南田辺

ゆきの

大阪で5本の指に入ると言われる標記の人気うどん店を訪問。旧のシャープ本社から東に300mに位置する白い暖簾のかかった和風のファザード。お店は、11時開店だけど11時半の時点で10人の行列で30分待ち。並ぶのは不得手だけどこの日うどんを食べないといけない事情がありやむなしの行列参加。お店はカウンター5人 4人テーブル3つ 2人テーブル2つのみ。店主と奥さんの2人で切り盛り。

店内に案内されて冷えきったカラダが求めるのは肉うどん定食に揚げ餅のトッピング。
周りの客は天ぷら系の注文率高し。

肉と一緒に玉ねぎも一緒に炊き込んでいるので出汁に玉ねぎの甘味が移りとてもいい塩梅となる。肉は食べやすいように包丁で叩いて柔らかく下処理。鰹と昆布がしっかりと効いているけどしつこくないいいバランス。

うどんはツルツルのコシはあるけど固くないもの。

思いのほ、かやくご飯が旨味があって美味しいのにビックリ。お客から人気があるのは必ず理由がある・・・・接客も優しくていいお店です。。。

大阪市東住吉区山坂3-10-14
06-6622-8866
11:00〜14:00


カテゴリー 田辺, 南田辺, 麺料理 |

げしとうじ

カレーの勉強に南田辺の住宅街にある表記の店を一人で訪問。最近グルマンの方々からよく聞くお店で築80年の古い長屋を改装した店舗は暖簾と小さな看板がなければそこが飲食店ということさえわからない佇まい。今年で開業丸2年とのこと。

2016-07-19 11.59.11

お店は今風にリノベーションした長屋カフェのような感じではなくてまんま昭和な感じ。これが逆にカッコいい。民家の風情と趣き、空気感が見事に残っていて子供の頃に友達の家に遊びに来た思い出が蘇るような感じ。

2016-07-19 12.02.42

玄関で靴を脱いで引き戸を跨ぎ、店内に入るとすぐに8畳くらいの和室があってそこのテーブルが敷かれていて10人くらい座れるようになっている。縁側の光の入る前栽の前の一人席もいい感じだった。

2016-07-19 12.03.11

ご主人が一人で切り盛りされているが接客は実に丁寧。

カレーについては以下HPより抜粋・・・

鶏ガラスープと和風だしと野菜からできた、小麦粉を使用しない、カロリーの低い、胸やけしないヘルシーなスパイスカレーです。11種のスパイスをオリジナル配合。そしてピクルスも含めると23〜24種の野菜から出来ています。国産の鶏肉、野菜を使用。化学調味料、添加物などは一切使用していません。一皿ずつ丁寧にお作りしています。
※都合上、3名さま分ずつしか同時にお作りできません。
※野菜の具の種類は季節により変わることがあります。
※チーズほうれん草には、3種のチーズ(モッツアレラ、チェダー、クリームチーズ)が入っています。また、食材(ほうれん草)の都合上、夏期はご提供出来ない場合がございます。

野菜ミックス900円、チキン野菜ミックス950円、チーズほうれん草(チキン)1000円というラインアップで今回はチキン野菜ミックスをデフォルトで所望する。ご飯の量や辛み、スパイスの量などは希望によりコントロール出来る。

2016-07-19 12.09.45

出て来たカレーはターメリックライスが印象的。ルーはしめじや茄子、厚揚げなど。玉ねぎ等、溶け込んで形のない野菜もかなり多い。口当たりはかなりさらっとしている。小麦粉を使用しないグルテンフリーなのでかなり食べやすいしお腹にも優しい。

スパイス感はあるんだけどヒリヒリする感じではなく爽やかでマイルドで優しい感じ。ご主人に聞くとチキンスープとあご出汁と昆布を合わせているらしい。食材の旨みとコクもしっかりとありながら化学調味料や動物性の脂分がないためにさらっとした印象になっている。誤解を恐れずに言えば「水」のようなスパイスカレーである。*実際に胃もたれがなかったです・・・

