唐揚

餃子鍋 A-chan(あーちゃん)

歯科治療の帰りに北新地のど真ん中にある表記の店を訪問。ANAホテルから上通りに入った四つ角に位置する。赤い立て看板が目印。店舗は階段を上がった2階でテーブル席、座敷もありかなり広い。ランチタイムは近くの会社員でいつも満席。

こちらのお店は餃子鍋が看板メニューなんだけどお昼の唐揚げがとても有名で北新地のミシュランシェフが大阪で一番唐揚げが美味しい店と言っていた。

ランチメニューは
あーちゃん餃子鍋ランチ 白スープ 800円
餃子鍋プデチゲランチ 820円
餃子鍋豚肉ランチ 840円
餃子鍋鶏肉ランチ 840円
餃子鍋ホルモンランチ 860円
餃子鍋きのこランチ 880円
”ねこまんま”餃子ラーメンランチ 780円
ほうとう餃子鍋ランチ 860円

餃子鍋以外も色々な美味しそうなメニューが揃っている。しかしながらランチタイムの注文のほとんどが唐揚げとなっているのにびっくり。

私も右へ倣えで「唐揚げ定食850円」を所望する。

しばらくして綺麗な器に盛り込まれた名物の唐揚げが登場。ご飯は五穀米と白ご飯のいずれかを選ぶことができる。副菜は冷奴と豆もやし。

特製の甘酸っぱいタレに潜らせた中華風の唐揚げはとてもサクサクでジューシー。モモ肉を使用しておりとても柔らかい。皆が美味しいという理由がよくわかるワンランク上の仕上がり。

汁は味噌汁かと思ったら旨みたっぷりの牛骨ベースの餃子スープで、肉がしっかり詰まった餃子が2つ入る。テーブルにあるポン酢や柚子胡椒、アンデスの岩塩、おろしニンニク、胡椒、ラー油、キムチたれ、ごまポン酢などの薬味をスープに入れるといろんな味が楽しめる。唐揚げにも柚子胡椒や胡麻ポン酢を掛けるといい感じになる。

何もかも美味しかったです。ごちそうさまでした。次回は夜に訪問する予定。

大阪市北区曽根崎新地1-2-1
06-6346-0010
日・祝休み

 


カテゴリー 梅田/JR大阪, 唐揚, |

赤丸食堂

弁天町にある表記の店にランチタイムに訪問。

国道43号線と市岡元町3南交差点で交わる、みなと通り沿い、大阪港郵便局の斜め向かいに店は位置する。真っ赤な庇テントに「洋食、中華、店名、うどん、丼物、おかず」と描かれていて日章旗のような暖簾には屋号と同じ赤い丸印が記される。

9月にリニューアルした店内は約80席くらい、4名掛けや6名掛けのテーブル席、壁に向いたカウンター席等、店の入口横には小鉢やおかずが入った冷蔵庫が置かれている。

創業は昭和20年で70年を超える老舗と聞き及ぶ。現在は三代目が切盛りしているらしい。メニューは和食、洋食、中華、麺類、丼物等、とにかく種類豊富。

名物メニューは
・「天保山チキンカツ880円」5段に積み重なる一口チキンカツで1.2キロのボリューム
・「市川海老蔵 1380円」小ぶりのエビフライ15匹とポテサラ
・「メガハンバーグ 1350円」1ポンドのハンバーグ
・「赤丸スーパードラゴン 1780円」は巨大エビフライ

今回はエビフライを単品で注文する。

出てきたエビフライは全長約50cm。海老はシータイガーを使用。大きいので食べ応え満点。タルタルソースも美味しい。1匹食べてお腹いっぱいになる。次回は「市川海老蔵」に挑戦。

赤丸食堂公式HPはこちら

大阪市港区磯路2-6-3

 


カテゴリー 弁天町, 唐揚, 洋食 |

ジョニーの唐揚げ

松屋町にある唐揚げのお店。結構界隈では有名らしい。伊丹に本店があってそこのオーナーの名前がジョニーらしい。看板メニューの「ジョニーの唐揚げ」を所望する。しっかりと味の付いた骨付きの唐揚げ登場。。待っている間もテイクアウトの客がぞろぞろとやってくる。ニンニクが効いてかつ酸味のある下味の唐揚げは食べ応えあり。ビールとの相性良さそう。。 joni1.JPG 肉汁もしっかりあってカリッと揚がってなかなか香ばしい。 鳥は国産の鳥を使用していると書いてあった。しかしながらしっかりした味付けがこの年齢には少し厳しい。。いつも唐揚げとビールはニューミュンヘンに行ってた。大分県民はこんな濃い唐揚げをいつも食べていたのね。。。「次回は晩にビール飲みにくるぜよ」と店主のジョニーに伝言を残して次の目的地に向かう。 joni2.JPG 大阪市中央区安堂寺町2-3-13 06-6762-4421 12:00~14:00・17:00~22:00

ジョニーのからあげ 松屋町からあげ / 松屋町駅谷町六丁目駅


カテゴリー 谷町六丁目, 唐揚 |
1 / 11