十三

四季旬菜 むら田

十三にある表記の料理店を訪問。阪急十三駅東口を出て、十三東駅前商店街を抜けた先。
淀川区役所もある淀川通(府道16号)沿いにある。

カウンター7席とテーブル席が2つ。料理は全てアラカルトのみ。十三では食べることんできないいい食材を十三価格(低価格)で提供する店と言われている。身長2メートルを超えるご主人と奥さんで切り盛り。

おまかせお造り盛り合わせ1380円は鹿児島産のしっかりと味の乗ったギンガメアジ、皮目を炙ったオジサン、ロウニンアジの昆布締め、脂が乗りまくりのコバンサメの4種盛り。どれも初めて食べる魚ばかりであまりの美味しさにびっくり。天満市場や木津市場などで仕入れると聞き及ぶ。

実際のコバンサメを見せていただけた・・・・サメという名前だけど実際はスズキ科の魚らしい。

続いて大阪では珍しい花咲蟹1380円は味噌部分がとても美味しい。

香川産のラブリーホワイトという名前のホワイトアスパラの釜揚げ580円。温泉卵にマヨネーズを合わせたソースにつけていただく。びっくりするくらい甘くて部位によって味が異なるのが面白い。

霜降り和牛を使用した肉豆腐780円は濃厚な卵と一緒にいただく。

手作りシロップを使った酎ハイが10種類くらいある。。。私は新生姜の酎ハイを所望。

赤満願寺唐辛子の天ぷら380円にはエビ天のサービス。。

超極太グリーンアスパラガスはオーストラリア産とのこと。

これを天ぷら980円にするとびっくりするくらい甘く仕上がる。オーストラリアのアスパラガスは初めて食べた。。

新物の筋子の醤油漬け580円はお酒のあてにぴったり。筋子を丁寧にほぐして塩梅のいい味付けをされている。

とろとろに煮込んだ牛タンをビフカツにしたもの780円。。和風のドミグラスソースもとても味わい深い。

最後に鬼ひげという名前の骨を見せていただく。。この他にも普通の料理店にない美味しいものがたくさん。奥さんの温かい接客もとてもいい。予約必須のいい店です。

大阪市淀川区十三東1-17-17
17:00~23:30(L.O.23:00)
06-6770-9777


カテゴリー 十三, 和食 |

四季旬菜 むら田

十三東口を出て商店街を抜けたところにある和食店。こなれた十三ならではの価格と丁寧な仕事、木津市場で仕入れる色々な珍しい魚をはじめとする多彩な食材を使用することで最近は満席で入店できないことも多い人気小料理店。

あまから手帳にも先日掲載され十三で美味しい魚を食べるならこの店と最近界隈で言われれいると聞き及ぶ。店内はカウンター7席とテーブル席が2つ。料理は全てアラカルトのみ。

この日のお通しは本鮪の皮のポン酢、沖縄産のもずく、野菜のお浸しなど。。

お造り盛り合わせはヒラスズキ、和歌山産メカジキ、熊本産オジサン、青森産の鯖きずし、北海道のウニ、皮目を炙った大きなノドグロなど。。どれもこだわりの魚ばかりでかなりクオリティーの高いものばかり。

この店でたこまんま380円と呼ばれる蛸の卵の醤油漬け。。日本酒との相性抜群。。個人的には大好きな食材。。

香川産の生で食するアスパラガスのラベンダー280円(1本)。。とても瑞々しくてフルーツを食べているような食感。塩を入れたマヨネーズでいただくとより強い甘味を感じることができる。

鱈の頬っぺたの肉の竜田揚げ580円。河豚よりも味が深くてモチモチした身質もとてもいい。和歌山産の完熟レモンを絞っていただく。

穴子びっくり揚げ780円は写真ではわかりにくいけどボリューム満点。穴子の強い旨味が天ぷらにすることで凝縮された感がある。薬味の葱との相性もとてもいい。お酒も手頃な価格で会計の時もにっこりすること間違いなし。

オススメのお店です。。予約必須・・・・

大阪市淀川区十三東1−17−17
17時〜23時の夜のみ営業。
06–6770−9777

 


カテゴリー 十三, 和食, 居酒屋 |

大阪イギー

十三駅の東口を出て商店街を抜けて国道を左に向かって歩いた区役所の横のところにある変わった名前のミシュランたこ焼き店を訪問。

メニューはたこ焼きとすじ焼きのみ。価格は8個380円、12個550円。半々でのオーダーも可能。イートインスペースはカウンター5席でビールや焼酎、ワインなどお酒も提供。

品書きの説明を読むと蛸は天草産の生ダコを山地から仕入れているとのこと。、牛すじ肉は兵庫県産黒毛和牛A5、A4ランクを使用。塩、出汁のウルメ・鯖も天草産、小麦粉は北海道産、卵は島根県産、葱は九条葱、器は熊本の余宮隆の作とのこと。

提供されるたこ焼きは標準では「鰹節」だけがかけられて提供される。
まずはそのままいただいて、次に味変を楽しむ。
店内カウンターには以下の調味料が常備。

・カレー粉
・ハーブソルト
・マヨネーズ
・ソース
・醤油
・塩
・唐辛子
・ブラックペッパー

この日は出来立てだったのでフワトロ状態。8個でたこ焼きとすじ焼き半々でオーダー。最初は店主のオススメに従いマヨネーズだけで食べてみる。続いて黒胡椒やカレー粉なども相性良し。他店に比べると生地の中にすっきりした出汁の味わいが感じられる。特にすじ焼きは旨味がたっぷりでビールとの相性もとてもいい。食後感もすっきりで大満足。。ご馳走様でした・・・

大阪市淀川区十三東2-3-10


カテゴリー 十三, その他料理 |
1 / 312...最後 »