奈良県

3(トリオ)ダイナー

大和八木駅北側にある表記の店を訪問。駅から徒歩5分の近鉄百貨店東側にあるおしゃれなアメリカンダイナー。客席約30でテラス席が20席くらい。テラス席ではバーベキューやパーティーも出来る。オーナーがアメリカに住んでいたらしくNYやLAテイストの内装や照明、小物はかなりいけてる感がある。

客層はかなり若い。超綺麗っぽい女性グループやカップルデート使いが目立つ。海老のガーリックソテーとともにカリフォルニアワインを所望。サクサクに揚げられた海老はしっかりと下味もついてとても美味しい。

若いスタッフの方々もニコニコ笑いながら接遇。メインは奈良県産の大和牛の熟成肉の好きな部位を量売りしていただくステーキ。

それぞれの部位の100gあたりの価格]はサーロイン 1900円 / リブロース 1900円/シャトーブリアン 3000円 / フィレ 2400円 / ランプ 1850円 / モモ 1600円など

この日は赤身肉のランプを200g所望する。

表面がカリカリに揚げ焼きされたステーキは熟成感はあまりないが肉質も良くてとても美味しい。添えられたさつま芋の揚げたものも秀逸。

サラダはチーズとフレンチドレッシングをかけたもので特にどおって事はない。

倭鴨のソテー1530円を所望する。葛城山麓で飼育されている合鴨らしい。味は普通だった・・・BGMや壁にかけられた絵もかっこ良くてとてもスタイリッシュ。年配者は少し入りにくいかも知れないけど感性が合う方ならはまる事間違いなし。

週末はほぼ満席の日が続くと言ってました・・・・・

奈良県橿原市北八木町3-65-13
Lunch 11:00-15:00
Dinner 17:00-25:00
定休日 水曜日


カテゴリー 奈良県, バル |

板焚屋

JR奈良駅から興福寺に向かう最近綺麗になった三条通りの途中にある居酒屋を訪問。こちら以外でも大宮や天理など県内に数店舗展開されている。この辺りでおすすめの安くて美味しいお店を聞くと必ず名前の挙がるお店。

店内は1階はカウンタ−席で沢山の大和野菜が並べられ職人さんが忙しく料理を作る様子が見える。この日は会合での食事だったので大きな鹿の剥製の横の階段を上がって小上がりのある席に案内いただく。お店は居酒屋ではなく割烹のような内装であちこちに奈良ならではの装飾小物が飾られる。

この時期になるとしょっちゅういただく竹筒に入ったホタルイカ。。

お造り盛り合わせは本マグロの赤身、車海老、鯛、縞鯵の4種盛り。マグロは見ただけで上質なのが判る。

焼き物はサザエ、大和肉鶏モモ肉の塩焼き、一寸豆など。焼酎といっしょに食べまくる。

大きな鉄鍋で提供される有頭海老、するめ烏賊、季節野菜等をオリーブオイルで蒸し焼きにしたもの。海鮮の鮮度もよくて若い人にはぴったりの料理。

揚げ物は旬の桜えびのかき揚げと蓮根のはさみ揚げ、蕪の天ぷらの3種盛り合わせ。仕事も丁寧で食材もこだわりがありどの料理もワンランク上の仕上がりとなっている。

このあと〆のそばとデザートで終了。飲み過ぎてフラフラで電車に乗って帰阪。ちなみに会計は飲み放題がついて6000円でした・・・

奈良市下三条町44-3
電話番号 0742-24-1234
営業時間 月~金 17:00~翌0:00
土日祝 11:30~翌0:00
定休日 年中無休


カテゴリー 奈良県, 和食, 居酒屋 |

大和八木こども食堂

表記の会食会に一人で参加。。

公職で教育関係の仕事をしているため子供の欠食の改善提案のヒントを得るために最近いろんなシンポジウムで勉強させていただいている。大阪市内だと西成こども食堂がよくテレビ等マスコミで紹介される。

こちらは毎月1回ボランティアスタッフを中心に地域の公民館などを利用して開催。参加費は子供は無料で大人は300円。

この日の献立は煮込みハンバーグとみそ汁。農家さんから野菜の寄付等もあり食育を学ぶ機会にもなっている。この日の献立は煮込みハンバーグ。優しいソースでハンバーグもふわふわ。聞けば主催者の奥さんが管理栄養士とのこと。星や熊の形に抜かれた大根等の野菜が入るみそ汁も愛情一杯。デザートはバナナ。。

4才くらいから8才くらいの子供が中心でほぼ保護者同伴。皆で食べると美味しいと改めて実感する。

このような地域ボランティアって高齢者が中心のところが多いけど、こちらは若者中心で押しつけのない緩い空気で皆が自由に参加出来るようになっていることに感心する。

一緒にご飯を食べた7才の子供が「おっちゃんも子供連れてきたら良かったのに〜」と言われたので「おっちゃんとこの子供は22才でもう大人なのよ〜」と応える。

食事の後はポップコーンを作ったり子供同士で遊んだり皆が楽しく自由に過ごす。いろんなお菓子等の差し入れもあって「つながり」が実感出来るいい時間でした。

詳しくはこちら


カテゴリー 奈良県, その他 |
1 / 1712...最後 »