大海、水玉胡瓜など。

薄造りにした旬のアマテカレイを肝ポン酢にていただく。名前の通り甘くてコリコリの食感。

韓国産の鱧の煮物椀。脂がたっぷりで汁も味わい深い。翡翠茄子と千枚冬瓜、青柚子を添えて。

八寸は白芋茎の酒盗餡掛け、夏野菜ゼリー寄せ、青梅蜜煮、鱚一夜干し、蒸し鮑、ズッキーニの海老真薯鋳込み、玉蜀黍と三ツ葉のかき揚げ、トキシラズ手まり寿司など。。お酒を飲むメンバーが多いので種類も多い。

名物料理の一晩出汁につけて低温調理された但馬牛ローストビーフは赤身だけど脂感たっぷり。はじかみ生姜、古い仕事の白瓜雷干しが添えられる。ローストビーフは松の実、醤油ソースにて。

炊き合わせは蛸柔煮、小芋、南瓜、モロッコいんげんなど。。信楽焼の作家ものの器で供される。。

酢の物は旬の毛蟹を錦糸と大根で巻いたもの。あしらえは胡瓜、茗荷、防風、白芋など。酸味を抑えた土佐酢で供される。

釜炊きの玉蜀黍ご飯は北海道産の糖度の高いものを使用。

デセールは枇杷、さくらんぼ、白桃と一口最中で終了。ボリュームもたっぷりで美味しかったです。

大阪市住之江区東加賀屋3−15−9
完全予約制

過去の料理はこちら


カテゴリー 北加賀屋, 住吉, 住吉公園, 住吉大社, 和食 |
1 / 6712...20...最後 »