谷町六丁目

廉 REN 7月

谷町6丁目駅から空堀商店街西口に入って一つ目の筋を南に入った角にある新進気鋭の表記の割烹料理店を友人と訪問。

心斎橋の名門「作一」の西店で40年勤められていた方がオーナー。。料理長の若い方もよく見知った方。喜川の系譜をしっかりと感じさせる板前割烹スタイル。おなじみの毛筆手書きのメニューには季節の様々な料理が記載。値段の記載はなし。アラカルトで好きなものを好きなようにいただけるのは嬉しい。どれも食べたくなるようなものばかりで毎回目移りしてしまう。。

お店は1枚板のカウンター8席とテーブル席が2つ。サービスは若い女性と見習い調理師さんの2名でとても丁寧な接遇にいつも感心する。

座付は唐辛子のお浸しと木の葉型の冬瓜の煮物、焼いた鱧の押し寿し。。

刺身の盛り合わせは皮目のみを炙った太刀魚と鱧。甘い雲丹を乗せた剣先烏賊、天然鯛、徳島産のメイチタイなど。。

続いて渡蟹のサラダは蟹の内子がたっぷり。。

こってりした日本酒をリクエスト。。

日本酒によく合う伝助穴子の源平焼き。白焼きは山葵醤油でタレ焼きはそのままでいただく。

名物の一口ビフカツは数ミリの厚みにカットした食パンでヘレ肉を巻いて揚げるこの店ならではのオリジナリティーのあるもの。肉も驚くくらい柔らかくてびっくり。辛子ソースでいただく。

蓴菜の酢の物は蓮の葉に盛り込まれる。酢の加減が素晴らしい。胡瓜を細工したカエルが可愛い。。

水茄子の天ぷらは干し海老をパウダーにしたものをかけて供される。。お酒がすすみまくる逸品。

旬の蛸の炊き合わせ。。

最後は鱧寿司を所望する。。最近はこのスタイル(京風)の鱧寿司を出すお店も少なくなったのでとても嬉しい。骨切りをして串を刺して丁寧にタレをかけて焼いてから冷まして包丁で叩いて寿司にする手間は大変と思われる。

デセールは凍らせたプリン。。これが思いの外、美味しいのでビックリ。今回も予定より食べ過ぎてしまい後悔。お酒もたくさん頂いて2人で3万円の会計。。作一さんや他の喜川系列のお店でいただく半分くらいの支払いな感じ。。。定期的に通いたいいいお店です。。

前回の廉はこちら

大阪市中央区谷町7-6-3
06-4305-4380
17時~22時
休日 水曜日、第三木曜日


カテゴリー 谷町六丁目, 和食 |

PIZZERIA POZZUOLI ポッツォーリ

長堀通の谷町6丁目交差点西側に昔からあるナポリピザのお店。外壁が青空のような綺麗なブルーで目を引く。店内はテーブルが多数あって30席くらいのサイズ。入り口に白色のピザ窯が鎮座。テイクアウトもできるようなレイアウトに感心。。

この日はマルガリータの水牛チーズを使ったものとグラスワインを所望する。しばらくして熱々のピザが出来上がり。どちらかというと外側の生地はかなり厚めでしっかりと焼きこんだタイプのもの。耳部分は香ばしいと苦いの中間くらい。好みもあるしピザの美味しさは難しいね。

大阪市中央区安堂寺2-2-15島田ビル1F
電話番号 06-6777-4442
営業時間 11:30~14:00(L.O)18:00~22:00(L.O) 土・日・祝11:30~14:00(L.O) 17:30~22:00(L.O)
定休日 月曜日

 


カテゴリー 谷町六丁目, イタリアン |

廉 Ren

谷町6丁目駅下車、空堀商店街から少し外れたところに新しくできた表記の割烹料理店を訪問。昨年の3月にオープンしたと聞き及ぶ。この日はカウンター席に案内いただく。

よくみるとオーナー店主は心斎橋の名門「作一」の西店で40年勤められていた方で料理長の若い方も見知った方。喜川一門の店、同様に毛筆手書きのメニューは驚くほどのメニュー数。コース料理お任せ3品8000円もあるけど好きなものを好きなように注文できる最近では稀有なお店。

全体の空気感とカウンターに座るだけで美味しいものが食せる店と直感できる。接客のスタッフさんも調理師さんで気持ちのいい受け答えと気配りに敬服する。お店は1枚板のカウンター8席とテーブル席が2つ。

小綺麗に盛り付けされた突き出しは菜の花のお浸しと桜に掘った金時人参、鯛の卵、トコブシを炊いたもの。。

お造り盛り合わせは泉州産の大きなトリ貝と赤貝、柔らかく炊いたアワビの貝尽くしと旬のアブラメ、天然ヒラメ、剣先いか、細魚など・・・どれも上質で食べ応え満点。

ワタリガニの酢の物は内子がたっぷり。。日本酒との相性抜群。。

飯蛸と鹿児島産の筍の盛り合わせを所望。自由自在に好きなものを作ってくれるのも嬉しい。。筍がびっくりするくらい柔らかい・・・

一口ビフカツをお願いすると目の前で大きな塊り肉を一口サイズに切り出すところから始まる。続いて食パンを大きな柳刃の包丁で数ミリの厚みでカット。それを卵を絡めた肉に巻いて揚げる。。この一連の美しい仕事を目の前で見ながら美味しいお酒をいただく。カツの美味しさは言わずもがな。

日本酒が残ったのでチーズの味噌漬けをいただく。どんな仕事も細かくて美しくて手際がいい。

サービスでオリーブオイルをかけたカマスゴの新子を出してくれた。

伝助穴子の押し寿司。。香ばしくてふわふわであとを引く美味しさ。。

この日は鍋島の原酒を楽しむ。その他のメニューも触手が伸びるものばかり。お店を出るときもスタッフさんが丁寧にお見送り。。会計は「作一」の約半額。。次回訪問の予約をして店を出る。。

最近できたこちらのお店の横の豚饅屋も美味しいよ。。

大阪市中央区谷町7-6-3
06-4305-4380
17時~22時
休日 水曜日、第三木曜日


カテゴリー 谷町六丁目, 和食 |
1 / 912...最後 »