大正

クラスノ

大正駅北側徒歩3分にある界隈では最も有名な老舗居酒屋。
16時からやっていていつも常連客でいっぱい。創業71年でクラスノの店名は創業者の豊一さんが拘留されていたソ連の町の名前。

昔から突き出しはグリンピースの卵とじが出てくる。とてもチープな味わいだけどどおってことはない。完全家族経営で今は4代目も店を手伝っている。

昔はこちらのおじいさんが焼かれていた出汁がたっぷりの大きな出汁巻き300円。
甘さを抑えたやさしい味わいでタレ串と一緒に食べるあっさりして箸休めになる。

名物のくわ焼きは最初にすき焼きのような甘辛の牛肉のタレ焼き2本350円から。大きなロールイカを使用したイカ塩焼き200円。レンコンにカレー味のミンチを詰めて焼いたものは250円。海老のタレ焼きは500円。以前よりは少し値上げした感あり。

サクッと食べて飲んで店を出る。

ジムの帰りに南船場にできたファンキーなバナナジュースの専門店。

濃厚でねっとりしたバナナジュースが600円。。。ものの値段ってわからないね・・・・

大阪市大正区三軒家東1-3-11
定休日:土曜日・日曜日・祝日
営業時間:16:00~22:00

 


カテゴリー 大正, 居酒屋 |

ピッツエリア ダ ドッツ

京セラドームの川を挟んだところにある「タグボート大正」の中のピザ店。よく見ると川に浮かんでいる。。テラス席もあってロケーションがとてもいい。自社で年末にピザ業態の店の出店を考えているので最近ナポリピザばかり食べまくっている。小麦粉と塩とイーストだけなのに味わいと食感が店によって異なるのが面白い。

発酵時間や塩の量など微妙な塩梅があるのは理解ができる。

こちらのお店も石窯で焼くナポリピザと生ハムがマストメニュー。客層は若いグループやカップルが中心。平日なのに店はほぼ満席状態。

看板メニューのピッツァマルゲリータ1480円を所望する。

しっかりと焼き込まれたピザはかなり大きい。生地は厚めで塩分強め。トマトソースは濃いめでモッツアレラとのバランスはとてもいい。残ったピザは持ち帰りできるのも嬉しい。

食事の後は同じ施設内の「いやーんバカーん」という名前のスナックでハイボールと麦焼酎をいただく。

 

大阪市大正区三軒家西1-1-14号 TUGBOAT TAISHO内

 


カテゴリー 大正, レストラン |

ヤタラスパイス

JR環状線および地下鉄長堀鶴見緑地線・大正駅から京セラドーム方面に少し進んで右側の路地をを入って梯子みたいな急階段で上がる2階に位置するスパイスカレーの店を訪問。恐る恐る階段を登って店内へ。インドの音楽が流れていてエスニックで少し不気味な店内は、カウンター席が7席と1卓のテーブル席がある全11席で店主が一人で切り盛り。

週末はダルバード(ネパールのカレー定食の意味)のみの提供。チキンと合鴨と羊があってこの日は合鴨と羊の合がけ1400円を所望する。

カレーは油分が多めで、スパイスの香りをしっかり立たせた仕上がり。辛さは控えめ。最初にそれぞれのカレー等を少しずついただく。
ダル(豆のスープ)は豆の甘みがしっかりとを感じる濃厚なタイプ。

アチャール類はじゃが芋のスパイスオイル和え、大根の漬け物、青菜の発酵和え物、青菜炒めのサグーなど。一通り味見した後全てをさらにぶちまけてライスに混ぜ込んでいただく。色々な味わいが渾然一体となってなんとも言えない広がりと深みを感じる。気がつくと一気に食べ尽くしてしまう。。膨満感もあまりなく思ったよりもあっさりとした印象。ご馳走様でした。。

大阪市大正区三軒屋東1−2−5 2F
06-7502-5990
営業時間 11:30-14:30、18:00-21:30土曜日12:00-16:00
定休日 日曜(不定休)


カテゴリー 大正, カレーライス |
1 / 812...最後 »