お店ジャンル

鯛の鯛 難波店

難波のホテルで会合があったのでその帰りに千日前通りにある表記の店を訪問。平日6時前の早い時間帯だったけどすでに満席。店名の通り魚を中心にした居酒屋なんだけど熟成させたお造りを提供することで有名。

アメリカンなかっこいい内装で若い客にも大人気。今では予約なしでは入店できないくらいとなっている。

刺身は全て塾成魚をリクエスト。7日から8日熟成させたかんぱち、ヒラメ、鯛、クエの4種盛り合わせ。鯛やクエは熟成することでしっかりと旨味がのってかなり美味しい。

ぶりの鮮魚は1299円。。脂が乗りまくりで口の中でジュワッと溶ける。

名物の活タコのレア唐揚げ。。

白蛤の酒蒸し。いわゆるホンビノス貝で南米でよく取れると聞き及ぶ。普通の蛤よりも安価だけど身が少し硬い。

沖縄の三大高級魚のスジアラ(赤ミーバイ)のカマの塩焼き1299円。とても大きくて食べ応え満点。身の弾力もあって旨味も強い。

最後は同伴者が注文した名物のウニとイクラの卵かけご飯1999円。見た目の迫力は強烈。。多くの客が注文すると聞く。最後は熱い出汁をかけていただく。。

珍しい地酒も安価でたくさん揃っています。お腹いっぱいご馳走様でした。。

過去の鯛の鯛 難波店はこちら

大阪市中央区難波4-7-14 難波フロントビルB1
06-6630-7714


カテゴリー 難波, 居酒屋 |

ウルフアンドギャングステーキ 大阪店

登山の帰りにルクア大阪10Fにあり表記の店を訪問。フロアの一番端にある。。あらかじめ予約していったけど日曜の夜なので超満席。受付の女性に案内いただきど真ん中のテーブル席に。この日は一番廉価の10000円のコースに好物のカナディアンライブロブスター16000円をオプションでつけていただく。

よく冷えたビールで乾杯。山登りの後のビールの美味しさは何者にも代え難い。最初はシーザーサラダからしっかりとドレッシングと馴染んでいてとても美味しい。

続いては牛肉のコンソメ。パンチのある味わいなり。サービス担当の接客力はとてもいい。色々と気配りをして世話を焼いてくれる。

スチームされたカナディアンライブロブスター登場。3ポンドなので1.36キログラムの重さ。。スタッフ産が丁寧に剥いてサーブしていただく。

味噌もたっぷり入ってとても美味しい。味はプリプリで食べ応え満点。最初は塩とレモンで続いて溶かしバターをかけていただく。これだけでお腹いっぱいになりそうな感じ。。

続いてシグニチャーメニューのUSプライムの熟成肉を使ったTボーンステーキ。半分がヘレ部分でもう半分がサーロイン部分。ミディアムに焼かれて溶かしバターを纏っている。。

取り分けた形がこちら。熟成されたプライムビーフは驚くほど柔らかくてパサつきもなくジューシーで食べ応えがあるボリューム。ありがちな臭みは一切なく肉汁とバターの香りがとてもいい。
ポテトは糖質制限中なのでブロッコリーに変更。とろとろに煮込まれたクリームスピナッチはホウレン草に、塩とニンニク、バター、生クリームで作ってると思われる。コクがあり味わい豊か・・・肉までいただいててお腹がはちきれそうになる。料理代金に別途サービス料10%必要。ごちそうさまでした。。。

大阪市北区梅田3-1-3ルクアイーレ10F
tel06-6136-5658
営業時間11:00-23:00

 


カテゴリー 梅田/JR大阪, レストラン |

スタンドアサヒ10月

もはや説明不要の南田辺駅前にある表記の店を18時半に訪問。週末は予約必須で2時間制となっている。駅前なんだけど場所は完全な住宅街。店の周りには予約をせずに来てあぶれてしまった客で溢れている。

このお店の始まりと屋号の由来は昭和10年に大日本麦酒(現アサヒビール)を定年退職した現在もご健在の先代が創業して今に至っている。

創業してから既に80年の大阪を代表する居酒屋で繁盛のポイントは家族経営ならではの商品クオリティーの高さとお値打ち価格。今の飲食店の生き残りのポイントを見事に押さえてらっしゃる。

暖簾をくぐって中に入ると正面には肘掛のついた赤いカウンター、左にはテーブル席、奥には半仕切りの個室がある。今回はテーブル席に案内いただく。

まずは名物の小鉢と呼ばれる炊き合わせ350円。柔らかくしんみりと炊き込まれたイタヤ貝、魚の子、南瓜、ナスなど。。女将の久美さんが丁寧に焼いてくれる鰻の白焼き1500円はわさび醤油で供される、丹波篠山産の黒枝豆は250円。ゲソバター焼き350円、冷奴250円、甘辛い味噌が秀逸の茄子の田楽は250円と全て驚きの価格。

目の前のカウンターには地元の家族づれ。女将の久美さんが子供達に甲斐甲斐しく世話をして韓国海苔をサービスしたりする姿はとても美しい。

注文の締めは好物のエビフライ900円。大きなサイズでプリプリの食感。売り切れのものも多く名物のからまぶしや焼き鳥を食べ損ねたのが心残り・・・平日の早い時間の入店がオススメです。

過去のスタンドアサヒはこちら

大阪市東住吉区山坂2-10-10
06-6622-1168
17:00〜22:30
定休日 日曜・祝日

 


カテゴリー 南田辺, 居酒屋 |
1 / 20112...20...最後 »