桜川/西長堀

新町あだち

西区新町に今年の2月にオープンした表記の和食店を訪問。以前あまから手帳を見ていてBKしていたお店。ご主人がコロナとともに歩んでいますと冗談を言われていた。

西大橋駅1番出口から徒歩3分。長堀通とあみだ池筋の交差点(白髪橋)を北へ2本目の通り東側のマンション1階に位置する。

店内はカウンター7席と2人掛けのテーブル席のみ。ご主人と若いお弟子さんの2人で切り盛り。アラカルトもあるけどコースは7品5000円、9品7000円というリーズナブル価格。この日は7000円でお願いをする。

座付は紅ずわい蟹の酢の物。春菊と紅芯大根、ラ・フランスが賽の目カットで入る。土佐酢のジュレと穂紫蘇。

煮物椀は広島産の牡蠣の昆布蒸しと軽く火入れした紫白菜。白菜の歯ざわりがとてもいい。出汁の塩分は濃いめ。。牡蠣のエキスが口全体に広がる。

お酒もたくさんのタイプの種類を揃えておられて黒龍や14代などを隣の席の客は楽しまれていた。

お造りは千葉産の脂乗りまくりの鯖と今が旬のハリイカ。盛り付けも美しい。

別皿でカワハギの薄造りと肝。日本酒との相性抜群。

炭火で丁寧に火入れされた身厚の鰆の塩焼きは鬼おろしとともに供される、焼き込んで酢漬けにした葱がいい口直しになる。

食感を残して火入れされた金沢の源助大根と軽めに火入れされた鱈白子と九条ネギ。。薄めの上品な餡が張られる。どれもがとてもいい塩梅。

炭火で火入れされる脂乗りまくりの宮崎牛のモモ肉のステーキ。生ニンニクのスライスと山葵、塩、ネギポン酢で供される。

油物はゆり根と車海老、銀杏を使用したかき揚げと京都産の海老芋を炊き込んだものを素揚げしたもの。

白ご飯に焼きたてのだし巻き卵と鰤の幽庵焼き。。お供がとても美味しい。。ダイエット中だけど食べまくってしまう。

デザートを作るご主人。。この日も満席だったけど客に合わせてコース料理やアラカルト料理を手早く寡黙に真摯に作りまくる。

デザートは本わらび粉を使用したわらび餅。作りたてなのですっきりとした味わい。。蜜の加減もとてもいい・・・黒文字と添え箸がきちんと使われているのにも感動。会計の際にまた感動・・・・この店はすぐに予約が取れなくなると思われる。。

帰りはご主人がきちんとお見送り。。わざわざ行く価値のあるいいお店です。。

大阪市西区新町3-8-10
06-7708-4127


カテゴリー 桜川/西長堀 |

成金屋食堂

南堀江4丁目にある表記の創業60年以上の老舗大衆食堂を訪問

大阪で一番美味しい豚汁を出す店として有名。最寄駅は長堀鶴見緑地線西長堀駅。府立西高校の近く。店内は4人がけのテーブルと相席自由席の大きなテーブルが一つ。ホールは年配の女性が差配される。店名のインパクトが強烈。

壁に貼られたメニューはご飯に味噌汁や豚汁、丼ぶり物やそば・うどん、そして様々なおかず・・・。奥のショーケースには手作り感溢れる美味しそうな煮魚・揚げ物・刺身・出し巻き等が並ぶ

おかずだけでビールを飲む客もちらほら。どれもが財布に優しい値付け。。カラスカレイの焚き物がなんと350円。。客のほとんどが豚汁235円を注文。


ダイエット中なのでご飯なしで出汁巻、ヤリイカボイル、厚揚げと青菜の炊き合わせをいただく。熱々の豚汁は表面にうっすらと脂の膜が張っている。

具はたっぷりの豚肉と豆腐とネギのみ。デフォルトでかるく山椒を振ってある。世間のよくある豚汁とは一味違う優しいけれどコクのある名物と呼ばれるにふさわしい味わい。

次回はご飯と漬物と豚汁だけを食しに来ようと思う

●現実の人生を少しでも映画にに近づかせようとするのは間違いなのか・・・人生には映画ととは全く異なった面白さや素敵さを求めていくべきなのか。。。

大阪市西区南堀江4-20-10
06-6531-5654
平日 09:00~21:00
土曜 09:00~15:00
日祝定休


カテゴリー 桜川/西長堀, その他料理 |

ヌワラカデ

阿波座駅近くの表記のスリランカ料理の店で一人ランチ。大好きな「ロッダグループ」の姉妹店でスリランカ人のお兄さんが運営。ロッダグループが改装中のために弟君も店にいた。

店内は居抜きのレストランの後のようでカウンター14席、4人掛けテーブルが3つの大箱で現地シェフが厨房を任されている。この日はオススメのスリランカカレーの定番プレート1500円を所望。

メインのカレーはチキン、ポーク、フィッシュ、マトン、えび、ホルモンからのチョイス。この日は特別に鹿が入荷ありということなので迷わずお願いする。ライスを日本米かバスマティー(プラス100円)かを尋ねられたので、バスマ ティーでお願いする。


それほど待たずして大きめの丸いプレートと小皿のバナナが並んで登場。

プレートにはやわらかく煮込まれた鹿のカリーとラウド豆のパパダン、マティーライスの上に掛かっていてゆで玉子の半分が添えられてその横にせんべい状のパパドが突き刺さる。

青野菜を細かく刻んだメンルン、レンズ豆のダールカリー、野菜のピクルスのアチャール、ビーツ、ボンサンボル、ココナッツを削ったサンボーラが添えられる。立ち上がってくるスパイスの香りもとてもアジアンな感じ。ロッダグループの看板商品の「ギャミラサ」と良く似ているけどあちらは家庭料理でこちらはレストラン仕様とのこと。

本来は直接に指で潰しながらまぜまぜするのは本式だけどこの日は午後から仕事があるのでスプーンとフォークを駆使して撹拌する。思いの外に鹿肉がたっぷり入っていた。

スパイスの香りと鹿の旨味、野菜の甘みやアチャールの酸味など様々な味がひと匙ごとにどんどん変化して味蕾を通して脳幹を刺激する。辛かったりすっぱかったり、甘かったり、歯ごたえがあったりで食べ終わるまで全く飽きがこない。

頭皮に汗が滲んできたところでフニッシュ。安定感のある美味しさはさすがとしか言いようが無い。食後はバナナとチャイで口直し。油も少なくて健康志向の本格カレーでした。。ああもう中毒になりそう・・・・

大阪府大阪市西区江之子島1-6-8
営業時間 11:00~15:00  17:00〜22:00
定休日 水曜日
TEL. 06-6443-4636
*近くにコインパーキングあり


カテゴリー 桜川/西長堀, カレーライス |
1 / 412...最後 »