沢ノ町

うどんば しん

沢之町駅徒歩5分、住吉区役所前にある但馬牛を使った肉うどんがシグニチャーという表記の店を再訪問。前回はぶっかけの肉うどんをいただいて感動。

バーナーで炙られた肉の香りと肉の甘みが腔内を刺激する。肉も美味しいけどうどんのレベルも高く、カレーの出汁のベースになる鰹や昆布、うるめ、サバなどで作られたうどん出汁も輪郭がはっきりしていて「美味しいなぁ」とついいつも呟いてしまう・・・

今回はカレーうどん1600円を所望する。当然の事ながらこだわりの甘く炊かれた和牛がたくさん入る。驚く価格なんだけど食後の満足感はハンパない。

ご主人は大学を卒業後に肉の商社でルートセールスを経験されその後、肉の買い付けを学び、肉に精通されているため、肉を見る目は誰にも負けないという事らしい。こちらのお店では「肉」に関わるメニューをぜひ食べてほしいと思う。

過去のうどんばしんはこちら

大阪市住吉区沢之町1-2-4
06-6657-7532
11:00~15:00
18:00~21:00


カテゴリー 沢ノ町, 麺料理 |

うどんば しん

沢之町駅徒歩5分、住吉区役所前にある但馬牛を使った肉うどんがシグニチャーという表記の店を再訪問。ご主人は以前に肉の商社に勤められていた経験から最近ではローストビーフや牛丼、鉄板焼き、ハンバーグなどうどんメニュー以外の肉料理も提供。以前もこちらで肉うどんを頂き、同じものを食べようと訪問したんだけど今回は内容も価格も進化した「炙り和牛のぶっかけ肉うどん」1680円を所望する。

普通の肉うどんとは異なり炭火で炙っているのが特徴。香ばしい香りと肉の甘味が鼻腔をくすぐる。肉の美味しいのはもとよりうどんのレベルのかなり高いことにもいつも感心する。ビヨーンと伸びてムッチリした舌触りで小麦の味がしっかりと感じる自家製麺。
食材のこだわりもさながら箸は奈良県吉野産で器は岸和田の作家さんのもの、堺の有名なやまつ辻田の唐辛子を使用されるなど細部のこだわりも相当なもの。

この他にも店内で厳選した枝肉を熟成をかけて仕上げた超絶牛肉という月齢36ヶ月の神戸ビーフを使用した肉うどんはなんと2900円。。。いい事があったときに食べに行きます。。

前回の記事はこちら

超絶肉の情報がたくさん掲載のFacebookページはこちら

大阪市住吉区沢之町1-2-4
06-6657-7532
11:00~15:00
18:00~21:00


カテゴリー 沢ノ町, 麺料理 |

岳蛸(タケタコ)

南海高野線沢之町駅前にあるたこ焼き専門店。テイクアウトが中心なんだけど多彩なメニューを店内でスタンディングで頂く事が出来る。今時のバルな感じの店。店主は「たこ焼ファンタジスタ」というジャンルを確立し、大阪のたこ焼の食文化を新たに創造し、広げていく使命を掲げている。

最初にビールを所望するとマイナス20℃でキンキンに凍らせたジョッキに入って登場。泡も冷たくてこの季節にはとても嬉しい。

店主にたこ焼きをお任せで焼いていただくと最初は「塩バジル&ペッパーマヨ」登場(たこ焼きはすべて6個300円)予想通りとてもイタリアンテイストなたこ焼。皮部分がしっかりしていて中はトロトロで出汁の効いた味わい。

店主曰く、熱伝導の高い銅板と保温性の高い鋳物の2段仕上げで焼きにこだわる。続いて登場が「塩マヨ胡麻ラー油」。これも初めて頂くテイスト。。生地の味がよくわかる店主お薦めの逸品。

最後に「塩昆布マヨ」を奨めていただく。多分、日本でこの店だけしかないオリジナルなものであろう。とても味わい深くて個人的には好み。

この他にも揚げたこ焼きやたこ焼きグラタン、たこ焼きカレー、オリジナルの焼きそば・焼うどんもあってかなり楽しめる。最後に豚バラ肉とトマトソースの焼きそば680円を頂いてフィニッシュ。

なかなか面白いお店です・・・

お店のHPはこちら

大阪府大阪市住吉区殿辻2-2-12
13:00~23:00(日・祝は11時~21時)
定休日 水曜日、第2日曜日
080-9759-0329


カテゴリー 沢ノ町, その他 |
1 / 712...最後 »