鶴ヶ丘

蕎麦切り大城

日曜日は長居公園でランニング。しょっちゅう行くので知己もできいろいろな方と挨拶をしながら1時間半走りまくる。。そのあとシャワーをしてお楽しみの鶴ヶ丘のお蕎麦屋さんに直行。。

私の口にとってもよく合うこの店のお蕎麦は前の日から私をワクワクさせる。

お気に入りのカウンターの席にてとりあえずビール。。窓から見える手入れの行きとどいた庭はまるで京都のお寺に来ているよう。京都の寺ではビールは飲めないがここでは美味しい生ビールと手打ちそばがいただける贅沢な空間である。

ビールを「プハー!」といただいて蟹酢を所望。。上質な紅ズワイの生の身はかなり柔らかく味わいも深い。。蟹の酢も甘すぎずいい塩梅。。

普段は大好きなふわふわの釜揚げしらす丼を所望するのだがワンパターンなので本日のおすすめランチの本シメジの温かいそばとじゃこめしのセット1000円をいただいた。

 

出てきたお蕎麦は長野県伊那の新蕎麦とマダムの説明。挽き包みの玄蕎麦は噛み締めると蕎麦の味が咥内にふっと感じる。。掛け出汁が秀逸で蕎麦に負けないしっかりとした出汁になっている。しかし濃すぎることもなく昆布と鰹節の上質さがわかる出汁である。。

かなり大きなしめじがてんぷらの衣をまとっており一口でかぶりつくとキノコのエキスがジュワッと出て口の中が火事になった。。住吉消防署に電話しかけたがビールを一気飲みして鎮火。

じゃこご飯はじゃこをから入りしたものにゴマや大葉など様々な薬味を入れてウズラの卵をオン。。不味いわけがないわな。。写真を再度見ても唾液が出る逸品。。

周りには年齢を重ねたお客がいっぱい。。本格的なお蕎麦と一品料理。そしてリーズナブルな価格はまさに客目線の商売。。ホント感服いたします。。

庭の隅に陸軍大将 乃木希典の石像が鎮座。奇しくもこの日から「坂の上の雲」第三部が放映。役を演じる柄本明さんとこの石像がそっくりなのに驚いた。。 この石像のいわく因縁を知りたいところであるがそれは今後の楽しみに残しておこう。

このお店はお蕎麦の美味しさはいわずもがなであるがそのほかの海鮮を使った佳品が充実し何を食しても美味しい。料理人のレヴェルの高さは鶴ヶ丘でナンバーワンと思われる。しかもマダムがお綺麗。。。そして乃木将軍の石像。。この3つを楽しめる贅沢な空間である。あまり人に教えたくないのだが・・・・・

昼からは長居障害者スポーツセンターでボランティア活動。。 たくさんの子供たちと一緒にクリスマス会のお手伝い。

一緒にお手伝いした大阪体育大学の女子学生さんと2ショット。。あまりにもトナカイが似合っているのに驚いた。 「君、この衣装で将来飯食えるで!」といったら嫌がられた・・・(涙)

大阪市阿倍野区西田辺町2-6-13

06-6691-0046 11:00~14:30 17:00~21:30(L.O)

定休日 火曜・月末の月曜


カテゴリー 鶴ヶ丘, 長居, 西田辺, その他, 蕎麦 |

大城 11月

日曜日の午前中は長居公園でランニング。

お楽しみはシャワーをして近くの蕎麦店でビールと蕎麦のランチ。 最近はヘビーユースする大城さんは日曜日の昼間は大人な客で超満員。リーズナブルな価格設定と本格的な仕事で確実に固定客がついているのがわかる。

この日は牡蠣のポン酢をいただく。。かなり大ぶりで良質な牡蠣をさっと霜降りしてあたりの柔らかいポン酢で食す。。まさに至福の時間。。。

お蕎麦は温かい酢橘蕎麦1000円也。北海道産の新蕎麦を使った香り高いお蕎麦は出汁の美味しさと相まって夢中で食べてしまう。。スダチの酸味が出汁の甘みを締めてかなり精緻な味のバランスである。。

品の良い出汁がさらに洗練され透明感が感じられるほどの雑味のない切れ味い出汁に昇華される。。

照明を落とした店内から見える絵画のような借景も凄い御馳走。。。 都会のオアシスとしか言いようがない。。

庭の造作も季節の移ろいが見えてとても美しい。雨の日の景色も一度見てみたい。。と思う。

お店のマダムは高校の後輩。。とても麗しく蕎麦が一段と美味しくなるとの評判。。(笑)

大阪市阿倍野区西田辺町2-6-13 06-6691-0046


カテゴリー 鶴ヶ丘, 長居, 西田辺, 蕎麦 |

蕎麦切り 大城

日曜日は朝から長居公園でランニング。大阪マラソンを一週間後に控え軽く調整と思っていたら女性の選手風の方たちから声を掛けられ3時間走を一緒にと誘われた。。。大阪マラソンがあるのでとやんわりと断ろうとしたら「私らも出場するんよ」と言われ、断る理由がなくなったので並走する。。。4周(約11キロ)したら膝が痛くなったのでリタイヤ。。

今の世の中はやっぱ女性の時代なのねとひとりごちして近所のシャワーブースで着替えて蕎麦ランチ。ランニングよりもここに来るのが目的になっているくらい最近のお気に入り。

なんといっても我が母校名門阪南高校の後輩の大城寿美子(旧姓馬場)さんのお店。。店の雰囲気、接遇、献立内容がすばらしい。庭の見える照度をあえておとしたカウンターでいただくビールは何ものにも代えがたい。。

店主のセンスと趣味の良さが店中にあふれ黒木瞳さんに声も容姿もそっくりのマダムの接遇は実に行き届きお客さまの満足度を飛躍的にあげているのがよくわかる。お店の方が来ている制服のTシャツもとてもシンプルでモダン。首のスカーフがオサレさを増幅。ちなみにこの日のマダムのスカーフはバーバリーであった。

ビールとともにきずしを所望する。このような肴が普通にあることが素晴らしい。隣の私と同じ年齢の客も同じような注文の仕方をされていた。もちろんサバも上質で締め方も的確。。。 ああ幸せ・・・・

そのあとは蕎麦としらす丼のセットを所望。 お気に入りのしらす丼はふわふわでウズラ卵と相性抜群。。もちろんエグミも臭みも皆無。ここで麦焼酎をいただく。。

蕎麦は見た目も麗しい。。北海道の新蕎麦とのこと。。玄蕎麦なので香りもいい。。 シッカリとコシの入った蕎麦はまさに男蕎麦である。 そばつゆは鰹出汁がよく効いた関西風。ネギの切り方一つ見ても年季の入り方と包丁の手連がわかる。

隣の客が日本酒を注文したのがあまりにもうまそうだったので同じものを所望する。 麗しいマダムに注いでもらう山口の銘酒「獺祭」(大吟醸)は香りも高く異次元にいざなってくれる夢のお酒のようである。

あても隣の客の真似をして焼き味噌を所望。。

まるで一人宴会状態になってしまう。。庭の木々を見ながら一人で過ごす日曜の昼。。ああ贅沢。。

蕎麦粉を溶いた蕎麦湯を最後にいただきフィニッシュとする。自転車だったので長居公園で休んで帰る。。。。。

大阪市阿倍野区西田辺町2-6-13  06-6691-0046 

                      


カテゴリー 鶴ヶ丘, 長居, 西田辺, 蕎麦 |
20 / 22« 先頭...2021...最後 »