大国町

三ツ輪食堂 9月

大国町にある大阪木津市場内の食堂。40年くらい通っている。。。当時青年だったご兄弟が店を切り盛り。。肉巻き卵が有名で色々な店で似たようなものがあるがこちらが本家と言われている。お店はカウンターのみで早朝から昼くらいまでの営業。市場に隣接しているのでお造りも新鮮だし冬の粕汁もワンランク上の美味しさ。

「お待っとうさん〜!」と言って出される名物の肉巻き卵。中には甘辛く炊き込まれた牛肉がたくさん入っている。思いの外あっさりした味わいでご飯ととてもよく合う。定食だと味噌汁とご飯と冷奴がつく。

カウンターの上の大鉢には色々な炊き合わせが並ぶ。その中から烏賊と一緒に炊き込んだ豆腐。高野豆腐の煮物、ごぼうのきんぴらなどをいただく。。

名物の焼き豚はコールドポーク的なビジュアル。素材がとてもいいのか脂が甘く、融点も低いのでとろける味わい。

この日一押しの生のとびあらエビを使ったかき揚げ。。ごぼうと玉ねぎを合わせてカリッと揚げている。美味しすぎて椅子から落ちそうになった・・・

ネタがなくなるのでこちらのお店は朝早く訪問するのがいいと思う・・・

過去の三ツ輪食堂はこちら

大阪市浪速区敷津東2-2-8木津卸売市場内
営業時間3:00~13:00
定休日日曜、祝日、第2第4水曜


カテゴリー 大国町, 和食 |

かなえ寿司 9月

大阪木津卸売市場内にある120年続く表記の店を友人と訪問。昼前にはネタがなくなってしまうので10時半ごろ伺う。握りのセットが1000円から各種あるんだけどこの日はおまかせで所望する。この日はシケで魚の仕入れが少なめだったけどどれも上質な渋目のものばかりのラインアップ。

最初にお店一番のオススメのかわはぎの肝乗せはポン酢で供される。続いて脂乗りまくりののどぐろの炙。丸々とよく超えた鰯。鯛の北海道産の雲丹乗せ。皮目を炙った太刀魚。昆布しめにして炙った甘鯛。大きな粒のホタテ貝柱でフィニッシュ。寿司はシャリを掴んでネタに合わせるいわゆるつかみ寿司。。一見荒っぽくみえるけど味わいは繊細・・・ごちそうさまでした。

過去のかなえ寿司はこちら

大阪市浪速区敷津東2-2-8 木津卸売市場内
06-6649-1308

 


カテゴリー 大国町, 和食 |

かなえ寿司

法人決算が終了し税務署に書類を届けた帰り、自分へのご褒美に木津卸売市場にある表記の店で昼食をいただく。こちらは早朝から昼ごろまでの営業で昼前にはネタがほとんどなくなっていることが多い。若い頃仕入れの途中でよく通った記憶があり旬のネタを温かいご飯で握る寿司をいただくととても懐かしい気分になる。

明治33年/1900年の創業だそうで現在は3代目と4代目が仕切られてるそうです。120年続いているのはすごいことです。
店内はL字のカウンターが10席、2人テーブル2脚、6人テーブル1脚。。。

メニューはおまかせ8貫で1000円・1500円・2000円・2500円の4種類がある。。

ネタケースを見ながら好きなものを注文する。最初に帆立貝柱を所望レアに火入れして熱々を握る。続いて身厚の鰻。市場ならではの生のイワシ。皮目を炙った鱧。コリコリの食感の天然鯛と太刀魚(写真なし)でフィニッシュ。
お寿司はつかみ寿司なのでホロっと崩れる感じ。醤油を塗ってネタを下にして、すぐに口に放り込まないと崩れてしまう。シャリは大きめなのですぐお腹いっぱいになる。。ご馳走様でした。。

過去のかなえ寿司はこちら
大阪市浪速区敷津東2-2-8 木津卸売市場内
06-6649-1308


カテゴリー 大国町, 寿司 |
1 / 2012...20...最後 »