心斎橋/四ツ橋

星のアントニオ

南船場の表記の店で一人ランチ。美味しげなイタリアンが路面にあるのを見つけて初訪問。以前は別の名前のイタリアンだった気がする。本町駅から徒歩10分、心斎橋駅から徒歩6分、四ツ橋駅から徒歩7分の場所に位置する。店に入ると厨房にコンクリート系のかっこいいピザ窯が鎮座。その前に座ってランチタイム用のパスタを所望する。

個性的で工夫された数種類のパスタメニューが揃っていて

・ホタルイカとエノキの和風だしパスタ
・粗挽きソーセージとブロッコリー、春キャベツのオイルパスタ
・もち豚ミンチと揚げなす、枝豆の完熟トマトソースパスタ
・エビと夏野菜のジェノベーゼパスタ
・天然真鯛と季節野菜の出汁クリームパスタ

しかしながらなぜか食指が伸びなかったので夜メニューで数量限定のウニカルボナーラ1680円を所望する。

大量のウニがトッピングされたパスタは迫力満点。麺はもっちりした手打ちタイプ。太めで縮れているのでソースによく絡む。ウニも想像以上に美味しく、とても甘くてカルボナーラソースととてもよく合う。黒胡椒がよく効いていてクリームソースの味が締まってとてもいい。次回は夜にピザを食べに来る予定。

大阪市中央区南船場4-13-2


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, イタリアン |

博多華味鳥 心斎橋店

日航ホテルの地下にある表記の水炊き店を訪問。店内はかなり広くて色々なタイプの席が100席くらいあると言っておられた。この日は水炊きのコースにアラカルをつけて所望する。

着物を着た女性スタッフが忙しく動き回りながら客のお鍋のお世話をされる。

最初にビールと馬刺しを所望する。臭みもなくあっさりといただく。高タンパク低カロリーなのでダイエット中の友人も大喜び。

続いてコースの突き出しの「おきゅーと」は福岡の郷土料理で海藻のエゴノリを干して煮溶かして小判型に固めたものをカットした「ところてん」のようなもの。低カロリーでダイエット食にぴったり。

味のついた鳥刺しは胸肉と親鳥の炙りとミンチ状に叩いたものの3種類。

しばらくして鍋が登場。最初にスタッフさんが少量の塩で味をつけたスープを供される。

続いて大きなモモ肉のぶつ切りを少量のポン酢の入った取り皿に取り分けていただく。鶏肉は九州のプライベートブランドの華味鳥を使用とのこと。しっかりと脂肪は付いているけど臭みが少し感じられるのが残念。

モモ肉以外にも、切り身、つくね、肝、野菜盛り合わせが入る。鶏肉にかぶりついている間にスタッフさんが器用に鍋につくねを入れてくれる。最後に透明のコラーゲンの塊を投入。

食べ進めるとコラーゲンのせいで口の中がベトベトになってくるので明太子を所望。最後まで美味しくいただきました。

大阪市中央区西心斎橋1-3-3オーエムホテル日航ビルB2F
06-6252-5536

 


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, |

心斎橋 かわぐち

心斎橋の表記の焼き鳥店を訪問。心斎橋の焼き鳥では20年くらい前からある有名店。心斎橋駅から徒歩5分くらい。白い提灯が目印。小さな階段を上がると高級感のあるカウンターとテーブル席が見える。当然のことながら時分時は満席でカップルと女性客率がかなり多い。焼き場の前の特等席に案内いただき、コース料理でなくアラカルトでいただくことにする。この日は大将は留守。。

まずは定番のお造り盛り合わせ。むね、もも、ささみ、ずり、きもの5種盛り。少しずつだけど山葵醤油と生姜醤油、塩を使い分けていただく。鮮度は抜群で味も濃くてかなり美味しい。お店はかなり忙しくて焼き場のスタッフさんも予約の電話をとりながら鶏を焼きまくっている。

鶏肉は伊勢赤鶏,大和肉鶏,丹波地鶏などを使用。日によって変わるらしくこの日は三重県の限定された生産者が作る75日の長期飼育の希少な伊勢赤鶏とのこと。

焼き物は最初にレア気味に火入れしたフィレ肉のあぶり焼きからスタート。フィレ肉というだけあってかなり柔らかい。続いて味の濃い肩肉、しっかりした食感の薩摩シャモ、パリパリに焼いた皮、つくねでフィニッシュ。

最後にクリームチーズをバーナーで炙ったクリームブリュレで締め。。安定感のある美味しさはさすがでした。。

大阪市中央区東心斎橋1丁目19-11
月曜定休


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, やきとり |
1 / 6212...20...最後 »