天王寺/阿倍野

一鳥一炭

キューズモールにいってきた。まさにイオンモールのような商業施設なんだけど中にイトーヨーカドー、ユニクロ、東急ハンズ、赤ちゃんホンポ、ミドリ電化、109があった。通路は広く、駐車場完備、ソファがあちこちに設置されていた。 あまり時間がなかったので簡単に食せる焼き鳥に行く。 私どものお店も出店要請があったがあまりにも家賃が高いのでお断りをさせていただいた。 その高額家賃の中での飲食業態に興味があった。 ittyouittann.JPG 揚げた手羽にタレをまぶして冷凍室に入れた「キンキンどり」はまあ御愛嬌。。ココロ、ネギま、ふわふわつくね。。全て作り置き。。。揚げものだけが唯一の出来たてである。。忙しいが故の省力オペレーションなんだけど実に悲しかった。。つくね匂いした・・・・ 残念なお店は基本掲載しないんだけど入り口でお兄ちゃん二人がぼんじりの端っこを炭の上で炙り、焼きたてをアピールするパフォーマンスが実に悲しかった。。。 これぞ繁盛飲食店が陥る罠であることが客立場で理解できたことが収穫であった。 一鳥一炭 あべのキューズモール店 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋一丁目6番1号 あべのキューズモール4F

一鳥一炭 あべのキューズモール店焼き鳥 / 阿倍野駅天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅


カテゴリー 天王寺/阿倍野, やきとり |

石焼き 石庵

最近あちこちで見かける鶏の石焼き屋。 いろんなコースもあったが単品で注文する。 「セセリ」「モモ」「ハラミ」「レバー」鳥肉は新しくしょうゆだれかポン酢、塩でいただく。。 阿倍野の奥まった場所にあるのに女性客を中心に大繁盛。 焼肉に比べてヘルシーでリーズナブルなところが受けているのであろう。 あと女性の接客も忙しいのに一つづつ説明しながら丁寧に焼いてくれるところも好印象であった。 セセリは脂があって香ばしくおろしニンニクとコチジャンを付けていただいた。 レバーも香りも良く商品管理がしっかりしていることよくわかる。 moriawase.JPG 時々店員さんが火加減と焼き加減を見に来てくれる。こういう気配り目配りが結構うれしい。 アルコールもいっぱいそろっていて若い人にはちょうどええやんとひとりごちする。 ただ一人前のボリュームがすべて小さいのが気になる。 isiyakiisiyan.JPG 追加で鶏皮とつくねとソーセージをいただくメニューに載っている料金は安いんだけどボリュームとの比較をすると割高感は否めない。ただつくねも蒸し焼き状態で美味しかった。。 女性客にはたまらんやろなと感じた・・・・・ tukuneisiyan.JPG 店のつくりも間接照明を使っておしゃれな感じ。。。 詳しくはこちら→http://r.gnavi.co.jp/k144811/

石焼地鳥 石庵 阿倍野店鳥料理 / 阿倍野駅天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅


カテゴリー 天王寺/阿倍野, 焼肉 |

珉珉 阿倍野店

阿倍野で中華といえば昔からこの店。 中国料理ではなくまさしく「中華」 4月から再開発で仮店舗に移転。仮店舗のほうが大きくてきれいやん。というのはかわいそう。 高校生の頃から阿倍野で昼ご飯は洋食のマルヨシかミンミンだった。 マルヨシの仮店舗も繁盛しすぎて入れない。 味は街場中華の代表的なメニューとボリューム。もちろんそれだけではないバリバリの旨さ。 そしてどうやったらこんなに早いねんと思うほどの料理の出の速さ。 友人と軽く飲みながら、お腹を満足させるには最高。 いくら食べても財布も安心。。 お気に入りのカリっと焼かれていない餃子は白いご飯にぴったり。 この場所で庶民相手にこの価格で商売をして職人さんも5人くらい雇っている。この姿勢にはいつも敬服する。。 minmin.JPG 今日はマーボー丼セットを注文。 最初に出てきたしゅうまいと肉まんじゅうも手作りで素晴らしい。 やけに黄色い漬物も醤油で味をつけなおした形跡がありビールと相性ピッタリ。 餃子を食べてビールで口をさまして辛めのマーボーをいただく。これはすごいスパイラル~。 もうどうにも止まらない~ http://minminhonten.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_affc.html

アベノ珉珉中華料理 / 阿倍野駅天王寺駅前駅大阪阿部野橋駅


カテゴリー 天王寺/阿倍野, 中華料理 |
32 / 37« 先頭...20...3233...最後 »