添えられたサラダ菜やトマト等の生野菜に田辺大根、キュウリ等のピクルスもかなり秀逸。固めに炊かれたターメリックライスもルーとの相性がとてもいい。食べ進んでも全く飽きがこない。。ここはベンチマーク店として再訪します。

2016-07-19 12.31.23

帰りにすぐ近くの「はこべら」という長屋改装のカフェで珈琲をいただく。無農薬のものをブレンドして出していただいたが美味し過ぎて卒倒しそうになった。次回は食事しに行きます。

げしとうじのHPはこちら
大阪市阿倍野区長池町16-6
tel:070-5263-3955
営業時間:11時〜16時
定休日:水曜・木曜

げしとうじ喫茶店 / 南田辺駅西田辺駅鶴ケ丘駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


カテゴリー 南田辺, カレーライス |

fudan(フダン)

JR阪和線 南田辺駅の東1分。寂れた商店街の端にある和食を中心にしたカフェ。

2016-07-09 18.20.45

外観はかなり地味だけどよく見るとセンスがいい。木工で作った看板にビックリ。店に入るとすぐに大きな畳の間があってこの日も子供連れの年配女性客がワイワイ女子会(?)をしていた。

お店は古い町屋をリノベーションしたもの。鰻の寝床型の店舗だが採光、通風もしっかりと考えられていて店の奥には前栽も設えられていてそこから光が入るようになっている。

2016-07-09 18.39.46

ビールで乾杯をして最初は松原のツムラ本店の河内鴨のお造り900円。最近な人気が高くてなかなか入手しにくいと聞き及ぶ。ロース部分とレバーと砂ずりとササミと皮。新鮮で臭みもなくとても美味しい。鶏の皮は生で食すイメージがあまりないけど下処理がいいために癖も感じない。

2016-07-09 18.44.07

旬の野菜サラダ(小)600円は農家指定の無農薬・有機・減農薬のものを使用。この日はビーツ、黒人参、シャドウクイーン、赤オクラなど珍しいものばかり。

2016-07-09 18.35.22

食器は和歌山の作家さんにオーダーと言っていた。店主の趣味性がお店の至るとこのに垣間見えて楽しい。カウンタ−の板もシンプルで高級じゃないけどかなりカッコいい。ワインはグランカラモンの白を所望する。プロバンスの有機農法で作った葡萄を使用。高価なワインじゃないけど暑気払いにぴったりの果実味のあるテイスト。

2016-07-09 19.09.24

とうもろこしのかき揚げ600円はけっこう普通。身が小さいので粒で揚げるのはかなりの技術が必要。とうもろこしは北海道が有名だけど前に青森で「嶽きみ」という日本一糖度の高いとうもろこしを天ぷらでいただいて感激した記憶がある。

ちなみにとうもろこしの湯がき時間は3分ジャストというのは私たちプロの常識・・

2016-07-09 19.19.17

牛すじとじゃがいもニョッキのクリーム煮980円。女性が好みそうな食材の取り合わせと調理で選んだワインにぴったり。居酒屋でもなくカフェでもなく強いて言えば和食を中心としたダイニングカフェで季節のこだわりの野菜をしっかりと使用して丁寧に調理することでお客の高い評価を得られている。女性客率がかなり高くて昼のランチもいつも満席らしい。メニューも豊富で何度も通いたくなるようなお店でした。

詳しくはこちら

大阪市東住吉区山坂2−10−3
ランチ    11:30〜14:30
ディナー   18:00〜23:00
定休日 月曜日+第二、第四日曜日

フダン居酒屋・ダイニングバー(その他) / 南田辺駅田辺駅西田辺駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


カテゴリー 南田辺, バル, 居酒屋 |
1 / 312...最後 »