谷町六丁目

洋食の店 もなみ

ジムの帰りにタンパク質補給のために表記の人気店をランチタイムに訪問。谷町通り沿いのパーキングに車を停めて空堀商店街に向かう。

13時半ごろの訪問だけどお店は大行列。しかしながらお店のシニアスタッフの方が気を使って声掛けしまくってくれるのでストレスはなし。一階と二階に席があるけどランチタイムは1階のみ使用。カウンター席が8席、4人掛けテーブル席が3つ。店内はかなり雑然としている。

■ランチメニューは以下の通り(以下税込み価格)
ハンバーグと海老フライ     1,004円
ビーフひと口カツとハンバーグ  1,242円
ステーキランチ         1,296円
ステーキと海老フライ      1,598円
スペシャル:ハンバーグ・ステーキ1,922円
Wハンバーグ360g&海老フライ  1,706円
(全て、スープ、サラダ、ライス付)

ハンバーグが名物なので今回はステーキのついたスペシャルを所望する。

しばらくして出てきた個性的な形状をしたハンバーグはかなり大きい。かなり薄めで形が崩れているかと思うようなものであちこちに亀裂が入る。その上に甘めのソースがしっかりとかかる。

ハンバーグの味は甘いソースのせいであまりよくわからない。いろいろなサイトを見ると神戸牛を使用とのこと。しかし私にはわからなかった・・・でも客のほとんどがハンバーグを注文している。

かなり柔らかいあっさりした食感なんだけどつなぎに豆腐とかマヨネーズとか何かを入れているような気がする。よくわからんが・・・ハンバーグの下に隠れたステーキはおまけみたいな感じ。。サラダやスープもついていてお腹いっぱいになりました。ご馳走様でした。

大阪市中央区谷町6−13−3
TEL:06-6763-1129
営業時間:ランチ11:30~14:00/ディナー17:40~22:30
定休日:月曜日

 


カテゴリー 谷町六丁目, 洋食 |

三心 5月

谷町5丁目にある表記の人気寿司店を訪問。凛とした空気感のあるファザードを入ると店内はL字型のカウンター11席。カウンター正面には木製の氷冷蔵庫が埋め込まれている。

若くてイケメンのご主人を始め調理師は4名体制。着物姿の美人の女将さんの接遇もとてもいい。国産のスパークリングでまずは乾杯。。

座付は鯛の子と白子の炊き合わせ。。

続いては旬の黒ムツの叩き。ポン酢や鬼おろしとの相性もとてもいい。。

続いては烏賊に雲丹をあえたものと長芋のすり流し。出汁で割っているのでとてもあっさり。。旬のじゅんさいの歯ざわりもいい。

瀬戸内の坊勢という所で採れた渡り蟹。。

驚くほど身厚の太刀魚も皮目を炙って叩きで供される。

富山産のホタルイカも名残となる。。

琵琶湖の天然鰻の塩焼き。。脂も乗りまくって天然ならではの歯ごたえと舌触り。

イケメンご主人の決めポーズ。

天草産の岩牡蠣をポン酢で。。。

一通りあてをいただいた後は脂乗りまくりの白甘鯛の漬け、旬の春日鯛、細かくカットして丸めて握る剣先イカ。続いて巨大な青森県大間の紫雲丹、大阪湾の鯵、煮蛤と続く。。

続いて超レアに火入れされた車海老には頭の味噌が射込まれる。鮑の貝柱、ハーブの入った生野菜巻きで口直し。大きなサイズの子肌はビジュアルも美しい。。烏賊の印籠詰、煮穴子でフィニッシュ。予約は電話のみ。。。超繁盛店です。。

過去の三心はこちら

大阪市中央区内久宝寺町2-7-4
06-6767-0677

明日から5日間ベトナム出張しますので少しだけ休刊いたします。。


カテゴリー 谷町六丁目, 寿司 |

山口果物

夕陽ケ丘で寿司をいただいた後、デザートをいただきに上本町2丁目にある表記の100年続く果物店のフルーツパーラーを閉店間際に訪問。店に入ると贈答用や販売用の各種フルーツが陳列されており、ぱっと見ははカラフルな果物屋さん。

店内利用であることを伝えるとテーブル席にご案内いただく。会計は先払い。
名物のフルーツ山盛りのフレンチトーストやフルーツのサンドイッチ、フルーツを使ったかき氷など目移りしてしまう。

バナナ、イチゴ、メロン、パイナップルの入ったフルーツサンドを所望する。生クリームたっぷりでとても美味しい。寿司でお腹いっぱいだったけどスルスルと入る。

マンゴーのかき氷はとても濃厚だけどさっぱりした後口。クリームチーズがトッピングされていて酸味と甘みのバランスがとても良くてさっぱりといただける。この他にも旬の果物のかき氷やアボガド、焼き芋など変わり種もたくさん。ごちそうさまでした。

大阪市中央区本町西2-1-9

06-6191-6450

営業時間:10:00~20:00(不定休) .


カテゴリー 谷町六丁目, その他料理, カフェ |
1 / 612...最後 »