大津市

【比良山荘】

大津市から山のほうに入った京都の県境の料理店【山之辺料理】と看板にあるが山の中にある高級料亭の趣。日本一の鮎料理店との事。鮎食べコースを注文。スモモの自家製食前酒から始まり胡桃豆腐岩茸と川えび添え、鮎のなれすし(これ絶品)岩魚のうるか和え、コイのおつくり(酢味噌にて)このコイも川の水を引いた自分の生簀で6ヶ月泥抜きをするそうです。臭みまるでなしでした。メインイベントの鮎の塩焼きは10cmくらいの小ぶりの安曇川産を真っ黒に焼いて出してきました。焼きすぎかなと思っていたのですが頭から一口で食べると骨を感じさせない技術にびっくり。小骨も残らず今までのあるの塩焼きとは確実に一線を画す内容。3匹ずつ出てきてそれを3回合計9匹をぺろっと平らげる。その後名物の鮎ご飯。土鍋で炊き込まれた鮎はだしを鮎の干物でとっているそうで風味抜群お代わりしまくり。最後のデザートはしょうがのアイスクリーム。 久々のヒット店でした。 9月になれば子持ち鮎の塩焼きがいただけるそうです。 106144112912247[1].jpg


カテゴリー 滋賀県, 和食, 大津市 |
5 / 5« 先頭...45