住之江公園

すみのえ食堂

大阪市内からR26を南へ下り大和川の手前の「北島」交差点を右折(西)した所にある「焼肉丼・旨辛うどんすみのえ食堂」を訪問。車で店の前をよく通るんだけどいつも満席なのでブックマークしていたお店。南海本線「住ノ江駅」から歩くと12分くらいなので車で訪問するのがオススメ。店の横に駐車場もあり。店内はかなり広くて以前は魚輝水産という居酒屋の居抜き。鳥貴族などのフランチャイズを主にされているチェーン店が運営。

お店の看板商品は「三日後にまた食べたくなる」と書かれている「焼肉カルビ丼(600円)」と「甘辛うどん(750円)」甘辛うどんは「カルビ」か「ホルモン」から選べるとのこと。カルビ丼はサイズを選べるほかにトッピングでマヨネーズや生卵、温玉、キムチなどを追加できる。カルビ丼以外にねぎ塩カルビ丼やハラミ丼などもある。

カウンターに案内いただき早速カルビ丼のデフォルトを注文する。

焼肉カルビ丼が着丼。見た目はかなり良くない。しかしながらこれがめちゃめちゃ美味しいのにびっくり。

炭火で焼いた香ばしさと相まって肉も柔らかく、ニンニクの効いた濃いめのタレも美味しい。肉のタレとご飯のたれを使い分けているとのこと。卓上の紅生姜をいただくと味変を楽しむことができる。肉とご飯の相性も良くてまさに三日後にまた食べたくなる味わい。

次回は甘辛うどんをいただく予定。

通勤途中にあるお寺の入り口に飾られる書に目が止まる。。飲食業界まだまだ大変だけど慌てずに頑張ろう。。

大阪市住之江区北島1-2-46

 


カテゴリー 住之江, 住之江公園, どんぶり |

連れてっ亭

住之江公園駅近くの表記のユニークな店名の洋食店をランチタイムに訪問。ローカルの家族経営のお店で喫茶店のような内装。店内はカウンター4席とテーブル席が4卓で13席です。カニクリームコロッケが有名らしいので海老フライとのアソートセット1380円を所望する。


まずはメインのカニクリームコロッケに箸を入れると中身がとろりと流れる。衣は薄めで柔らかめ。クリームはとてもミルキーでカニの香りもしっかりと感じることができる。ソースは素材の味を邪魔しないあっさりしたもの。久しぶりに美味しいと思うクリームコロッケをいただいた。海老フライもブラックタイガーをその都度伸ばして衣をつけているのでプリプリの仕上がり。地元の佳店です。

大阪市住之江区南加賀屋2-12-2
営業時間:月,水~日 11:30~14:00,17:30~22:00
定休日:毎週火曜日


カテゴリー 住之江公園, 洋食 |

吉野家 南加賀屋店

吉野家にて新発売のライザップ監修の牛サラダ540円を食す。

牛肉と玉ねぎ、鳥もも肉、ブロッコリー、ひよこ豆、キャベツ、温泉卵が入る。和風のドレッシングをかけていただく趣向。

結論から言えばかなり美味しくて大満足。湯がかれたブロッコリーも悪くないしひよこ豆も食べ応えあり。キャベツはふわふわでドレッシングが濃すぎないのでバランスもちょうどいい。温泉卵やもも肉も普通に美味しいしダイエット中の食事にぴったり。食後の膨満感もなく気持ちよく店を出る。

ちなみにライザップ牛サラダはタンパク質が30g、脂質が27g、糖質が12.2g、食塩相当量が2gとなっており、1日に必要な野菜の3分の1を摂取することができるとのこと。。個人的にリピ間違いなし。。


カテゴリー 住之江公園, どんぶり |
1 / 3112...20...最後 »