北加賀屋

とんかつ道場

大雪だったので女子社員君にお願いして本社近くの表記のお弁当屋さんでお弁当を買ってきてもらう。地元の加賀屋では知る人ぞ知るフライ専門持ち帰り弁当店。昼時は長蛇の列。。。理由は圧倒的なボリューム感とコストパフォーマンス。

いつもは超ハイカロリーな手のひらよりも大きなとんかつ弁当550円を食すんだけどすこし抑えめでイカフライ弁当550円にする。こちらの弁当を食すと3時間に必ず苦しくなってしまう。

2014-02-14 13.04.28

普通の冷凍の海老フライとウインナーと野菜の天ぷら。そして一口かつと見間違うくらいの超デカの大きさのイカフライが6切れ。

魚介のカツでも総量2000キロカロリー以上は絶対にありそう。専用のソースをかけてムシャムシャ頂く。イカは冷凍のアカイカ。強烈なボリュームに圧倒される。社員君にイカを2つ寄贈してフィニッシュ。
たまにとても食べたくなる中毒性のある弁当でした。

大阪市住之江区東加賀屋3-11-17
06-6681-3321
営業時間 10:00〜19:00
定休日 水、日、祝


カテゴリー 北加賀屋, 住之江公園, 住吉公園, とんかつ |

二角

生来カレーが好物で週に2回くらいランチで食することが多い。私のオフィスの近くで口に合う店、数店を定期的に訪問。その中の一つの本格インドカレーのお店。昼食にしたら少しお高いんだけど本場のコックが作るインドカレーにはまるお客が多いと聞き及ぶ。

2014-01-29 13.00.24

しかしながらこの店のカレーはいろいろなブログに乗っているように半端なく甘くて死ぬほど辛い。。。辛過ぎていつも完食出来ないくらい。生卵必須のカレーと言うのも珍しい。一口目はちょっとびっくりするくらい甘い。フルーツ系の甘さで口の中がいっぱいになる。

しかししばらくするとスパイスの辛みがジンジンと襲ってくる。インディアンカレーのように甘くて辛いカレーは日本人好みなんだけど、この振れ幅が半端ではない。口から火を吐く辛さではなく頭の奥から辛さを感じるようなまさに自身の業のカルマが目の前に現れるような辛さである。

2014-01-29 12.31.43

料理を作る人、運ぶ人みんなインド人なんだけど皆さん人が良くて世間話をよくする。カレーを注文するとすべての人に「辛いけど大丈夫ですか~」と聞かれる親切さが心に響く。大丈夫じゃないんだけど大丈夫と言わざるを得ない。頭の毛穴がすべて開くカレーは体調と相談しながらの訪問となる。

ランチはカレー780円のほかにインド焼き飯¥780、チリチキンランチ¥850があるのだけど新メニューのランチセットが出来たようなので早速所望する。

2014-01-29 12.33.53-1

料理長は毎回注文が通ってからチキンやナンを焼かれる。とても丁寧な仕事ぶりである。ガラス越しにこちらに向かってニコニコしながらナンやチキンを窯で焼かれる。お餅のような生地をぺたんぺたんしながら手の中で薄く伸ばして窯の内側にぺたんと貼付けて作る。一度やらせてほしいなと思いながらいつも言い出せない。。。

2014-01-29 12.32.21

お店の壁に小さく貼っているワニカレーと言うポップがとっても気になる。気になるけど注文する勇気がない。料理長の名前はライクワルクンジラルといいインドのカジュラホ地方出身でインド各地のVIPパーティーには必ず料理長として迎え入れられるらしい。

2014-01-29 12.34.52

窯の中を見せてもらったりしながら出来上がりを待つ。どうしてこのインド料理店が二角と言うのかも長年の謎。

2014-01-29 12.37.16

大きくて分厚いナンと一緒に出てきたカレーはルーの中に木の屑の様な香草やスパイスが入りまくり。こんな複雑なカレーはあり得ないというくらい。。 チキンも仲間で味が染んでいてとってもおいしい。カレーはチキンと野菜が選べるので私のお勧めは野菜カレー。。

2014-01-29 12.48.38

最後は甘々のチャイのサービス。辛さがやわらいでほっこり。。ごちそうさまでした。
大阪市住之江区中加賀屋3-5-3
06-6685-5518
11:00~14:00、18:00~21:40
定休日 火曜日


カテゴリー 北加賀屋, 住之江公園, 住吉公園, カレーライス |

cafe ぱんどみ

私どもの会社の近くのカフェなんだけどその店の200m東にある自宅を改造したパン工房が営むお店。このパン工房が食パン250円だけのお店で超繁盛しまくりちえ子状態。セブンイレブンの高価格帯の耳まで旨いと言われる金の食パンと同じくらいの価格。

しかしそれとはコンセプトなどが全く違いクリーム等が入った高カロリー系のセブンのものとは異なり店名通り牛乳や卵を使わないいわゆる「パン デュウ ミ」なのでサクサクした食感が特徴。

塩はフランスと沖縄の天然塩、バターは北海道産を使用。発酵熟成に13時間かけ石釜で焼き上げると聞いた。焼かずにサンドイッチでもモチモチしてフワフワでとても美味しい。予約をしないとしょっちゅう売り切れになっている。

そのこだわりパンを使ったカフェなので小腹がすいたときにたまに訪問する。サンドイッチもいいんだけどこの日はクロークムッシュとコーヒーのセット525円を所望する。

2014-01-23 13.05.51

外はカリッとしていて中はモッチリ。トーストして水分を飛ばしているんでサクサク感が満載。とにかくパンの味がとてもいい。あまりにも美味しいので一気に食してしまう。お店の内装もウッディーな感じでとってもいい。ファザードは見落としそうな感じなんだけどあえて隠れ家のようにしているのかもしれないな。

近くにコインパーキングもあります。

大阪市住之江区東加賀屋4-5-26


カテゴリー 北加賀屋, 住之江公園, 住吉公園, カフェ |
20 / 61« 先頭...2021...40...最後 »