弁天町

赤丸食堂

弁天町にある表記の店にランチタイムに訪問。

国道43号線と市岡元町3南交差点で交わる、みなと通り沿い、大阪港郵便局の斜め向かいに店は位置する。真っ赤な庇テントに「洋食、中華、店名、うどん、丼物、おかず」と描かれていて日章旗のような暖簾には屋号と同じ赤い丸印が記される。

9月にリニューアルした店内は約80席くらい、4名掛けや6名掛けのテーブル席、壁に向いたカウンター席等、店の入口横には小鉢やおかずが入った冷蔵庫が置かれている。

創業は昭和20年で70年を超える老舗と聞き及ぶ。現在は三代目が切盛りしているらしい。メニューは和食、洋食、中華、麺類、丼物等、とにかく種類豊富。

名物メニューは
・「天保山チキンカツ880円」5段に積み重なる一口チキンカツで1.2キロのボリューム
・「市川海老蔵 1380円」小ぶりのエビフライ15匹とポテサラ
・「メガハンバーグ 1350円」1ポンドのハンバーグ
・「赤丸スーパードラゴン 1780円」は巨大エビフライ

今回はエビフライを単品で注文する。

出てきたエビフライは全長約50cm。海老はシータイガーを使用。大きいので食べ応え満点。タルタルソースも美味しい。1匹食べてお腹いっぱいになる。次回は「市川海老蔵」に挑戦。

赤丸食堂公式HPはこちら

大阪市港区磯路2-6-3

 


カテゴリー 弁天町, 唐揚, 洋食 |

グリルミヤコ 9月

弁天町にある表記の洋食店を先月に続き再訪する。JR環状線・弁天町駅から徒歩5〜6分。平日だけど11時の開店前にすでに行列あり。。

年季の入った内装はシックなダークブラウン基調。2名から6名までのテーブル席がいくつかある。厨房には高齢のご主人と女性の補助の方が3人。ホール担当の女性1名の4名で日曜日以外のランチタイムのみ営業。

メニューはハンバーグと揚げ物が数種類入ったお任せランチ、海老フライ、ハンバーグ、ステーキ、チキンカツ、ポークカツ、ビーフカツ、カレーライス、ビーフシチュー等、洋食の定番物が並ぶ。土日のみ 上ビーフカツセットと上ステーキセットが追加。

テイクアウトの注文も多くてひっきりなしに電話がかかる。

前回はデミグラスソースが秀逸なビフカツをいただいたので今回はグランドメニューから海老フライ3000円単品を所望する。普通のエビフライもあるのだけど知人に以前勧めていただいたことのあるこだわりの一品らしい。

ランチメニューではないので少し時間がかかったけど許容範囲内。とんでもないビジュアルにまずは圧倒される。皿から飛び出す35cmサイズの海老フライ。海老の種類は多分外国の天然シータイガーだと思う。

早速ナイフを入れれ口に運ぶ。プリプリの身は食べ応え満点。揚げ加減はディープで衣がとても香ばしい。頭の味噌もたっぷりで嫌な癖や臭みもない。とてもよく肥えた上質の海老であることがわかる。好物の海老フライをいただき気分も上がって満腹で店を出る。。

店の裏に3台分の駐車場あり。

前回の記事はこちら

大阪市港区弁天1丁目6-31
06-6571-140
11:00~14:30

 


カテゴリー 弁天町, 洋食 |

グリルミヤコ

弁天町にある表記の洋食店を週末のランチタイムに訪問・JR環状線・弁天町駅から徒歩5〜6分。地元に根ざす有名店で開店前にすでに並んでいる方もいる。ランチタイムのみの営業。

店内に案内いただくと年季の入った内装はシックなダークブラウン基調。2名から6名までのテーブル席がいくつかある。

メニューはハンバーグと揚げ物が数種類入ったお任せランチ、海老フライ、ハンバーグ、ステーキ、チキンカツ、ポークカツ、ビーフカツ、カレーライス、ビーフシチュー等、洋食の定番物が並ぶ。土日のみ 上ビーフカツセットと上ステーキセットが追加。

せっかくなので上ビフカツ1900円を所望する。

真っ黒に黒光りするデミグラスソースのかかったビフカツはサイズ、形ともにわらじのような感じ。ナイフを入れると厚みは1センチくらい。ヘレ肉を叩いて伸ばした感じ。。
口に入れると赤身の旨味と適度な柔らかさを感じることができる。揚げ油のラードの甘みと濃厚なデミグラスソースのビターで深みのある美味しさ、肉の旨味が合間って完璧なビフカツとなっている。。衣と同じくらい柔らかな肉は油のくどさもなく大きさの割に全く食べ飽きない。

時間をかけて仕込んでいることがわかるソースの美味しさにも脱帽。。再訪間違いなしのいい店です。。

大阪市港区弁天1丁目6-31
06-6571-140
111:00~14:30


カテゴリー 弁天町, 洋食 |
1 / 312...最後 »