天王寺/阿倍野

炭火とワイン 天王寺店

天王寺でのジムの帰りに天王寺のアンドの近くにある表記のカフェレストラン・バルを訪問。同じ店舗を大阪を中心に京都や東京にも展開中。裏通りに位置するんだけど平日でも若い客で超満席。前面がガラス張りになったオシャレなファザードが特徴。店内は思いの外広く70席くらい。キッチンは6名、ホール3名でスタッフ皆が忙しく動き回る。

ワインの種類が多く19種類の飲み放題が時間無制限で1950円ととてもお得になっている。お通しはリーフサラダ食べ放題 440円

最初に揚げたパン(トルタフリッタ)の上にパルマ産の生ハムを乗せたもの。ハムの塩気とパンがとてもいいバランスでワインが進みまくる。

飲み放題なのに頻繁に『おかわり如何ですか?』と聞いてくれるスタッフに敬服する。
調子に乗ってここぞとばかりに飲みまくる。

活ムール貝のワイン蒸し980円は小ぶりだけどかなりのボリューム。

メインディッシュのスタッフさん一押しの「九重 夢ポーク 雌豚 豚ロースの西京味噌漬け1650円はキメが細かくてとても柔らかくてジューシー。豚の旨味と脂の甘みと味噌の香りがなんとも言えない美味しさ。

名物の赤振りスペシャル2000円 は肉質2等級以上で構成される「おおいた豊後牛」の中でも、特に品質の良い4~5等級の上質な肉のみが対象となる「おおいた和牛」を使用とのこと。赤振りは赤身の霜降りという意味らしい。

黒にんにくのソースと山葵、岩塩でいただく。あしらえはバジルの入ったマッシュポテト。

ムール貝の白ワイン蒸しの残ったスープで作るブイヨンリゾット680円。。それにいくらをトッピング600円。。とてもいい出汁が米に纏ってとても味わい深い。。いくらはいらなかったかなと反省。。思いっきりワインをいただいたけど会計はとても軽め。。ごちそうさまでした。。。

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-8

 


カテゴリー 天王寺/阿倍野, バル |

天ぷらとワイン 小島 天王寺店

あべのハルカスの南側、阿部野橋駅徒歩1分の場所にある表記の天ぷら店を一人で訪問。名古屋を中心に展開していて大阪にも数店舗。

平日だけど若い客でいっぱい。コース料理もあるけどこの日は好きなものだけをアラカルトで所望する。

ドリンクはオススメのCAVAをボトルでいただく。

最初にボイルしたツブ貝490円。。予想より美味しかったので嬉しい。続いて天ぷらが続々登場。揚げた海苔の上にマスのイクラを乗せたカナッペ190円。

アスパラの上にパルメザンチーズを削ったもの290円。海老の天ぷら5匹590円はバナメイエビを使用だけど細くて小さくて残念なり。

高級魚ぐじ290円と記されたものはウロコが唐揚げのようになってかなり美味しい。分厚い椎茸にチーズを射込んだもの390円も食べ応え満点。サツマイモ190円は普通。

レアに揚げられたホタテ貝柱に唐墨を掛けたもの390円、鳥羽産の大粒の牡蠣290円、蟹足390円でフィニッシュ。

手頃な価格でオリジナリティーある天ぷらを食すことができるお店です。

大阪市阿倍野区松崎町2-3-59

 


カテゴリー 天王寺/阿倍野, 天ぷら |

牡蠣やまと

プロレスを住之江区民ホールで見た後で牡蠣のお好み焼きを食べに阿倍野にある表記の店を一人で訪問。緊急事態宣言中で営業時間が15時から20時となっているんだけど15時の時点で超満席の人気店。

場所は阿倍野キューズモールの西側にある阿倍野ポンテという住宅街の中の寂れたショッピングモールに位置する。

オイスターバーのような洒落た感じではなくカウンタ−中心の昭和の居酒屋な感じ。

まずはオススメと言われて鱈の白子のポン酢。。新鮮だけど特にどおってことはない。

赤穂の生牡蠣1560円。レモン塩とカクテルソースでいただく。牡蠣がよく肥えていてとても美味しい。

メインの牡蠣お好み1200円は岡山風と濃厚ソースと豚肉が入った鶴橋風の2種類がある。当然、岡山風を所望する。天かすが表面にたくさん入っていて生地はふわふわでパリパリ。塩味になっているのでそのままでも美味しいし味変でポン酢やソースをかけてもいい。牡蠣も上質で美味しくいただきました。

過去の牡蠣やまとはこちら

岡山の牡蠣おこ「もり」はこちら

大阪市阿倍野区旭町2-1-2 あべのポンテ1F
電話:06-6636-5959
営業時間:17:00~24:00(LO23:30)

 


カテゴリー 天王寺/阿倍野, お好み焼き, 居酒屋 |
1 / 5312...20...最後 »