天ぷら

空の色

阪堺電車東粉浜の駅前にある天ぷら料理店。。。 若い店主が天ぷら料理を中心に夜は様々な一品料理を供する(夜は行ったことないが・・・ 本日のおひとり様ランチは少しはりこんで車エビの天ぷら定食。。1600円也 ebitenそら色.JPG 普通の冷凍の海老を使用した天丼や定食はいただいたことがあるのだが(600円くらいか・・・)今日は毎日走るランニングコースで自己新記録が出たので少し自分にご褒美。。。 まあまあの大きさの海老が3匹。茄子にブロッコリー、人参の天ぷらと小鉢にお味噌汁。。。 予想通りの美味しさ。。。いつも思うが天ぷら料理店だけあってかなり技術はいい。。 個人的な見解は普通の冷凍のエビを使った天ぷらが半端でないくらい旨い。。というか上手に揚げる。。 コストパフォーマンスは下町価格。。。 近くにコインパーキングもある。。 大阪市住吉区東粉浜3-16-1 ユニハイム帝塚山 1F 06-6626-4111 *天王寺にある四恩学園と言う施設の子供を某団体の主催でプールにご招待。。 siongakuen.JPG  小生、覆面レンジャーと化して子供と遊びまくり。。子供の喜ぶ姿を見て喜ぶ自分がいること。。  1時間があっという間に過ぎてしまう。。プチ奉仕活動の中で遊んでもらったのは私の方だったかなと。。。  多分この夏一番の思い出となることだろう。。。

天ぷら 空の色天ぷら / 東粉浜駅粉浜駅住吉駅


カテゴリー 粉浜, 天ぷら |

天ぷら 牧

ずっと昔に法善寺横丁にあった老舗天ぷら店。火災の後に千日前に移転。 息子さんがモダンな店構えにして繁盛中。皮張りの社長椅子のようなダイニングチェアは最初は違和感があったが最近はもう慣れた。 コスパはいまいちと思うが外国人の客や女性客も多くお金をかけてゆっくりと過ごすのであれば堪能できると思う。今回は一番安い天ぷらコース5000円を所望する zensaimaki.JPG 前菜の盛り合わせは出汁巻き卵に茶豆、山芋の青さ海苔掛け、きずしなど酒肴いろいろの盛り合わせ。 法善寺で先代がやっていたときに氷の天ぷらを客から所望され揚げたという話を若いころに聞き及んだことがある。 sansai2.JPG この店カウンターではなく厨房で揚げた天ぷらをテーブル席まで持ってくるやり方。 最初はたらの芽とこごみ。。。まさに早春。。。苦みが体に良さそう。。取り皿に天紙ではなく油切れのために銀の皿に盛りつけられる。続いてふきのとうと百合根。。。どちらも大好物。。。 ebitenpura.JPG 海老は車エビとしらさ海老この店はしらさ海老にこだわりがあるようである。 コリコリはしないけど甘くて深くて旨い。。。。 こればかりあと10匹ぐらいいただきたい。。 sirako sirauo.JPG 白子の天ぷらはお椀に入って登場。。出汁の味と相まって美味。。クエの天ぷらと白魚の天ぷらはきめの細かい自家製の塩でいただく。。。 kakimaki.JPG 大ぶりのカキの天ぷら登場。。味も深く素材がまず良い。水分をうまく抜いているためにさっくりしている。 いい技術を持っていることもよくわかる逸品。天つゆは、衣とからむように葛でとろみをつけてありこのカキにはよく合った。 kakimakiki.JPG アンコウの天ぷらはアンキモが入ったポン酢でいただく。。日本酒に実に洋くあう取り合わせで本日一番の品かもしれない。。。これはいろいろてんぷら食べに行くけど初めての体験。 ebiuni.JPG このお店のスペシャリティらしい大葉とウニとエビの叩いたものを合わせた天ぷら。。。ウニのミョウバンの匂いが気になったが日本酒にはぴったりであることは間違いない。 shokujimaki.JPG 食事はお漬物の盛り合わせと雑炊。 場所は オトナのおもちゃ屋さんの隣。猥雑とした町並みの中、美味しい食事のお店が立ち並ぶ場所で自らのスタイルを確立した天ぷら店である。 大阪市中央区千日前2-3-17 電話:06-6633-6114/17時~23時

天ぷら牧 旧法善寺横丁天ぷら / 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)


カテゴリー 難波, 日本橋, 天ぷら |

一宝 天寅

創業百数余年、大阪の天ぷら料亭として江戸堀に居を構える一宝のそごう百貨店(今は大丸北館)の店舗で昼食をいただく。恩師の個展のお祝いに行く前なのであまり時間がなく2310円のお決まりコースをカウンターで職人さんの所作を楽しみながらのランチとする。 zensaiippo.JPG 出てきたのは温泉卵。。。上質の卵であることは見ただけでわかる。ゼリーになった出汁も秀逸。 口直しのサラダもかなり旨い。塩昆布をドレッシングの代わりにしているのもいい。ご飯も漬物も手抜きなし。さすがミシュラン一つ星の貫録。 kisuika.JPG 海老天が2匹出てきてそのあと野菜が数種類。普段はお腹がイガイガするので野菜のてんぷらは食べないんだけどこの店の天ぷらは油も軽く、素材の旨みを凝縮している。東京でよく天ぷらをいただくのだがゴマ油に慣れていないせいか食後胸やけしたり服に匂いがついたりするのがかなわん。。。 というわけで天ぷらは一宝に限るという結果となる。。 江戸堀の本店は年に一度くらい訪れる。。。しつらえ、料理、接客どれをとっても超一流。 高齢の御主人にいちど揚げていただいたことがありその時に料理屋の格は「お客様筋」で決まるということを教えていただいた。今だ元気でいらっしゃるのか。。私の中での人間国宝であり最高の料理人である。 写真は鱚とイカの天ぷら。。。どちらも素材、揚げ方最高である。。 ebitenipo.JPG この価格であるから活車エビではない。。しかしながらスーパーや一般に出回るブラックタイガーではない選び抜いたブラックタイガーであるとおっしゃっておられた。身は冷凍なのにプリンプリンのシコシコ。。 エビの旨みも十分残って冷凍臭さやありがちな薬臭さはみじんも感じない。 逆に車エビではここまでプリプリしない。。。天丼とかならこのエビのほうが旨いと正直思った。。。 さすが老舗である。。。。本店はいい値段するけどこの店なら安心価格で大阪では最高峰のてんぷらをいただける。。。。今度は夜ワインをいただきに来ようと思った。

一宝 本店天ぷら / 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 天ぷら |
10 / 10« 先頭...910