住之江公園

板前焼肉一光 住之江店

住之江公園駅4番出口のマツモトキヨシの裏にある表記の焼肉店を訪問。どういうわけかいつも年末は焼肉が無性に食べたくなる。名前を見たらピンと来る方が多いと思うが今池にある板前焼肉一斗の姉妹店との事。こちらの店と千日前とあびこに支店がある。

名物のローストビーフが入ったお得なセットもあるが食べたくないものも入っているので好きなものを好きなだけ注文する。生ビールは500円。税込価格と税別価格を併記されているのに好感。

2016-12-25-21-54-09

最初に厚切りタン1380円を所望する。細かく包丁されているんだけどそのせいで肉汁感が感じられなくてとても残念。

2016-12-25-21-54-29

部厚くカットされたハラミ1480円とイチボ1280円。国産の内臓肉は羽曳野で購入していると言っておられた。ハラミは脂感もあってかなり良かった。赤身肉は「ウチヒラ」「ソトヒラ」「ランプ」「マルシン」「ラムシン」「イチボ」「ヒウチ」などいろいろな部位を食す事が出来る。脂肉部分は「カルビ」「バラ」「三角バラ」「カイノミ」「ゲタカルビ」など。つけダレは甘めのフルーティータイプ。

2016-12-25-21-54-25

薄切りのカイノミ1380円を片面だけ焼いておろしポン酢でいただく。カイノミはバラ肉の赤身部分。柔らかで脂っ気もあって肉の味もしっかり感じる。軽く焼いたキャベツと一緒にいただくのが好み。

2016-12-25-21-54-32

ホルモンは上ミノ780円とテッチャン780円を所望する。ミノの癖のない味わいが大好き。テッチャンも上質の脂が甘くて嬉しい。テッチャンって韓国語というのを最近知った。(てっきり人の名前かと思っていた)包丁がしっかり入っているので食べやすい。

2016-12-25-21-54-40

玉子スープ300円。本格的な料理と和牛を使用している割りには抑えめの価格設定が嬉しい。

2016-12-25-21-54-43

冷麺850円で〆。モチモチの麺が特徴・・・お正月は1日から営業されています。。。通し営業なのも嬉しい。。。

大阪市住之江区新北島1-3-2
06-6682-2989
17:00-24:00


カテゴリー 住之江公園, 焼肉 |

味よし12月

私どもの会社の近くにあるローカル焼肉店。地元では良い肉を出すことで有名。姉が帰阪したときや地元の友人など普段使いにもぴったりで2階には座敷広間もあって大人数の会食にも対応出来る。この日は幹部社員と仕事の打ち合わせも兼ねて遅掛けに訪問する。

2016-12-07-21-06-17

美人ママと超美人娘さんの家族経営。彼女達に会えるのも訪問の楽しみ。最初に出てくる韓国料理のアテが美味し過ぎていつもお替わりをする。「この料理の名前は何」と聞くと「雑魚を炊いただけ」と答える。そんな会話もいつも楽しい。焼肉だけではなくいろいろな愛情のこもった韓国料理が秀逸で何を食しても美味しい。

2016-12-07-21-11-30

この日は2人なのでお店のお薦めの「特上盛り合わせ」を所望する。特選ロース、上バラ、上ハラミ。社員君もあまりの美味しさに大喜び。黒毛和牛の良い部位をいつも提供いただく。価格の割りにはかなり上質。。だから大繁盛。

漬けタレは肉のおいしさを邪魔しないほのかに酸味のある醤油系。

2016-12-07-21-19-49

しっかり揉み込まれた新鮮極まりないホルモンは上ミノとテッチャン。。チューハイと一緒にホルモンを食べるのが個人的には大好き。FNS歌謡祭で松任谷由実が歌う昔のヒット曲を聴くと年の瀬になったことを実感。

最後は玉子スープをシェアして〆。
次回はテッチャン鍋を食べに来ようと思いながら店を出る。会計はアルコールを3杯ずついただいて2人で8000円でした。

大阪市住之江区東加賀屋4-7-12
06-6686-722


カテゴリー 北加賀屋, 住之江公園, 住吉公園, 焼肉 |

懐石料理徳 住之江本店 6月

私が普段お世話になっているボランティア団体の納会を私どもが経営する住之江区のお店で開催。一緒に相伴させていただく。今回は特別設えの飲み物付きで税込8000円の会席コース。

050

先付けは白芋茎(ずいき)の豆打和え。灰汁を抜いて白く炊き上げた白芋茎に叩いて味を入れた枝豆を乗せたもの。シャキシャキした芋茎の食感はまさに夏の味。

2016-06-24 18.40.05

お造りは石鯛、剣先烏賊、太刀魚の三種盛り。本来なら中トロが入るのだが私が苦手のため私の分だけ変更していただく。

2016-06-24 18.51.24

煮物椀は韓国産の鱧と小芋を卵豆腐で寄せた石垣玉子、紅葉の型に剥いた冬瓜など。あしらえは鶴菜と青柚子。出汁の加減も完璧で国産鱧の2倍の価格の韓国産は脂がたっぷりで骨もかなり柔らかで食感がとてもいい。出汁に鱧の脂が浮いてキラキラ光りまくる。

2016-06-24 18.58.54

八寸は猪口に入った加減酢で調味した新蓴菜、太刀魚の焼き物も旬真っ盛りでよく肥えて美味しい。新鮮な烏賊をミキサーにかけてあげたもの、小メロン(摘果メロン)の昆布締めに黄味酢をかけたもの、カボチャを潰して味をつけて丸めてからきな粉で仕上げたもの、笹で包んだチーズの味噌漬け。鮎の棒寿司に蓼酢をかけたものなどどれもが手のかかったものばかり。天野酒が進みまくる。

2016-06-24 19.14.21

メインディッシュは私どものお店の名物の但馬牛の和風ローストビーフ。ウチヒラと言うモモ肉を使用しているが細やかなサシが入っており口にいれたら甘い脂が口の中でジュッと染みだすのが判る。前日から野菜や醤油ベースのタレに漬け込むので立体的な下味もついていてあっさりしながらもいい食べ応えがある。あしらえの野菜はアイスプラント、生ズッキーニ、じゃがいもで作った羹、グリーンアスパラなど。

2016-06-24 19.29.33

文銭蛸と鯛の龍皮巻。明石産の生ダコをさっと湯通しして仕上げる。あしらえの野菜は蓮芋、浜防風、もろ胡瓜、巨峰、酢味噌など。

2016-06-24 19.40.34

旬のいさきを木の芽の入った出汁で炊いたものに小切り茄子に柚味噌を鋳込んだもの、新蓮根を白く炊き上げたもの、陸ひじきと茗荷の青煮。地味ではあるが滋味溢れた一品。

2016-06-24 20.07.08

食事は釜炊きのとうもろこしご飯。お焦げの部分がとてもいい。水茄子を古漬けにしたものと榎木茸と薄揚げの合わせ味噌で作ったみそ汁との相性も抜群。

2016-06-24 20.23.08

デセールはフルーツトマトとマンゴー、白木耳の盛り合わせ。最後に焼きたての最中でフィニッシュ。

お店の詳細はこちら


カテゴリー 北加賀屋, 住之江公園, 住吉大社 |
1 / 3012...20...最後 »