北畠

桜富士山 11月

私が大阪で1番美味しいと思っているスパイスカレーの店を友人と訪問。阿倍野筋の播磨町の交差点の10m北側に小さく佇む。平日の昼と週末の終日しか営業していないのでツイッターで確認がマスト。間口も小さくて4人しか座れないカウンターがとてもユニーク。

蛸、海老、蓮根、砂ズリなどスパイスの効いたお酒のアテをいろいろ。。器も美しくてとてもセンスがいい。。

オリジナルカクテルの豊富さも秀逸。オススメのジンを使った酎ハイはパンチのある味わい。

南インドのナンのようなパンにはゴルゴンゾーラチーズと蜂蜜とイチジクが中に入る。チーズの塩気と蜂蜜の甘さのバランスが最高。

締めは南インドのカレー定食のミールス。最初は一口ずつ味わって途中で全てを皿の上にぶちまけてしっかりかき混ぜて頂く。いろいろな味が合間って曼荼羅のような世界を醸し出す。店主のたまちゃん曰くかき混ぜなければ美味しさ70%減とのこと。。

ウーバーイーツでも注文できます。

過去の桜富士山はこちら

大阪市阿倍野区万代1-6-3


カテゴリー 北畠, 西田辺, 姫松, カレーライス |

ホルモンミナベヤ

阿倍野筋の播磨町の交差点北20m西側にある表記の店を一人で訪問。テーブルが3つの小さな店で若いご夫婦で営まれる。ホルモンがウリとのことで国産のものを使用とのこと。

一押しのホルモン盛り合わせ400g1700円(写真はハーフサイズ)は銀色のボールに入って登場。テッチャン、アカセン、焼きセンマイ、レバー、小腸、シマチョウ、ハートなど。。

色々なホルモンが一度に味わえてとても面白い。特にハートが新しくてよかった。

ホルモンと一緒にネギサラダをつまむ。

生肉はA3の等級のものを使用とのこと。この日一押しの上ハラミ950円は濃い味わいでとても柔らかい。。

締めは玉子スープ450円。量もたっぷりで大満足。ご馳走様でした。。。

阿倍野区万代1-6-1
定休日 月曜日
11:30~14:00
17:30~23:00


カテゴリー 北畠, 姫松, 焼肉 |

桜富士山 8月

私が現在大阪で一番美味しいと思っているスパイスカレーのお店。以前は住吉区の細井川というところの住宅を改装して営業されていてそのあとはあちこちで間借り営業を続けられ営業時間や営業日も不定期だった。しかしながら今春に阿倍野筋の播磨町交差点北側30mの以前は巻き寿司専門店だった「こたろう」の跡地に静かにオープン。

カウンター4席のみの狭小なお店だけどミールス(カレー定食)はもちろん夜はタンドールを使った焼き物も提供。。アルコールも充実でビール、シャンペン、ハイボールはもちろんのことオリジナルの傑出したいろいろなチュウハイが揃う。

店主の玉井恵さんは東京の「デリー」「ダバインディア」「カマルプール」といった老舗インド料理店で修行。インドにも武者修行に行かれた経験もある。今回はディナータイムに一人で訪問。

茄子のアチャールはスパイス感満載の酸味のあるインド版のお浸しのような感じ。これだけでビールが2杯は飲めそうな感じ。

砂ずりを低温の油で火入れしたもの。クセもなくとても柔らかい。。パクチーがいい仕事をする。。

海老と蛸のスパイス和え。。。辛味と味が深すぎてどう表現していいのかわからないチリソースのような感じなんだけど複雑な絡みがなんとも言えない。。

小麦粉を丸めて中にチーズと生のイチジクとゴルゴンゾーラチーズを入れて伸ばして焼き込んだチーズクルチャは驚くほどの美味しさ。日本の「おやき」の大きい版のような感じなんだけど中身はチーズ、高菜などいろいろなレパートリーがある。

オリジナルドリンクもいろいろ今回は看板メニューの「桜富士山」と「ホーチミン」「デリー」をいただいた。内容はお店に行ってからのお楽しみ。。

オリジナルカクテルはほとんどがキンミヤの焼酎がベースとなる・・・

最後に新鮮なムール貝のカレーをいただいてフィニッシュ。。深遠で複雑怪奇な味わいはこの店ならでは貝の旨みもしっかりと感じられて大満足。。営業時間などは桜富士山のツイッターかインスタグラムで調べてちょ。

過去の桜富士山はこちら

大阪市阿倍野区万代1-6-3


カテゴリー 北畠, 西田辺, 姫松, カレーライス |
1 / 512...最後 »