近畿地区

3(トリオ)ダイナー

大和八木駅前、近鉄百貨店横の表記の店を訪問。天井には巨大なシーリングファン、ダメージ系のテーブルや椅子など西海岸のSOHOような内装や小物は界隈ではオシャレ度No. 1と言われる。熟成された大和牛のステーキやハンバーグが手頃な価格でいただけることでも有名。食事のレベルもかなり高い。

テラス席ではバーベキューやパーティーも出来る仕様になっている

この日はランチ訪問でトリオバーガ−1100円を所望する。お店のスタッフさんも笑顔が素敵で厨房担当の女性スタッフは特にキラキラ輝いていたのが印象的。

巨大なトリオバーガーは和牛大和牛で作られたゴツゴツした肉感溢れるパテ、オニオン、チェダーチーズ、ルッコラ、自家製ソース、生野菜がタワーのように積み重ねられていてかなりのインスタ映えするものとなっている。

ソースがかなり美味しくて見た目よりあっさりしているので一気に平らげてしまう。大量のフレンチポテトはトリュフの香りがしてとてもいい。ビールが欲しくなるが昼間なので我慢。手作りのアメリカンな焼き菓子も美味しそうだったけどお腹いっぱいで断念。

週末はほぼ満席の日が続くと言ってました・・・・・
奈良県橿原市北八木町3-65-13
Lunch 11:00-15:00
Dinner 17:00-25:00
定休日 水曜日


カテゴリー 奈良県, カフェ |

奈良食堂4月

私どもが経営する大和八木駅前のカンデオホテル1階にある表記の店を視察を兼寝て食事に行く。開店してちょうど2ヶ月経つが順調なスタートで毎日昼夜とも満席状態。

地産地消にこだわっていることと西海岸をイメージした内装、手頃な価格帯のメニューが若い女性客を中心に支持いただいているようである。

最初は生ビール380円(19時まではハッピーアワーで190円)をいただいて

オリーブオイルがかかった冷奴380円、農園レタスの豚肉巻き380円、ヤマトポークのソテー980円、スパイシーチキンウイング480円、大海老のレモン焼き880円

春野菜たっぷりの奈良パスタ トマト・クリーム各980円

ワインはオーストラリアのシラー種のクラッカージャック3800円

これからの時期は気候も良くテラス席を解放します。。。

奈良県橿原市内膳町1−1−60
0744−23−0020
10:00~22:00

年中無休

前回の奈良食堂はこちら


カテゴリー 奈良県, カフェ, レストラン |

サンプーペー

大和郡山に美味しいピザ店があると聞き及び訪問する。近鉄郡山駅を降りた城下町商店街を通り過ぎてしばらく歩くと南欧風の表記のお店が現れる。

石壁のエントランスから入店するとシチリアにある古城のような内装にその正面に厨房と石のピザ窯が2つ。右側がピザ窯で左側は肉などを焼く為のものらしい。

コースの始まりはホタテのムース。。滑らかな舌触りと口の中で解け滋味だけが後味で残る。

奈良産の鹿肉を合わせた野菜サラダ。こだわりの野菜も奈良産とのこと。

この日のお酒はトスカーナのサッシカイヤ14年を持ち込みさせていただく。濃密な果実味と香りにびっくり。

よく肥えた佐世保産の牡蠣と桜海老のフリット。。

しっとりスッキリの蕪のポタージュ。。蕪の甘みに舌が喜ぶ。

金目鯛を石窯で焼き上げたもの。高温で一気に火入れするために皮はパリパリで身はしっとり。青海苔の入ったソースも秀逸。

メインは大和牛サーロインのタリアータ。。宇田牛蒡を揚げたものを添えて・・・

ここからピザの出番。。。。調理場との距離が近いのでご主人が目の前で作っている姿を見ることができる。生地を伸ばしてトッピングをして焼き上げは約2分間。

美味しそうなマルゲリータ登場。かなり大判で食べ応えあり。オリーブオイルをかけて食べるとさらに美味しい。

ここで店主がピザ作りの体験を私にさせてくれる。。麺棒で生地を圴一に伸ばしてトマトソースを薄く方円状に塗ってバジルとチーズを乗せて窯に入れたら出来上がり。

 

 

 

 

のはずがこんな感じに仕上がってしまう。。改めてプロの仕事に敬服致しました。今日もお腹いっぱいごちそうさまでした。

大和郡山市北大工町12
0743-52-2200


カテゴリー 奈良県, イタリアン |
1 / 6812...20...最後 »