天神橋筋六丁目

馬鹿坊(ばかぼん)

地下鉄各線天神橋筋六丁目駅10号出入口から徒歩4分、地下鉄谷町線中崎町駅1号出入口から徒歩3分、都島通り沿いにある表記の四川料理店を訪問。

ランチタイムに提供される泥担々麺なるものが有名。1階はカウンター8席のみ2階はテーブル席で今回は8人で2階の席を予約して一人5000円のコースを作っていただく。

前菜は6種まずは牛スネ肉を使ったもので中にはもやしの湯がいたものが射込まれる。続いて春雨とエビのサラダ。じゃが芋を千切りにしてさっと炒めたもの。ピータンと豆腐のサラダ、干し豆腐のサラダ。よだれ鶏はタレが激辛、下に敷かれたキュウリがからさを中和。これだけでもかなり本格的・・・

ここから温菜の始まり・・・手羽先を揚げたものを辛味ソースで和えたものと鴨ロースの四川風。。どちらも辛旨でお酒が進みまくる。続いては牛肉の柔らか煮込みでかなり濃いしっかりした味付け。天使の海老を使ったエビチリは卵入り。。レタスの牛肉炒めはさっぱり。。

マストメニューの四川麻婆豆腐はかなりの痺れ。。。あとから強烈な辛さが追いかけてくる。久しぶりにメガトンパンチ級の麻婆豆腐をいただいた。。続いて激辛のよだれ揚げ豚。。。

ラストはシグニチャーメニューの泥担々麺で締め。出てきただけで辛そうな香気を纏っている。こちらの泥担々麺は太麺のストレート麺で店内の製麺機で作られているよう。。小麦の香りがしっかりする多加水の麺で、しっとりとしたコシのあるモチモチシコシコのツルツルの麺。タレは豚骨ベースのドロドロのタレで絡みと痺れのバランスもとてもいい。辛味噌の旨味も混ざってとても複雑で深い味わい。。食べ終わったらご飯を入れて底に残ったタレを混ぜ込んでいただくのがオススメとのこと。お腹いっぱいで汗まみれになりました。。。辛いものが好きな人には絶対オススメです。。

大阪市北区浮田1-4-10
営業時間:11:30〜14:30 夜17:30〜23:00(L.O.22:30)
定休日:火曜日


カテゴリー 天神橋筋六丁目, 中華料理 |

源吾

天神橋筋6丁目駅徒歩3分の小体な料理屋さんを訪問。
店の奥に小さな座敷があってお忍びによく使われるとのこと。
その座敷でお任せ5000円の料理をいただく。

前菜は肉と野菜を炊いたもの、新ワカメのサラダ風ロールキャベツ、海老の千枚漬け巻、ピータンの酢の物、明太蓮根、蛍烏賊酢味噌など一手間加えたアイデア料理。。続いては鰹のタタキ(写真なし)、烏賊下足のマヨネーズ和え、鰆の味噌漬け、ナスの田楽と続く。アボガド、筍、玉蜀黍、海藻、若ごぼうの天ぷらで締め。。友人といろいろ内緒の話ができました。。

ごちそうさまでした。。。。

大阪市北区天神橋6-3-26
6358-7791


カテゴリー 天神橋筋六丁目, 和食 |

玉一本店

今年の初外食は友人と天満にある表記の韓国料理店の海鮮チゲ豆腐鍋を目指し訪問。店に入ると女性スタッフが「オソセヨ〜!」と迎え入れてくれる。奥の掘りごたつのテーブル席がオススメ。サムギョプサルがとても有名。

麦焼酎とともにアワビのお造り2500円を所望する。韓国産の小振りの養殖ものだけどそれなりに美味しい。正月でなければ子蛸の踊り食いもオススメ。

ニラとキムチがしっかり入った海鮮チジミはパリパリの仕上がりで食べ応えあり。麦焼酎がよく進む味わい。

海鮮豆腐チゲは木綿豆腐、足長蛸、烏賊、エビ、豚肉、帆立、卵、野菜いろいろが入る。

グツグツと煮立ってくると地獄の釜のよう。しかしながら魚介からいいダシが出て見た目ほど辛くはなくマイルドでコクのある味。豆腐と野菜が突き抜けて美味しい。。大きな鍋をスープ含めてペロリと完食する。

食後は友人経営のすぐ近くのラブワインを訪問。高級白ワインを飲み比べして楽しむ。

チーズの品揃えも秀逸。

大阪市北区池田町17-4
06-6353-8626
年中無休


カテゴリー 扇町/天満, 天神橋筋六丁目, 韓国料理 |
1 / 2012...20...最後 »