鶴ヶ丘

つる太郎

地下鉄御堂筋線西田辺駅を南に100M。。一見セルフのようなそうでないようなよくわからんうどん店。。。 menyuturutarou.JPG メニューはすべて格安。。自動販売機で食券を買っておじさんに渡すスタイル。 おじさん一人の店はローコストオペレーション。。。 かけうどん190円、肉きつねうどん480円、きつねうどん260円。。。懐に優しい。。。カレー丼も260円くらいだった。。 miseoyaji.JPG 大ぶりのどんぶりで出された麺はやや細めの大阪の柔らか麺。。個人的には悪くないと思った。 いろんなメニューがあってハムうどんなんかもあった。。今度食べてみよう。。。 nikutamagoudonn.JPG わたしは肉卵うどん490円を所望。。見た目はそんなに悪くない。温泉卵も普通。ダシは化学調味料が効いていた。それもまたよし。経営的にはいろいろと参考になる業態である。。。


カテゴリー 鶴ヶ丘, 西田辺, 麺料理 |

ゆきの

長居スタジアムの程近く、御堂筋線西田辺駅から、あびこ筋を南へ下り長居公園を左前方に見ながら右に曲がり、1本目の路地を左に入る。あびこ筋を1本入っただけで、本当に静かな住宅街になるのですが、その中にひときわ目立つ行列。それが「讃岐うどんゆきの」。  お店の前にはご近所の常連さんや讃岐うどん好きの列が出来ていて、ものすごい行列。中では物静かな大将とおかみさんらしき女性が忙しく働いておられます。 店内は、カウンター10席と小さなテーブル席が4席と小じんまりとしたお店です。  写真はてんぷらぶっかけ700円。 しばらくお店の中を眺めながら待っていると、常連とおぼしきおじさん達は、食べ終わると自分でお盆を棚まで下げてから勘定に行ってます。この美味しさを支えようと、お客さんがお店を手伝うというか半セルフ化し始めている。 甘い味付けのぶっかけダシに、天ぷらから溶け出た油が混ざり、コクのある甘さ!しかし、決して嫌な甘さではない。麺は適度にコシがあり、角張った麺の歯触りも良く弾力があって伸びもあるグミのような食感。 住 所 大阪市阿倍野区西田辺町2-10-2 電 話 06-6699-0919 営業時間 11:00~14:30(昼)、17:00~20:00(夜)(麺がなくなり次第終了) 定休日 金曜日の夜の部と土曜日 アクセス 地下鉄御堂筋線西田辺駅から徒歩10分 メニュー 釜あげうどん500円、天ざるうどん880円 11355818751915[1].jpg


カテゴリー 鶴ヶ丘, 長居, 西田辺, 麺料理 |
22 / 22« 先頭...20...2122