奈良県

奈良の里山料理 ほうらんや ③

*またまた自社宣伝でごめりんこ。。。 お店の定例会議の前にいつも試食をする。本日は看板メニューの里山ハンバーグ(ご飯と具だくさんのみそ汁がついて840円)。ヤマトポークと大和牛のすね肉を使った地産地消メニュー。いつも作りたてを出すので肉汁たっぷりでチェーン店のハンバーグとは一線を画している(はず) hanba-guhourann.JPG 焼き上がりは素晴らしい出来。新卒の女性料理人の担当である。いい料理人になりつつあることとその腕にに感謝する。しかしながらソースの塩分とコクが不足していると感じたため担当料理長に改善を命令する。 彼は和食の職人のためどうしてもガツンとくる塩加減が苦手である。化学調味料を使用せず地元産の醤油やお酒でコクを出すのも一苦労らしい。でもお客さんにはやり直しがきかない。。 kenkougohan.JPG 「一膳入魂」料理を作る社員にはいつも口を酸っぱくして申し上げている。。。 繁盛の秘訣はこれに尽きる。。ハンバーグについているご飯は地元産の「ヒノヒカリ」の五分づきで当店舗では「健康ご飯」と呼んでいる。実際毎日食べている施設の職員さんは通じがよくなったのと血圧が安定したというありがたい話をよく聞く。。。 ke-kisetto.JPG 手作りスイーツ2種と好きなドリンクが選べるケーキセットは680円。 私は生姜のシフォンケーキをいただく。。スイーツ作りが趣味のアルバイトさん大活躍。。季節のシフォンケーキだけで6種類。。。そのほかにもオーブンで仕上げるスイートポテトやプリンなど手作りならではの価値満載。。。。吉野に桜を見に行った帰りに寄ってちょ。。 *吉本新喜劇の室谷信雄さん久しぶりでテレビで見た。 子供のころから大好きだった吉本新喜劇。土曜日の昼はいつも一人でテレビにかぶりつき。谷しげる、伴大吾、中山三吉、淀川吾郎、片岡あや子、岡八郎、花木京(高校の先輩)、せん ばたろう、木村進・・・ 中学生のころに室谷さん出てきて「ごちゃごちゃ言うとったら、しゃーきまっそー、ようワ~レ~」のギャグをよくまねをした記憶がある。。。 どっちでもいい話だが。。。。


カテゴリー 奈良県, 洋食, 和食, レストラン |

奈良の里山料理 ほうらんや その2

*続けて自社宣伝で恐縮です。 橿原の万葉ホール内の「ほうらんや」では3月6日からディナータイムの新商品が大炸裂。。。 家族連れの方にもお使いいただきやすいようにハンバーグのディナーセットや大和牛・ヤマトポーク・大和肉鶏の地産地消セット、ヤマトポークのとんかつを2種類のソースで召し上がっていただくセットなどいろいろ取り揃えています。 ほうらんやディナー1800.jpg 今回の一押しが「ほうらんや会席セット」(仮称)で独活とセリのぬた和え、大きな木桶に入った自家製ごま豆腐、やまとなでしこ卵の出し巻、地元の甘い鳴門金時、自家製厚揚げと春野菜の炊き合わせ、豚しゃぶ、ワカサギの南蛮漬け。。。。そのあと蕨と一寸豆のかき揚げ、若鳥の山椒焼き。。。 メインの特製つくねとヤマトポークのお鍋で締め(写真は2人前)。。。。。デセールは春大根のババロアに飛鳥ルビーをあしらって。。。。 なんとこのコースが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
たかた風ですが。。。 税込1800円。。。。絶対にお得。。。。たくさんお客来てくれないと赤字だよ~ん。。


カテゴリー 奈良県, 洋食, 和食, レストラン |

奈良の里山料理 ほうらんや

*自社の宣伝で恐縮です。 奈良県橿原の万葉ホールという公共施設にある弊社経営する地元の野菜と大和牛、ヤマトポーク、大和肉鶏をつかったさまざまな料理と昼はハンバーグ、夜はつみれ鍋をメインにしたコースを中心に2年目を迎え着々と固定のお客さまが増えてきている。 先日ある会の新年会で泊まった旅館の風呂の窓から興福寺の5重の塔が見えそこで思いついたのが・・・・・↓↓↓ hannba-gusinnsaku.JPG 800グラムのハンバーグで3~4名で召し上がっていただく趣向。。。 できるだけ安く召し上がっていただきたいため価格は現在検討中。。。。。。 あとネーミングもなんか面白いものをと考え中・・・・・・ お店の詳しい情報はこちら


カテゴリー 奈良県, 洋食, 和食, レストラン |
18 / 24« 先頭...1819...最後 »