長堀橋

花勢

南船場にある表記の家庭料理のお店でランチ。夜はカウンターにおばんざいを並べて好きなものをいただくお店。この日はカレーが食べたくて最初に近くのスパイスカレー店の橋本屋を訪問する。席は空いているけど注文ごとにスパイスを挽くので料理提供まで70分かかると言われて店を出る。そのままこちらの店に入店。

お店は居酒屋というか女性3人体制の下町の小さい食堂という感じ。店内はおじさんで満席。メニューは日替わり定食800円のみ。以前は700円だった気がする。ほどなく冷たい麦茶が提供され順番におかず満載の定食がお盆で運ばれる。

この日のメニューは大きなヘレかつとその下にはマカロニサラダ。テーブルのソースをぶっかけてかぶりつく。大きな皿には銀紙に包まれた茄子の田舎煮と胡麻豆腐、帆立貝柱と胡瓜の梅肉和え、大きな鯖の味噌煮と種類とボリューム満点の献立にびっくり。ご飯も美味しくて漬物に至るまで手作り感が満載でかなり美味しい。着席から退店まで13分くらいでした。。安くて美味くて早いというオフィス街のランチの見本のようなお店。。

店の看板はかなりすすけていて判別不能な感じ。でもこれもなかなかいい味を出している。。

大阪市中央区南船場2丁目7-32
11:00〜売切れ次第
17:00〜23:00、
日曜・祝日定休


カテゴリー 長堀橋, お昼, その他料理, 居酒屋 |

れすとらん 源ちゃん

南船場にある表記の店をランチタイムに訪問。大阪メトロの長堀橋駅から徒歩3分の場所に位置する。2020年の2月までは住之江にあった昭和11年創業の洋食の老舗「源ちゃん」の三代目ということで「SANGEN」という店名で営業されていた。

2020年の住之江の「源ちゃん」の閉店を契機にリニューアルと店名を引き継ぐために改名する。店前の看板の「since1936」の文字に歴史を感じる。今回は4席のみのオープンキッチンが見えるカウンターに案内いただく。カウンター席以外にテーブル席と半個室があり40人くらい収容できる感じ。

ランチのメニューは
・自家製手ごねハンバーグ 1,320円
・ぶりっぷりの海老フライ 1,320円
・ハンバーグと海老フライの盛り合わせ 1,320円
・ビーフステーキ重 1,980円

などがあってこれらにグリーンサラダ・本日のスープまたはお味噌汁・パンまたはライス、が付くセットは440円の追加。今回は好物のエビフライのついたハンバーグとエビフライの盛り合わせを所望する。

しばらくして着皿。ピンと姿勢良く揚げられた海老フライはパン粉が細かくてぷりぷり食感の海老との一体感がとてもいい。タルタルソースもワンランク上の美味しさ。半熟の目玉焼きで覆われたハンバーグは柔らか過ぎることもなくとても美味しい。

ドミグラスソースも手作り感のある王道の美味しさ。付け合わせの野菜も隙のない味わいで一気にペロッと平らげてしまう。伊賀産のご飯の美味しさにも感動。。業務用でこのレベルのお米を使用していることに敬服。これぞ老舗の貫禄。ごちそうさまでした。。

大阪市中央区南船場2丁目3-17

 


カテゴリー 長堀橋, 洋食 |

コロッセオ

南船場にある表記のリストランテをランチタイムに訪問。1982年の創業で高級イタリアンの走りの店。大阪で初めての本格イタリアンレストランで関西で唯一イタリア政府より「リストランテ・イタリアーノ」の認定を受けたお店とのこと。

スパゲティしかなかった時代に本格的なパスタをこちらの店でいただいて感動した記憶がある。場所は心斎橋駅と長堀橋駅のちょうど間くらい。

お店のある大阪農林会館は1930年に竣工の近代建築で風格のある重厚な建物。その建物の地下に店は位置する。店内は広く思いの外カジュアルな雰囲気。

店内はクラシカルで上品だけど、意外に明るくカジュアルな内装。この日は前菜とドリンクのついたパスタランチ1200円を所望する。

前菜は豚肉のテリーヌとブロッコリーのキッシュのようなものと野菜の煮込んだもの。


続いて数種類から選べるパスタは小海老とルッコラのオイルソースのスパゲッティ。しっかりとソースが乳化していて驚くくらい美味しい。塩加減もドンピシャでワンランク上のパスタとなっている。小エビもプリプリでわずかに残ったオイルにバケットをつけて最後までいただく。現在はランチタイムのみの営業。。ごちそうさまでした。。

大阪市中央区南船場3-2-6大阪農林会館 B1
050-5232-2232


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 長堀橋, イタリアン |
1 / 1112...最後 »