和歌山県

蕎麦処 幸村庵

休みの日に南海高野線の九度山駅徒歩5分にある表記の蕎麦店を友人と訪問。界隈で一番の人気店とのこと。

こちらは真田信繁(幸村)が14年間の蟄居生活を送った真田屋敷跡の横に市の第3セクターで平成22年11月に開業した町興し蕎麦店。蕎麦職人さんは一般公募したとのこと。

蟄居させられていた場所(真田屋敷跡)に建つ建物は真田庵と通称されるが、正式には、善名称院という寺とのこと。こちら以外にもミュージアムや古墳のようなものなど九度山 周りには真田家ゆかりの名所が色々点在する。

お店は和風の大きな一軒家。手入れが施されたお庭を通り抜けて古民家を改装した店に入るとすぐ広めの土間があり、その奥に厨房が見える。土間で靴を脱ぎ、座敷に入ると中はテーブルと椅子のスタイル。床の間にはシンボルの真紅の甲冑が飾られる。
せっかくなのでいくつかあるセットメニューのうち1番高い「幸村御膳2200円」を注文する。

出てきた幸村御膳は蕎麦に胡麻豆腐のような蕎麦豆腐、蕎麦出汁を使った少し甘い卵焼き、柿の葉寿司、天ぷらがセットされていてボリューム満点。

柿の葉すしも美味しくて蕎麦も二八で喉越しも良くてとても美味しい。蕎麦湯まで頂いてお腹いっぱいで店を出る。

そこから幸村のお母さんが入った「慈尊院」や高野山町石道にある世界遺産丹生官省符神社や農産物直売所などがある「道の駅 柿の郷くどやま」、紀ノ川に泳ぐ大量の鯉のぼりなどの史跡や観光施設などを廻って楽しむことができた。

デザートに駅から徒歩15分くらいの奥いちご農園でまり姫と紅ほっぺを大量にいただく。最近稀に見る美味しいイチゴをいただいた。。性根が卑しいので一気に60個くらい食べた・・・いちご狩は5月末まで。。

和歌山県伊都郡九度山町九度山1404
℡:0736-54-3751
営業時間:11:00~18:00
定休日:月曜日


カテゴリー 和歌山県, 蕎麦 |

珊瑚礁

休みの日は白浜まで温泉ドライブ。。道中で表記の店でランチタイム。界隈では昔から有名な伊勢海老を提供するお店。店の外観は演歌の似合う昭和のドライブイン。名勝の円月島の正面に位置する。解禁期間なので1階の水槽には様々なサイズの活伊勢海老が泳ぐ。2階が海を覗くテーブル席になっている。

名物の喋り達者なおばさんも健在。海老のことならなんでも知っていて種類や料理、食べ方など凄い勢いで説明をいただける。

注文は珊瑚礁定食4320円で小ぶりの活伊勢海老を使った塩焼きがつくもの。。しかしながらおばさんのトークに乗せられてLサイズに変更。おばさんの話術恐るべし・・・

プリプリの甘い身がなんとも言えない活け造り。これを食べたら外国産は食べれない・・。ボリュームも満点で食べ応えあり。

活海老を使った定食はエビフライと帆立の煮物とさざえのつぼ焼きが付く。。伊勢海老の美味しさは比類なきもの。。

活け造りの海老の頭を使った味噌汁でフィニッシュ。脚や触覚、お腹部分の肉も残さず綺麗にいただきました。このあと温泉巡りをして帰阪する。。

和歌山県西牟婁郡白浜町500-1

 


カテゴリー 和歌山県, 和食 |

加太国民休暇村

和歌山県の加太にある表記の施設にショートトリップ。大阪市内から南海電車の特急サザンで和歌山市駅まで行ってそこから「めでたい電車」という名のローカル線に乗り換えて終点まで。駅から施設までは送迎バスで約10分。

到着後は友ヶ島、淡路島、四国まで望む露天風呂温泉に潮風を感じながらゆっくりと浸かってレストランでミニ鱧会席3500円を所望する。こちらの施設は2016年にリニューアルしたので設備は界隈ではかなり新しい施設とのこと。

先付けは湯引き鱧のレモンマリネ。刺身はカンパチ、鮪、養殖鯛、鱧など。炙り鱧の入った茶碗蒸し、鱧の天ぷら、鱧すき小鍋、鱧ご飯の釜飯仕立て、牛乳プリンでフィニッシュ。お酒もたくさんいただいて昼からゆっくりできました。。

和歌山県和歌山市深山483

 


カテゴリー 和歌山県, 和食 |
1 / 1212...最後 »