鶴ヶ丘

かど家 1月

りらくる長居店で正月の疲れを揉みほぐしてもらって、その隣にある表記の店でひとり焼肉。カジュアルにそこそこ美味しい肉を食べるのにとても便利。鶴ヶ丘界隈は焼肉の激戦区でこちらはそこで頭一つ抜け出している佳店。

シグニチャーメニューの黒毛和牛の肩ロース1580円をまずは所望する。体調のいいときは400gぐらいの厚切りにしてもらってアルミホイルで包みながら肉を休ませながら焼くのが楽しい。

脂がいいので揉みダレとの相性もとてもいい。コンロの火口のところに肉を置いてさっと焼いて酸味のあるしょうゆ味のつけダレに軽くつけていただく。上質な甘い脂感がなんともいえない。白いご飯が欲しくなるけどダイエット中なので我慢する・・・

この他にも厚切りたんの塩焼き1280円、脂のついた上ハラミ980円、上ミノ680円、普段の生活で野菜が飢えているのでチシャとナムルとキュウリも所望。締めはクッパでフィニッシュなり。

若いサービススタッフ君たちの愛想の良さもいい。いろんな部位のホルモンを黒い味噌タレに和えてごちゃ混ぜにした盛り合わせ980円(250g)が個人的にはお薦め。財布にも優しくて気軽に行けます・・・

*マッサージの後のビールはよく回るな

過去のかど家はこちら

大阪市阿倍野区西田辺町2-1-22
営業時間 12:00〜14:00 17:00〜23:00


カテゴリー 鶴ヶ丘, 焼肉 |

かど家 10月

鶴ケ丘の標記の店を友人と訪問。カジュアルに上質の焼肉を比較的廉価で食す事が出来るので気軽に食べたいときに重宝するお店。昼のランチもコスパが高いのでいつも満席。

最初にビールを頂いて和牛の三角バラとマルシンを所望。どちらも普通に美味しい。。。

ビールも380円とお手軽価格で飲み過ぎても会計時にいつもにっこり出来る。。。

続いて此方の店のシグニチャーメニューの和牛ロース1580円を続いて頂く。リブロースをカットしたもので上質な脂感と酸味のある醤油ダレとの相性も良くて酎ハイがすすみまくる。

網に乗せるとさらにその大きさが際立つ。。

裏メニューの和牛ロースダブルサイズもお薦め。その場合はアルミホイルを借りて肉を時間をかけて休ませながら3回くらいに分けて焼き込むのがお薦め。詳細方法は過去ログにて。4000円くらいでリブロースのステーキが頂けると考えるとかなりお得。

こちらはオープン以来値上げもしていないのでほとんど儲けなしのマストメニューなり。

国産ホルモンのテッチャンと上ミノの盛り合わせも思いのほか美味しい。

アカセンも新鮮でぷりぷり。内臓の脂を頂くと翌日体調がすこぶるいい。

店の隣が「りらくる」マッサージ。施術後にぴったりの店。。お腹いっぱいごちそうさまでした。。。

過去のかど家はこちら

大阪市阿倍野区西田辺町2-1-22
営業時間 12:00〜14:00 17:00〜23:00


カテゴリー 鶴ヶ丘, 焼肉 |

かどや

最近体調が悪く伏している時間が多い中で一人焼肉晩ご飯。デイリーの焼肉としてはヘビーユースするお店で価格もこなれていて地元アマチュア野球チームの3番バッターのような感じで比較的低価格なので1人ふらっと入るには丁度いいお店。界隈で「吾作どん」という有名海鮮居酒屋をたくさんしている会社が経営する肉業態店。

お店は男性客だけでなく女性グループや家族連れも多い。4人で1万円でお腹いっぱい食べる事が出来る価格が功を奏しているのであろう。ランチタイムもお値打ちな定食がいろいろあっていろいろなスタイルで楽しむ事が出来る。
場所はJR鶴ケ丘駅西に徒歩3分のあびこ筋沿いの角に位置する。

カウンタ−に座り麦茶(無料)を所望。焼肉を食べにきてビールを飲まなかったのは生まれて始めてかも知れない。シーズナルメニューで和牛タン、和牛ハラミ(ともに1280円)があったので所望する。此方の店は開店当時は七輪で炭火を使用していたために火力が安定せずいつも肉が真黒けになって店内は煙モクモク状態だったけど今は鉄板のガス火に変り美味しく頂けるようになった。何も言わなくても塩焼きで提供。タンもハラミも価格を考えると充分な美味しさ。

ハラミは柔らかいだけでなく赤身肉の濃い旨味がしっかりと感じられて最後にホルモンの香りが鼻に抜ける。レモンをたくさん搾って粉山椒を少しつけて頂く。

クッパで〆て帰宅する。お腹いっぱいごちそうさまでした・・・
過去のかどやはこちら

大阪市阿倍野区西田辺町2-1-22
営業時間 ランチ 12:00〜14:00
ディナー 17:00〜23:00


カテゴリー 鶴ヶ丘, 焼肉 |
2 / 22« 先頭...23...20...最後 »