住吉東

粟新

阿倍野筋の千躰交差点北一筋目を西に入ったところにある創業125年の粟おこしの老舗店の茶寮を訪問。夏の暑い時期はカキ氷や冷やしぜんざいを食べにヘビーユースする。駐車場もあり奥まった場所が隠れ屋のような趣で使い勝手がとてもいい。

ぜんざい類には粟おこしの原料となるもち米を煎った福粉が添えられる。冷やしぜんざいに入れるととても美味しい。粟おこしも注文すれば目の前で製造実演してくれるので外国人を連れて行けば喜ばれること間違いなし。

パフェに使用する寒天は店主が「天草」を採取してつくる本物で「白玉」も冷凍を使う店が多い中で注文があってから粉を練って作ってくれる。つまり食材はすべて本物しか使わないというこだわりがある。平安時代からあったと言われる粟おこしを今に伝える名店の矜持に敬服する。

かき氷のメニューは

宇治・・・500円
ミルク・・・500円
黒糖・・・500円
氷ぜんざい(季節限定)・・・650円

2015-08-02 14.45.52
この日はランニングのあとだったので甘いものを所望する。
抹茶にミルクをかけていただく。もちろん抹茶シロップも自家製である。

苦くて甘くて冷たくて・・・
ああ幸せ・・・

大阪市住吉区上住吉1-11-11
TEL 06-6671-4770
午後 1時~午後6時
定休日 水曜日


カテゴリー 住吉, 住吉東, カフェ |

さん天 あべの万代店

大阪に本社のある「和食さと」でおなじみのサトレストランシステムズさんの新業態のお店。オペレーション確立のためか最近一気に展開しておられる。その1号店がこちら。海老等の食材価格の高騰にも関わらず海老天丼が390円。他の天丼屋に比べて圧倒的な価格差と品質の良さを強みとされている。

2015-07-07 21.01.13

この日は鱧と夏野菜の天丼690円を所望。

2015-07-07 21.08.52

鱧の品質が予想以上によかったことに驚く。大きな甘唐辛子も秀逸。海老もプリプリしていてかなり美味しい。焼き目のついたトウモロコシが思いのほか美味しかった。漬け物も化学調味料の味が少なくて上質。690円という価格との見合いは微妙であるが個人的には大満足。

大阪市住吉区万代3-1-3

さん天 あべの万代店天丼・天重 / 帝塚山三丁目駅姫松駅帝塚山四丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


カテゴリー 住吉東, 西田辺, 姫松, 天ぷら |

盆栽カフェ・グラード

休みの日に川勝で鰻を食べて口直しに表記の店でかき氷を食す。住吉大社の裏側、紀州街道にある池田屋さんの味噌屋さんとハット屋パンを西に入ったところ。普段ハット屋パンでソフトクリームを買いまくるんだけどそのならびにある表記の店も夏にしょっちゅう訪問する。

2014-07-20 12.01.22

和のテイスト溢れるお店で店前にはいまどきにアレンジされた小さな盆栽が並ぶ。

2014-07-20 12.08.43

バリアフリーの店内は品のいい焼き物や東袋などの小物が飾られていてギャラリーとしても利用されている。この日は毎年頂く練乳いちご800円を注文する。

シロップはジャムのようなコンフィチュールで静岡産のイチゴをつぶす自家製と聞いた事がある。山のように盛られた氷の真ん中にトンネルの形状でシロップがかけられている。

別の器でシロップと練乳が入っていて好きなようにかける仕組みになっている。氷はどんなものかは知らないが地元大阪ブランド氷の【大阪純氷】というものを使用しているらしい。

かき氷を食べて頭が痛くなるのはice cream headacheという正式な医学用語らしい。三斜神経から脳への感覚信号の伝達が混乱し冷たさを痛みとして錯覚してしまうからで氷の入った器をでこにあてれば軽減すると聞いた事もある。

どっちでもいい話でこのかき氷は食感もフワフワでとても贅沢な気分になる。後口もよくて気分転換にもってこい。。次回は抹茶金時を食べにいこうと決めて店を出る。

大阪府大阪市住吉区上住吉2-15-29
06-7171-1314


カテゴリー 住吉大社, 住吉東, カフェ |
1 / 412...最後 »