森ノ宮

ホテルニューオータニ大阪

表記のホテルの地下にあるバンケットで会食。
メニューだけ見るとかなり立派な感じ。

2016-12-17-18-41-57

専門用語が連なるこのメニューは誰が見ても解読不能。

2016-12-19-08-47-04

前菜はこのホテルの宴会で定番のもの。この時期になると毎回見る。ハムと野菜を重ねてカットしただけのものポワブロンルージュソースは最後まで判らなかった。多分トマトを使用していると思うのだけど。

スープはパイ包み仕様でコキヤージュは貝の意味であろう。大層な名前とは異なるシンプルなクラムチャウダー。

魚料理は的鯛のポワレ。宴会料理でよくありがちな塩辛くて身質の固いフランス料理専用食材の冷凍もの。的鯛をサンピエールというようにフランス料理の食材(主に魚介)に使徒の名前がよく使われるのはマタイの福音書の物語が由来と昔聞いたことがある。帆立貝はサンジャックと書かれる。エクラゼジュラは調べると押しつぶしたジュレの事らしい。

パサパサしてあっさりした味の身体には良さそうな肉料理は茸のフォレスティエールと書かれていて訳すと「木こり風」とのこと。ここまで装飾された文字と実物のギャップのあるメニューも近年見る事は珍しい。難しいメニューの方がありがたみが湧くのであろうか。

食材と人件費の高騰でこういった高級ホテルのバンケットも大変なのであろう。しかしながら年明けに新年会で再度御呼ばれいただいております。


カテゴリー 森ノ宮, フレンチ |

酒の穴 本店

土曜の夜は友人と大阪城でランニング教室に参加する。終了後は玉造温泉で汗を流し、温泉の奥さんに言われたとおり風呂上がりは腰に手をあてて牛乳を一気に飲み(そうすると美味しいらしい)森ノ宮の駅横にある表記の店を13人で訪問。

この店は大阪城公園を走るランナーの聖地と呼ばれているらしい。駅から徒歩10秒なので終電ぎりぎりまで飲む事が出来る。

2014-05-10 22.54.32

皆で乾杯をして好きなものを好きなだけ食べまくる。みんなで一つのテーブルを囲んでワイワイとランニングの話のみならず森羅万象について話す。カウンターとテーブル席があるんだけど人数によって組み合わせて頂ける。

2014-05-10 20.28.39-2

すべての料理が300円台なので思いっきり飲んで食べても2000円台でおさまるのは嬉しい。この日のお店のお勧めの鰹のたたき。お造りの種類もたくさんあってレパートリーはかなり豊富。

2014-05-10 20.38.19

店は一言でいえば昭和な感じ。しかしご主人も奥様もとても気さく。居こごちもいいのでつい食べ飲み過ぎてしまう。

2014-05-10 20.40.05

鶏皮の餃子。こういった普通のものがとっても美味しい。ビールと酎ハイがすすみまくる。日本酒は「世界一統」(世界一統/和歌山市)を中心の品揃え。安いのでどんどん飲みまくる。この日はあまりにもたくさん飲むので店の人ビックリしてたな。

2014-05-10 20.46.37

家庭で揚げたような串に刺さった天ぷら。ボリュームもあって普通に美味しい。。

2014-05-10 20.55.55

鳥の甘酢あん掛け。唐揚げに甘酢あんを掛けただけのものなんだけどボリューミーで箸がどんどん進む。

2014-05-10 20.57.26

ここの名物のドテカツ一本150円。串カツにどて煮を掛けただけなんだけどこれがこの店の看板メニュー。日経新聞にも紹介された事があるらしい。下にはキャベツの千切りが敷かれている。   

   2014-05-10 20.59.46

山芋たっぷりのお好み焼き500円。これは美味しいけどちょっと高いと思うな。。気の置けない友人たちとワイワイしながら飲むのにぴったりの店。ごちそうさまでした〜

大阪市東成区中道1丁目1-1
06-6976-5711

酒の穴居酒屋 / 森ノ宮駅大阪城公園駅玉造駅(大阪市営)

夜総合点★★★☆☆ 3.5


カテゴリー 森ノ宮, 居酒屋 |
1 / 11