お店ジャンル

立ち飲み あたりや食堂 なんば店

なんば周辺でちょっとだけつまんでお酒を飲みたいときに重宝する表記の店を訪問。旧の歌舞伎座の裏に位置する。立ち飲みなんだけどそれなりにゆっくりと過ごすことができる。。

名物のアワビお造り780円、踊り焼き680円は注文マストメニュー。韓国産のアワビだけど全く問題なし。。カマ焼き380円、どて焼き250円、クリームチーズ豆腐780円、手羽焼き200円(1本)など。。

生ビール380円。。日本酒の品揃えも秀逸。。いいお店です。。。

大阪市中央区難波4-6-5ナンバ進栄ビル1F
15:00〜25:00(定休日なし)


カテゴリー 難波, 居酒屋 |

ウルフギャングステーキハウス 大阪

大阪駅直結のルクアイーレ10階にある表記の店を訪問。ニューヨーク発祥の国内3店舗のステーキハウス。。店内はありがちな昔のアメリカンな雰囲気。

麦焼酎のロックを注文してまずは前菜のシーフードプラッター4800円を所望。小ぶりのロブスター片身とブラックタイガーの海老とクラブミート。どれも冷凍なので味はイマイチ。レモンを絞ってケチャップをつけていただく・・・

店員さんオススメのウルフギャングサラダ1800円はオニオン、トマト、パプリカ、焼いたベーコン小エビにモッツァレラを有料で追加トッピングしてもらう。今回はボリュームを鑑みてハーフサイズで作っていただく。 

前菜のロブスターがイマイチだったのでカナディアンライブロブスターの3ポンド(約1.4キロ)をスチームで注文する(時価・・この日は18000円)。まずは客席まで持ってきてくれてプレゼンテーション。

お酒の値付けはかなり高め。最初は7万円くらいのものを勧められたけどソムリエさんと相談して程よいコスパのいいニュートンを所望する。

蒸しあがったローブスターは迫力満点。プリプリの身にレモンをぶっかけて大きく切り分けて口いっぱいに頬張る。。。頭の味噌も甘くてパンにつけていただくと恍惚感に浸ってしまう。爪肉や足の肉も大きくて食べ応えあり。この商品は高いけどかなりのお値打ちなり。。

看板商品のプライム ステーキ 2人前18000円 がミディアムレアの焼き加減で登場。想像以上に肉厚で強烈なボリューム感と圧巻のビジュアル。取り皿は肉が冷めない様にオーブンで熱々で持ってきてくれる。

サシの入った和牛ステーキとは完全に一線を画すタイプで表面はカリカリで中身はジューシー。噛み応えも適度にあって肉の味を思いっきり堪能できる。

約1ヶ月間熟成庫でドライエイジングをかけていると聞き及ぶ。噛み締めると茶豆のような熟成香が鼻に抜ける。真ん中に大きな骨があって手前がフィレで隣がサーロインとなっている。

最初は塩胡椒でいただきそのあとはさっぱりしたステーキソースをつけていただく。お腹いっぱいで数切れ残すとスタッフさんがどギーバックにいれて持ち帰り仕様にしていただいた。

スタッフさんの接遇も温かくてとても美味しくいい樹冠を過ごすことができました。。


カテゴリー 梅田/JR大阪, レストラン |

ニューサンカク

本町で経営セミナーに参加したあと夕方時間つぶしに表記の立ち飲み店を訪問する。お店の中心を囲むようなコの字型カウンターに打ちっぱなしのコンクリートの壁がとてもおしゃれな店内。女性グループも多いのでびっくり。

店長の温かい接客のせいかお店の空気もとてもいこごちがいい。店内禁煙というのも嬉しい。。価格は大衆なんだけどメニューはこだわりがあってどれを注文しても間違いのない美味しさ。

イタヤ貝の刺身380円は醤油と酢味噌で供される。柔らかくて新鮮でこの完成度の商品が380円ということに驚きまくる。

烏賊をワタとバターで焼いたもの480円は盛り付けの妙もあるけどワタとバターのバランスがとてもいい。スルメイカもとても新しくて身がプリプリしてお酒が進みまくる。15分くらいサクッと麦焼酎をいただいて店を出る。。いいお店です・・・・

大阪市中央区瓦町4-5-4 マスザキヤ瓦町ビル 1F
16時~24時(土曜は22時まで)
日曜・祝日定休。


カテゴリー 本町, バル, 居酒屋 |
1 / 16512...20...最後 »