大阪市

越源(えちげん)

新世界にある私が串カツを食べるときによく訪問するお店。だるまの創業店の横に位置する。串揚げ90円は一口サイズ。さっくりとした薄衣なのでとても食べやすくてこれだけでも10本くらい食せる感じ。甘めのサラサラのソースも秀逸。

プリプリの海老280円は4本いただいた。名物の鶏カツは胸肉を肉たたきで丁寧に叩いてから揚げて仕上げに山葵を載せていただく。白髪ロン毛で見た目はRockの元和食職人のご主人の一手間加えた仕事がとてもいい。豚バラ肉や牛スネ肉は柔らかく角煮にしたものを揚げる。横のおばはん客が大声で喋りまくっているとご主人が大声で「じゃかましい!!!」と叫ばれたのもなかなかパンク。

そのほかとろとろのチーズ、柔らかい豚ヘレ、ふわふわの餅、カリカリに揚げた唐揚げなど鼻から出るくらいいただきましたとさ。。

大阪市浪速区恵美須東2丁目3-9
定休日:木曜日
営業時間:12:00~21:00


カテゴリー 動物園前, 串料理 |

川上商店

大学の後輩と朝の7時からパワーブレックファースト。大阪木津市場にある私が大好きな鰻店。店の横に工場があって卸売用の鰻が早朝から焼きまくられる。店舗はオーナー女将さんと女性で切り盛り。大阪ならではの親しみやすさと気遣いがとても心地いい。

こちらのお店の前身は今の住吉大社駅の前にあった「伊賀治」という明治創業の料亭で名物料理が鰻の蒲焼きだったと聞き及ぶ。1943年に木津市場に移転されたらしい。その当時は伊賀治さんと私たちも呼んでいた記憶がある。住之江に伊賀敬という料亭もあったが多分三重県出身の親戚筋であろう。

鰻は昔から紀州備長炭を使った大阪伝統の「地焼き」にこだわる。相対的に商品のクオリティーとしてはかなり高い。卸売りもやっているので早朝5時から13時までの営業。


メニューにはない鰻の肝焼きも工場にあったからといって特別に出していただいた。新鮮極まりなく下処理も完璧なので嫌な癖や苦みは全く無い

今回は後輩のために張り込んで特上2800円を所望する。墨の香りを纏った分厚くふっくら焼けた一匹分の鰻の切り身がどーんと入る。炭火焼なので小骨もしっかりと焼き切れていてとても美味しい。皮も香ばしくてパリッと食感が良い。タレは甘さ控えめのあっさり系。

コスパも良くていつも大満足な鰻丼です。

浪速区敷津東2-2-8大阪木津地方卸売市場内
06-6634-5910営業時間
AM5:00~PM:1:00

過去の川上商店はこちら


カテゴリー 大国町, |

豚美 難波店

難波の千日前にある表記の豚料理専門店の個室で会食。この日はお任せ飲放題付きの税込5000円コース。

まずは豚しゃぶのサラダ。特にどうってことはない・・・

続いてブランド豚のバラ部分とロースの焼きしゃぶ。

石のロースターで焼くのがポイント。焼けた肉はゴマだれでいただく。

脂が良く乗った豚のタン。普段あまり食べることがないけど牛肉よりもあっさりした感じ。

豚の角煮は優しい味加減。

とろろが入った茶碗蒸し。。

メインは銘柄豚のバラ肉の食べ比べ。。兵庫県産の和豚、茨城産の弓豚、鹿児島産の茶美豚、イベリコ豚、ベーコン・・・味の違いはあまりよくわからなかった・・・

締めは石焼ビビンバ風の焼き飯。。これだけついて5000円はお得でした。。

大阪府大阪市中央区 難波1-5-8. TEL 06-6213-5291.


カテゴリー 難波, 焼肉 |
1 / 79712...20...最後 »