近畿地区

奈良食堂8月

私どもの会社が経営する表記の店を休日夜に一人で視察を兼ねて訪問。近鉄大和八木駅から徒歩3分の市役所とホテルの複合施設の1階に位置する。店名とは異なり内装やBGMをLAを意識したものにしているためか昼夜問わず若い女性客を中心に88席のほとんどを満席いただいている。

契約している近隣農家から野菜を仕入れてランチタイムではサラダの食べ放題、ディナータイムでは様々な野菜料理を提供。メインの炭火焼は奈良産の赤身牛肉や大和ポーク、京都産の奥丹波鶏を中心に提供。

生ビールと一緒に自家製すくい豆腐のイタリアン冷奴、地元産の大和撫子卵の半熟卵、パリパリピーマンの肉味噌添え、季節野菜とヤマトポークのグラタンをいただく。

続いて秋の新メニュー試作品を試食。秋茄子のエスニックソースサラダ680円。林檎と蕪とカマンベールチーズのヨーグルトソースサラダ780円。グリル野菜サラダ680円。自家製スモークサーモンのマリネサラダ980円。生ハムとキウイのシーザーソースサラダ980円・・・一人でサラダばかり食べてうさぎになった気分。



個人的に好物のローマ風イタリアンナムル680円。芋茎、セロリ、人参のラペ、丘ひじきがそれぞれの酸味のあるドレッシングで和えられている。

とれたての夏野菜をたっぷり使ったクリームパスタ980円も秀逸。地元で取れる希少野菜をたくさん使用しているのでお客様からも大人気。

クラッカージャックの白ワイン3500円をしっかり冷やしてもらって所望する

名物の前菜5種盛りは奈良産牛を使用したローストビーフ、ヤマトポークのロースト、イタリアンオムレツ、カポターナ、ポテトサラダ、キノコのマリネ、芋茎のマリネ、瓜のサラダの8種類。。。食べ応え満点でお腹いっぱい食べ過ぎました。。

過去の奈良食堂はこちら

奈良県橿原市内膳町1−1−60
0744−23−0020
10:00~22:00
年中無休


カテゴリー 奈良県, カフェ |

奈良食堂 7月

橿原市の大和八木駅前のミグランスという施設にある私どもの会社が経営するカフェレストランを視察がてら夕方に一人で訪問。

最初に冷たいビール360円をいただいて新作のイタリアンナムルを所望する。人参やセロリ、茄子などがそれぞれ異なった味付けでさっぱりといただける様に調味されている。特に茄子は素材感もあってマスタードの酸味がこの時期とてもいい。

農園サラダを所望したけどシーズニングが不足していることと食材が不足していることを指摘。マッシュルームやフルーツも加えて看板商品にある様に指導する。

ワインは好みのオーストラリアのクラッカージャック3600円。ベリーやプラムなどのフルーツの香りと黒コショウや甘草、ナツメグなどスパイスの風味も感じられ豊かでまろやかな口当たり。

奈良のブランド豚の大和ポークのロースト980円。脂は融点が低いので口に入れるとトロトロと溶ける。旨味も強く感じられてバジルのソースと相性ばっちり。塩とマスタード、焼きレモンをつけることを提案する。

土日は予約が必要だけど平日は比較的入店しやすいです。地元野菜が食べ放題のランチタイムも大人気。。近くに来たら是非お立ち寄りください。。

過去の奈良食堂はこちら

奈良県橿原市内膳町1−1−60
0744−23−0020
10:00~22:00
年中無休


カテゴリー 奈良県, カフェ, レストラン |

ChatChak/チャトチャック

奈良県大和八木にある表記のタイ料理店を訪問。八木西口駅の前にあるタイ現地の屋台をイメージした一軒家で何とも言えない風情を感じる。。お店は若い男性2人で切り盛り。。。一人だったのでカウンターに案内いただく。

カウンターもテーブル席も満席状態。アジアのワールドビールがオススメらしくこの日はベトナムの「333」を所望する。

メニューはタイ料理やエスニックフードが満載。ガパオライスや生春巻き、冬はタイスキなど一品料理も充実。

ダイエット中なのでまずはヤムウンセン(海老と春雨のスパイシーサラダ)のハーフサイズを所望。ナンプラーやいろいろな香草がたくさん入ってタイの食堂で食べている錯覚に陥る。。かなりパンチのある味にびっくり。ビールが進みまくる・・・

豚肉と季節野菜のレッドカレー炒め700円。はズッキーニや茄子と一緒に豚バラ肉が辛すぎる香辛料と一緒に炒められていてとてもいい暑気払いになる。。レモンを絞るとさらに味わいが変わって食がすすむ。

店を出て近くにある私どもが経営する「奈良食堂」でライブを見て帰阪する。。

橿原市内膳町3-1-18
Nara 634-0804

カテゴリー 奈良県, その他 |
1 / 7112...20...最後 »