沢ノ町

不二屋

長居と沢ノ町の間くらいの住宅街のど真ん中にある表記のうどん店を訪問。6月からダイエットを始めて3ヶ月で7キロ減を目標にしていろんなサプリや痩身エステに通ったりしていて、特に炭水化物の摂取を控えている最中にどうしてもカレーうどんが食べたくなって我慢できずに覚悟を決めて伺うことにする。

注文はもちろんシグニチャーメニューのかすカレーうどんのかす大盛りとご飯。。。

カレーの風味も良くてスパイシー過ぎず、出汁の香りもしっかり感じることができてとろみ加減もとてもいい。かすの旨味とコクのある味わいがカレー全体に溶け込んであっさりしながらもかなり品のある奥深い味加減となる。

うどん自身もびゆーんと伸びるタイプでカレー出汁にうまく絡んで秀逸。最後に残った出汁をご飯茶碗に入れていただく。あっという間に完食でお腹いっぱい大満足で店を出る。

大阪市住吉区長居西3-4-14
11:00〜15:00 17:00〜21:00
定休日 月曜日
駐車場 なし


カテゴリー 沢ノ町, 長居, 麺料理 |

うどんばしん

美味しいうどんが食べたくて、沢之町駅徒歩5分、住吉区役所前にある但馬牛を使った肉うどんがシグニチャーという表記の店を訪問。

ご主人は大学を卒業後に肉の商社でルートセールスを経験されその後、肉の買い付けを学び、肉に精通されているため、肉を見る目は誰にも負けないという事らしい。こちらのお店では「肉」に関わるメニューをぜひ食べてほしいと思う。特に但馬牛を使用したうどんは絶品としか言いようのないくらい完成度が高い。。

*価格も高いが・・これは仕方ない

この日はシーズナブルメニューの犬鳴ポークを使用した「かす汁うどん」1080円をいただく。酒粕は大好きな「醸し人九平次」の大吟醸で摂れる山田錦を使用したもの。大吟醸なので50%以上精米しまくる為に品のいい甘さと独特の香りが感じられる。ありがちなアルコールの苦みや酸味は全く感じない。その酒粕にこちらのお店の上質な出汁を合わせ、口に入れたら溶ける犬鳴ポークの炙りバラ肉がトッピングされる。

豚肉のエキスが出汁に染みて薬味のおろし生姜と相まってなんとも言えない旨みを感じることができる。黒七味を加えると味が締まってさらに味わいが変わる。ありそうでなかったかす汁うどん・・・最近のスマッシュヒット的昼食でした。

前回のうどんばしんはこちら

大阪市住吉区沢之町1-2-4
06-6657-7532
11:00~15:00
18:00~21:00


カテゴリー 沢ノ町, 麺料理 |

うどんば しん

沢之町駅徒歩5分、住吉区役所前にある但馬牛を使った肉うどんがシグニチャーという表記の店を再訪問。前回はぶっかけの肉うどんをいただいて感動。

バーナーで炙られた肉の香りと肉の甘みが腔内を刺激する。肉も美味しいけどうどんのレベルも高く、カレーの出汁のベースになる鰹や昆布、うるめ、サバなどで作られたうどん出汁も輪郭がはっきりしていて「美味しいなぁ」とついいつも呟いてしまう・・・

今回はカレーうどん1600円を所望する。当然の事ながらこだわりの甘く炊かれた和牛がたくさん入る。驚く価格なんだけど食後の満足感はハンパない。

ご主人は大学を卒業後に肉の商社でルートセールスを経験されその後、肉の買い付けを学び、肉に精通されているため、肉を見る目は誰にも負けないという事らしい。こちらのお店では「肉」に関わるメニューをぜひ食べてほしいと思う。

過去のうどんばしんはこちら

大阪市住吉区沢之町1-2-4
06-6657-7532
11:00~15:00
18:00~21:00


カテゴリー 沢ノ町, 麺料理 |
1 / 812...最後 »