桜川/西長堀

ヌワラカデ

阿波座駅近くの表記のスリランカ料理の店で一人ランチ。大好きな「ロッダグループ」の姉妹店でスリランカ人のお兄さんが運営。ロッダグループが改装中のために弟君も店にいた。

店内は居抜きのレストランの後のようでカウンター14席、4人掛けテーブルが3つの大箱で現地シェフが厨房を任されている。この日はオススメのスリランカカレーの定番プレート1500円を所望。

メインのカレーはチキン、ポーク、フィッシュ、マトン、えび、ホルモンからのチョイス。この日は特別に鹿が入荷ありということなので迷わずお願いする。ライスを日本米かバスマティー(プラス100円)かを尋ねられたので、バスマ ティーでお願いする。


それほど待たずして大きめの丸いプレートと小皿のバナナが並んで登場。

プレートにはやわらかく煮込まれた鹿のカリーとラウド豆のパパダン、マティーライスの上に掛かっていてゆで玉子の半分が添えられてその横にせんべい状のパパドが突き刺さる。

青野菜を細かく刻んだメンルン、レンズ豆のダールカリー、野菜のピクルスのアチャール、ビーツ、ボンサンボル、ココナッツを削ったサンボーラが添えられる。立ち上がってくるスパイスの香りもとてもアジアンな感じ。ロッダグループの看板商品の「ギャミラサ」と良く似ているけどあちらは家庭料理でこちらはレストラン仕様とのこと。

本来は直接に指で潰しながらまぜまぜするのは本式だけどこの日は午後から仕事があるのでスプーンとフォークを駆使して撹拌する。思いの外に鹿肉がたっぷり入っていた。

スパイスの香りと鹿の旨味、野菜の甘みやアチャールの酸味など様々な味がひと匙ごとにどんどん変化して味蕾を通して脳幹を刺激する。辛かったりすっぱかったり、甘かったり、歯ごたえがあったりで食べ終わるまで全く飽きがこない。

頭皮に汗が滲んできたところでフニッシュ。安定感のある美味しさはさすがとしか言いようが無い。食後はバナナとチャイで口直し。油も少なくて健康志向の本格カレーでした。。ああもう中毒になりそう・・・・

大阪府大阪市西区江之子島1-6-8
営業時間 11:00~15:00  17:00〜22:00
定休日 水曜日
TEL. 06-6443-4636
*近くにコインパーキングあり


カテゴリー 桜川/西長堀, カレーライス |

うまい麺には福来たる

西大橋駅近くにある表記のラーメン店を訪問。大阪の大手葬儀社公益社を経営する燦ホールディングスの新規事業。昨年の10月にオープンして西中島とあわせて現在2店舗でこれからどんどんチェーン展開をされる予定との事。

2017-01-04-12-10-52

場所はなにわ筋沿いの長堀通と中央大通の真ん中くらい。券売機で食券を買うシステム。大手企業の運営らしくお店はピカピカでスタッフも若くて清潔感のある対応。

2017-01-04-12-02-52

ラーメン店には珍しくテーブルにはお盆が敷かれる。お茶はジャスミン茶で女性には嬉しい設え。

メニューは
・うまい醤油ラーメン 780円
・うまい鯛塩ラーメン 800円
・鯛そぼろ茶漬けセット 950円
・うまいつけ麺 800円〜1000円 200g〜400g
・うまいまぜ麺 790円 大盛り 890円

せっかくなので愛媛県宇和島のブランド養殖マダイ「鯛一郎くん」を使用した鯛塩ラーメンを所望する。

2017-01-04-12-02-41

着丼したラーメンはチャーシューの代わりに鯛の塩焼き、岩のり、貝割れ、プチトマト、菊の花が入った和風テイスト溢れる品のいいビジュアル。スープはかなりあっさりしているけど油脂を足す事でパンチと旨味を感じる事が出来る。岩のりもたっぷり入ってスープに磯の風味のアクセントが加わり、お吸い物のような感じで面白い。鯛の骨で出汁を取っているのは一口いただけばよくわかる。ハマグリなども足せば更に味にしんみりした深みが出るかと思う。塩分も普通のラーメンに比べて低め。

中細のストレート麺は程よいコシを感じる。これが素麺だったらスープ(出汁)とよく絡んで抜群の相性だと思う。惜しむらくは油分を足して身が崩れないように揚げ焼きにされた上質な鯛の身がパサパサしていること。淡白な魚だから仕方がないかもしれないが低温調理かガストロパックで火入れすれば食感が異なるかも知れないな。

次回は醤油ラーメンいただきにいきます。

大阪市西区新町1-33-15
TEL:06-6538-0141
営業時間:11:00~15:00 / 18:00~22:00


カテゴリー 桜川/西長堀, 長堀橋, 麺料理 |

Cafe 婆娑羅

西大橋に仕事の用事があったので表記のお店をランチ訪問。ずーと昔に来たことがあったんだけどそのときはバリ風のかっこいいお店だった記憶がある。テラス席でトロピカルなカクテルを夜中に飲んだなと思い出しながら入店。
店内に入るとどういうわけか井戸から水が出てて池があってその奥には黒電話が鎮座。スタッフはシニアの女性が中心。

カレーが有名だったと思うんだけど日替わりの田舎御膳850円が一番人気らしい。名物の100時間カレーに好物の海老フライを乗せたものを所望する。その他にも目玉焼きが乗ったものや豚カツ、唐揚げ、チャーシュー、さらにカレーラーメンまであるので選ぶのが大変。

2016-08-01 12.27.29

100時間かけた真っ黒のカレーは野菜やフルーツなどがドロドロに煮込まれて粘度も高いペースト状のもの。甘くて辛くて苦くて酸味も感じる複雑な味。分類すればコクのある欧風カレーと思うんだけどタイ料理に出てくるスパイス感も多少感じる。一言で表現すれば焦げ感や苦みもある大人の欧風カレーって感じかな。海老フライの海老は小さいけどしっかりと揚がっていて食べ応えもあり。次回はカレーおじやに挑戦予定。

大阪市西区北堀江2-2-24
tel06-6532-7157

婆沙羅カフェ / 西大橋駅四ツ橋駅西長堀駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


カテゴリー 桜川/西長堀, カレーライス, カフェ |
1 / 312...最後 »