鶴ヶ丘

蕎麦切り 大城

日曜日は朝から長居公園でランニング。温かくなってきてたくさんのランナーに交じって20キロ走。

そのあとランブース近くのお気に入りの蕎麦切り大城さんに突撃。。。料亭のようなお店の作りで本格的な蕎麦を提供。しかし価格は超リーズナブル。。。

いつも昼はいっぱいでつまみを食しながら昼酒の方もちらほら。客層はかなりアダルト私もとりあえず生ビールをいただき前栽をながめながらしばしの休息。

突き出しに新物の鳥貝とホタルイカの盛り合わせを所望。それぞれどこにでもあるものなんだけど手間の掛けようと技術の高さで料理屋の仕事に昇華されている。付け合わせの胡瓜も種をとってとても細かくスライスされ酢みその完成度も完璧である。茗荷の色の出し方や酢の漬け込み具合などかなりのレベルの高さである。

器もとても趣味がいい。日本酒をリクエストすると冷蔵庫から茨城産の山廃吟醸「百歳」をマダムが薦めていただいた。。少し辛口だがこの店の蕎麦にはとてもよく合う。。。

しらす丼と蕎麦のセット950円をいただく。いろんなセットメニューがあって「蕎麦=お腹が膨れない」という考えを打ち消している。なかなかお客さま目線で商売のセンスの良さが感じられる。個人的にもこの店のしらす丼は大好物でふわふわでエグミもなくウズラの卵の黄身とよく合って一気に胃に入ってしまう。

蕎麦はこの日は福井県丸岡産と言っていた。挽きぐるみなんだけどとてもいいアロマとすっきりとした甘味があり後味もとてもいい香りが鼻に抜ける。。。汁の甘さは関西風でこれはお好み。。。鰹出汁がしっかり効いて醤油の角も全くない。蕎麦も量がたっぷりあってとても良心的。蕎麦湯もとっても美味しい。

庭を見ながら日本酒と蕎麦。。。とてもいい時間を過ごさせていただける。。ここは西田辺の桃源郷なり。。

大阪市阿倍野区西田辺町2-6-13


カテゴリー 鶴ヶ丘, 長居, 西田辺, 麺料理 |

蕎麦切り大城 2月

日曜日は月に一度長居公園での3時間走。仲間と一緒に結構本気で頑張る。34キロで終了してシャワーをして大城さんで昼食。トレーニングのおかげで長距離を走ってもバリバリ食せるようになってきた。

カウンターから見る前栽は梅が咲いて美しすぎる。。その後ろには椿。。。この日もお店は超満員。。人気のほどがうかがえる。お客筋も品の良さげな方ばかり。ウインドブレーカで入店し恐縮。。。

ビールをいただくとまさにほっとする瞬間。。このひとりランチがとても楽しい。この日一緒に走った65歳の男性も見た目は40代。。ランニングって凄いと再認識する。

ビールのあてにマダムお勧めの蕎麦の刺身700円を所望する。

東京や信州で食したことがあるが大阪では初めて。出てきた刺身は薄く延ばした蕎麦を短冊に切り、ゆでて〆たもの。甘皮のホシもわかる玄蕎麦で風味も豊かで歯ごたえもおもしろい。この店ならではの蕎麦のコシと口に含んだ時の粉の甘み、後口の良さがとてもいい。

薬味は塩・山葵・醤油。。。さすがよくわかってらっしゃる。。この刺身をいただくと普通の蕎麦が頼んなく感じてしまう。。。くらい旨い。。。日本酒を呼ぶ刺身である。。蕎麦がきよりも口当たりがよく、品があって蕎麦を食べてるぞと感じさせる逸品。。。。

元Apple社 のCEOのスティーブ・ジョブズが日本食好きで大好物が蕎麦の刺身といっていた。盛り蕎麦の上にマグロや鯛の刺身がのったものを食していたのを見たことがある。。これは合うわけがない。。。そんなことはどうでもいい話で。。。

そのあとは好物のすだちそば(温)とじゃこご飯のセット1000円。

じゃこご飯も胡麻や大葉で上手に和えられておりウズラ卵がええ仕事をしている。。ビールをおかわりしてペロッと食してしまう。。。

酢だち蕎麦は蕎麦だしの味醂のかすかな甘みと酢だちの酸味がええ感じでマリアージュ。。僕はこの店に来るといつもいただく。。シンプルなんだけど出汁が死ぬほど旨い。。。旨過ぎて困る。。どうすればこんなに旨い出汁がとれるんだろうと不思議に思う。

蕎麦は福井の高浜産とおっしゃってた。。

食後庭を拝見。。。

梅の花がほころんでいるのを見ると寒かった今年の冬の終わりを感じる。。

庭の端に「乃木希介大将」の石像。。。とてもよく出来ていていつも見いってしまう。。山口県出身の友人は将軍の生き方に共感し東京の乃木神社で結婚式をしたと言っていた。

この日もとてもいい時間を過ごすことが出来た。御馳走様でした。。。

大阪市阿倍野区西田辺町2-6-13

06-6691-0046


カテゴリー 鶴ヶ丘, 長居, 西田辺, 蕎麦 |

大城

日曜日に大阪ハーフマラソンに出るので炭水化物を摂取するため鶴ヶ丘の「大城」でランチ。JR阪和線鶴ヶ丘駅から徒歩5分圏内にある。駅の反対側には長居スタジアム。

最近この店にもはまっていて品のある出汁と野の香りのする蕎麦とのマッチングをいつも楽しんでいる。

カウンターからの景色もよく前回来た時との庭の借景の異なりをしばし楽しむ。手入れの行き届いた庭を含めた上質の空間とセンスのいい食器、おもてなしすべてがいい時間を過ごすための装置となり主役の蕎麦が出てきたときには気分が最高に高揚する。
本日は蕎麦としらす丼のセット950円を所望する。そのほかにもランチのセットは蕎麦と天むす2個900円、蕎麦と海鮮丼1100円、蕎麦と大きなエビが入った天丼1200円。。。蕎麦はすべて挽きぐるみの玄蕎麦。。

この日は福井県の高浜産の蕎麦と言っていた。。太打ちで噛み締めると蕎麦の味がしっかり楽しめる。。完成度の高い香り高い出汁も上質。。

しらす丼は一言でいうと美味しすぎ。。全くエグミや癖もなくふわふわして口の中で溶けてしまいそうになるご飯もかなり美味しい。刻みのりとウズラ卵がとてもいい。

過去の記事はこちら

 

大阪市阿倍野区西田辺町2-6-13

 

06-6691-0046 11:00~14:30 17:00~21:30(L.O)

 

定休日 火曜・月末の月曜


カテゴリー 鶴ヶ丘, 長居, 西田辺, 蕎麦 |
20 / 23« 先頭...2021...最後 »