天王寺/阿倍野

つるやⅡ 4月

天王寺の阪和商店街(最近は裏天王寺と呼ばれる地域)にある表記の創業37年の串焼きホルモン店を訪問。煙もくもくで席数8の極狭店だけどいつも常連で満席。

2回に一回しか入店できないほどよく賑わっている。この日は偶然空席あり。毎日会社帰りに来ている客も多い。カウンターを囲んでテレビのニュースを見ながらホルモンと酒を飲んで好きなことを喋りまくる。

店主のヨネスケ師匠そっくりのケンちゃんもお酒を飲みながら串を焼く。ケンちゃんの人柄と肉の美味しさに惹かれて近くに来ればつい立ち寄ってしまう。

まずは生セン550円からスタート。カボス果汁を使ったチュウハイが名物。。一緒にいただくと最高のマリアージュ。

ハラミ2本380円も必食。柔らかくてあっさりとしたツケダレにコチジャンを少し加えると最高の味わいとなる。

上ミノ2本380円も新鮮でクセもなくとてもいい。適度な歯ごたえと独特の旨味でお酒が進みまくる。

豚バラの塩焼きはしっかりと脂を落としてレモン果汁をかけていただく。どれも炭火を使って焼き上げるので表面はパリッとした食感。最後は好物のシャウエッセン280円。。炭の香りをまとって更に薫香が増す気がする。

オススメの店です。。。

過去のつるやⅡはこちら

大阪市天王寺区堀越町15-5
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜日


カテゴリー 天王寺/阿倍野, 焼肉 |

すしセンター

天王寺北口徒歩1分の阪和商店街、最近は裏天王寺と呼ばれる場所に新規オープンした店を一人で訪問。スタンドフジの系列で魚介を中心とした商品を超低価格で提供。

珍しい地魚や高級魚も低価格となっているのでお値打ち感はかなり高い。。

とてもわかりやすいファザード。。カウンター席が中心なんだけどかなりの大箱となっている。遅がけの訪問だったけど超満席のパンパン状態。

お通しはガリとレモン。。生しらすとわかめ。。合わせて280円。。悪くはないと思う。。

最初にハイボールをいただいて伊勢産の赤ナマコ480円を所望(写真なし)。続いて赤貝の作り480円はヒモ部分と肝もついてとても新鮮。。皮もついたトラフグのてっさは580円。。

鯛の豆腐蒸し580円は豆腐がてんこ盛り状態。お酒が進みまくる。。

大きな天然エビの握りが500円、鮑の握りは380円という破格の値付け。本鮪も2かんで380円、中トロは400円そのほかの高級魚も200円代・・・

蒸したての茶碗むしはエビが入って300円。そのほかボリューム満点のおでん380円、カマ塩焼き380円、生ダコぽん酢380円、鰻巻き280円など。。ここも人気店になることは間違いない素晴らしいお店です・・・・

大阪市天王寺区堀越町13-6


カテゴリー 天王寺/阿倍野, 居酒屋 |

クリスマスイブ某所

今年のクリスマスイブは阿倍野近鉄百貨店のB1のお酒売り場にあるバルで一人サイレントナイト。。売り場のお酒や食品を買って持ち込んでもいいのでとても使いやすい。同じような会社帰りのOLさんもちらほら。

クリュッグを1800円でグラス売りしていたのでプチ贅沢。しかしながら立ち飲みでお一人様なので美味しさは半減。。帰りはアポロシネマで映画を見て帰宅。。こんなクリスマスイブも悪くはない。。


カテゴリー 天王寺/阿倍野, バル |
2 / 41« 先頭...23...20...最後 »