長堀橋

肉ya!

友人3人と一緒に標記の肉料理専門店を訪問。堺筋線の長堀駅7番出口横のビルの2階。カウンタ−8席に4人がけのテーブル席が3つの小さなお店。店主とサービスの女性2人でされている。この日はお薦めの6800円のコースを所望する。(ぐるなびで見たと言えば1000円割引)

最初に大ボリュームのサラダ。1段目は鮑、2段目は蛸、3段目はサーモンのシーザーサラダとなっている。特にどおって事はないけど普通に美味しい。

牛タンの刺身4種盛りは花びらを模したタン先、間の筋部分、タン元2種を食べ比べる。赤身はコリコリ、脂たっぷりで真っ白けのタン元は舌の上に乗せると甘い脂がすっと溶ける感じがいい。

続いては牛テールの塩焼き。骨の周りの肉がシコシコして脂がのっていて美味しい。

火入れもちょうどいい牛タンの厚切り塩焼き。刻み山葵と一緒にいただくと味わいも変る。思いのほか柔らかいのに感激。赤ワインがすすみまくる。。。

熊本のブランド牛の和王のモモステーキ登場。。脂も多すぎず適度なサシでとても食べやすくて美味しい。柔らかくて肉の旨味が口一杯に広がる。冷めても適度な噛みごたえで美味しいのにはビックリ。

最後はオプション3000円で松茸を足しての石焼のすき焼き。これを大分県の蘭王という玉子で頂く。あっさりした味付けに濃厚な玉子がよくあう。

最後の〆にはあわび粥をチョイス。韓国風のしっかりと煮込まれたもの。鰹の出汁もしっかりと効いていてとても美味しい。ワインもボトルで頂いて1人1万円弱のお会計。お腹いっぱい大満足でした。

大阪市中央区東心斎橋1-4-1オリエンタル東心斎橋ビル2F
TEL 06-6121-5311
営業時間 17:30~
定休日 不定休


カテゴリー 長堀橋, バル |

Go Goパクチー

表記のパクチー料理専門店を訪問。博労町のはずれの寂れたビルの地下だけど時分時に行くと若い女性グループで満席状態なのでビックリ。

店内はカウンタ−、テーブル席、個室に分かれる。メニューはアラカルトとお得なコース料理がある。この日はカウンタ−に案内いただきオマール海老の入った4000円のコースを所望する。

パクチーピールでまずは乾杯。突出しは巨大な白バイ貝。パクチーをコップで別盛りでもってきてくれてお代わり自由との事。

店内は緑だらけでスタッフのユニフォームも緑でBGMもオリジナルのパクチーソング。トイレも緑でした・・・接客も楽しくてこなれていてとてもいい。

店主も緑・・・

メニューは店主のお母さんが台湾出身なので台湾料理がベースとの事。

前菜3種盛りはパクチーの入った生春巻き、よだれ鶏、パクチーソースのかかった鯛のカルパッチョ。どれも丁寧に作っていてその美味しさにビックリ。

二品目はパクリンチー

衣にパクチーを練りこんだ油淋鶏。酸味のあるタレにもパクチーが入っている。鶏肉はしっとりしていて感動的な美味しさ。
パクチーを加えるだけでなくて色々試行錯誤されている事が理解出来る。

3皿目のパク麻糢豆腐は同伴者が店を出てからも「今までで一番美味しい麻婆豆腐」と言っていたのが印象的

。写真は台湾のお茶を入れる「やかん」

パクチーを使ったドリンクも多彩。パクチー焼酎がこの日一番美味しかった。

メインディッシュの「活オマール海老 パクチースペシャル」は最初に500gオーバーのオマールのプレゼンテーションがあってその後に身はオイスターソースで炒めてもらって頭はスチーム。身はプリプリで味噌もたっぷりで食べ応え満点。

〆の「パクチー炒飯」はパクチーのペーストを使用。最後までワンランク上の中華料理の美味しさに感動。来月も訪問決定です。。。

ここまでのパクチーに愛を注ぐ店は見たことがない。。。

このあと近くの卓球バーで軽く運動して帰宅。

大阪市中央区博労町4-7-3 T3SHINSAIBASHI…
電話: 06-6251-5892

HPはこちら


カテゴリー 長堀橋 |

島之内フジマル醸造所

久しぶりに松屋町駅近の表記の店を訪問。こちらはワインの醸造所も兼ねたレストラン。看板もなく地味な倉庫のような入口の階段を2Fへ上がる。

店内はカウンター席10人弱とテーブル席。テーブル席からは1階の醸造タンクを見る事が出来る。

看板商品の工場直送生樽ワインは「 メルロー(清澄白河)2016」600円はロゼのようにフレッシュなタイプで色も味も薄めだけどそれはそれでジュースみたいにごくごく飲める。

生ハムサラミの盛り合わせ480円もしっかりした品質で価格以上の価値あり。

白レバーペーストのクロスティーはいわゆるブルスケッタ。ネットリした食感の鶏レバーの旨味がしっかりと感じられてワインにぴったり。

車海老とアボガドのフリットはプリプリの海老に八尾産の枝豆とネットリ食感のアボガド。あっさりした微発泡の生ワインにぴったりの相性。

フランスのブルー・ドゥ・ラクイーユを所望。塩分が強く舌触りはクリーミー。蜂蜜をつければ味わいも変化して食べやすい。個人的には好みのブルー。

醸造所の特別な空気感もあり廉価でとても楽しく過ごす事が出来ました。いつも満席なので予約は必須です。

大阪市中央区島之内1-1-14 三和ビル
06-4704-6666
営業時間: 13:00~22:00


カテゴリー 長堀橋, バル |
1 / 612...最後 »