鶴ヶ丘

蕎麦切り大城

日曜日は信太山駐屯地の演習場で行われるクロスカントリーに参加。

10キロを思いっきり走るため炭水化物を多く事前に摂取。ということで最近のお気に入りの大人蕎麦店の大城さんを訪問。

モダンな外観から一歩入ると小さな庭。
そこにはつくばいやええ感じの植栽が。。。実にええセンスである。

お店の中の正月飾りも実にオサレ。。。

店に入ってすぐに蕎麦打ち場がある。。一度作っている姿も拝見したいものである。

御主人の打つ玄蕎麦の風味はかなり上質。蕎麦以外の料理のクオリティーも蕎麦店の枠を大きく超えまくり。。高級割烹が蕎麦を出していると言っても過言ではない。しかしながら価格は下町価格。。これが今や大繁盛店となっているこの店の本質。

この店はお客さまが食べたいと思うものを企業努力で出来るだけ低価格で提供していると確信している。。雑誌に出ている手打ち蕎麦店がどうしても職人技を売るえらそうな店になりがちなんだけどこのお店は手ごろでかつ手抜きのない気合十分のセットメニューやお得なお勧めメニューをしっかりとそろえ常連客を超常連と変化させている。。

接遇もとても素晴らしくマダムの一歩先を見る気配りにはいつも頭が下がる。カウンターから見える手入れの行きとどいた庭も季節の移ろいを感じることが出来、来るたびに異なる庭を照らす太陽の明るさの変化も見るたびにうっとりさせられる。。(庭の写真この日は撮り忘れ)

この日はツバキがいくつかの花を結んでいた。まさに一幅の絵を見ながら食事が出来る貴重な席である。あえてカウンター席は照明を落としているのもにくい心づかいである(この店は絶対にカウンターがお勧め)

この日は天丼とかけそばのセット1200円を所望。

海老は大きめでプリッとした食感。

蕎麦の出汁が素晴らしい。。これ以上のものはないというくらいのものである。もったいないのでいつも最後まで飲みほしてしまう。。ホントいつも感心する。薬味のネギの刻み方は史上最薄。。。

時間のあるときにゆっくりと高校の後輩でもある美人マダムと話をしながらお酒と一緒に美味しい料理と〆にお蕎麦をいただきたいと願う今日この頃。。でもこの店は夜も大繁盛なのでその余裕はなかなかなさそうである・・残念。。。。

大阪市阿倍野区西田辺町2-6-13

06-6691-0046  


カテゴリー 鶴ヶ丘, 長居, 西田辺, 麺料理 |

蕎麦切り大城

日曜日は長居公園でランニング。しょっちゅう行くので知己もできいろいろな方と挨拶をしながら1時間半走りまくる。。そのあとシャワーをしてお楽しみの鶴ヶ丘のお蕎麦屋さんに直行。。

私の口にとってもよく合うこの店のお蕎麦は前の日から私をワクワクさせる。

お気に入りのカウンターの席にてとりあえずビール。。窓から見える手入れの行きとどいた庭はまるで京都のお寺に来ているよう。京都の寺ではビールは飲めないがここでは美味しい生ビールと手打ちそばがいただける贅沢な空間である。

ビールを「プハー!」といただいて蟹酢を所望。。上質な紅ズワイの生の身はかなり柔らかく味わいも深い。。蟹の酢も甘すぎずいい塩梅。。

普段は大好きなふわふわの釜揚げしらす丼を所望するのだがワンパターンなので本日のおすすめランチの本シメジの温かいそばとじゃこめしのセット1000円をいただいた。

 

出てきたお蕎麦は長野県伊那の新蕎麦とマダムの説明。挽き包みの玄蕎麦は噛み締めると蕎麦の味が咥内にふっと感じる。。掛け出汁が秀逸で蕎麦に負けないしっかりとした出汁になっている。しかし濃すぎることもなく昆布と鰹節の上質さがわかる出汁である。。

かなり大きなしめじがてんぷらの衣をまとっており一口でかぶりつくとキノコのエキスがジュワッと出て口の中が火事になった。。住吉消防署に電話しかけたがビールを一気飲みして鎮火。

じゃこご飯はじゃこをから入りしたものにゴマや大葉など様々な薬味を入れてウズラの卵をオン。。不味いわけがないわな。。写真を再度見ても唾液が出る逸品。。

周りには年齢を重ねたお客がいっぱい。。本格的なお蕎麦と一品料理。そしてリーズナブルな価格はまさに客目線の商売。。ホント感服いたします。。

庭の隅に陸軍大将 乃木希典の石像が鎮座。奇しくもこの日から「坂の上の雲」第三部が放映。役を演じる柄本明さんとこの石像がそっくりなのに驚いた。。 この石像のいわく因縁を知りたいところであるがそれは今後の楽しみに残しておこう。

このお店はお蕎麦の美味しさはいわずもがなであるがそのほかの海鮮を使った佳品が充実し何を食しても美味しい。料理人のレヴェルの高さは鶴ヶ丘でナンバーワンと思われる。しかもマダムがお綺麗。。。そして乃木将軍の石像。。この3つを楽しめる贅沢な空間である。あまり人に教えたくないのだが・・・・・

昼からは長居障害者スポーツセンターでボランティア活動。。 たくさんの子供たちと一緒にクリスマス会のお手伝い。

一緒にお手伝いした大阪体育大学の女子学生さんと2ショット。。あまりにもトナカイが似合っているのに驚いた。 「君、この衣装で将来飯食えるで!」といったら嫌がられた・・・(涙)

大阪市阿倍野区西田辺町2-6-13

06-6691-0046 11:00~14:30 17:00~21:30(L.O)

定休日 火曜・月末の月曜


カテゴリー 鶴ヶ丘, 長居, 西田辺, その他, 蕎麦 |

大城 11月

日曜日の午前中は長居公園でランニング。

お楽しみはシャワーをして近くの蕎麦店でビールと蕎麦のランチ。 最近はヘビーユースする大城さんは日曜日の昼間は大人な客で超満員。リーズナブルな価格設定と本格的な仕事で確実に固定客がついているのがわかる。

この日は牡蠣のポン酢をいただく。。かなり大ぶりで良質な牡蠣をさっと霜降りしてあたりの柔らかいポン酢で食す。。まさに至福の時間。。。

お蕎麦は温かい酢橘蕎麦1000円也。北海道産の新蕎麦を使った香り高いお蕎麦は出汁の美味しさと相まって夢中で食べてしまう。。スダチの酸味が出汁の甘みを締めてかなり精緻な味のバランスである。。

品の良い出汁がさらに洗練され透明感が感じられるほどの雑味のない切れ味い出汁に昇華される。。

照明を落とした店内から見える絵画のような借景も凄い御馳走。。。 都会のオアシスとしか言いようがない。。

庭の造作も季節の移ろいが見えてとても美しい。雨の日の景色も一度見てみたい。。と思う。

お店のマダムは高校の後輩。。とても麗しく蕎麦が一段と美味しくなるとの評判。。(笑)

大阪市阿倍野区西田辺町2-6-13 06-6691-0046


カテゴリー 鶴ヶ丘, 長居, 西田辺, 蕎麦 |
20 / 22« 先頭...2021...最後 »