心斎橋/四ツ橋

CURURU 心斎橋店

東心斎橋にある表記の焼き鳥店を訪問。中に入ると焼肉店のようにテーブルの真ん中にロースターが埋め込まれていてその鉄板で自分で鶏を焼くという仕組み。

最初に刺身の盛り合わせを所望。白肝をテリーヌ状にしたもの、砂ズリ、胸肉の湯引き、ハツ、ささみ。。どれも高タンパク低カロリーなので糖質制限中の私にぴったり。。麦焼酎と一緒にいただく。

焼き鳥は1人前で串3本くらいの量とのこと。まずはオススメの上モモ(写真は2人前)を所望する。鳥は兵庫県のブランド鳥の親鳥を使用とのこと。身は赤くて脂もたっぷりとついている。

これを鉄板で好きなように焼いて「昆布塩・だし醤油・塩」で上品にいただくという趣向。タレ焼きではないのでとてもあっさりといただける。また鶏の味がとてもよくわかる。。噛めば噛むほど味わいが深くなる。。


このあと普通のモモ肉、せせり、セギモ、キンカンなどを所望する。キンカンと一緒に出てくる腸管が印象的だった。思いの外美味しくいただけたし後味もスッキリ。。

お腹いっぱいになりました・・・

大阪市中央区東心斎橋2-1-18 八木ビル1F


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, やきとり |

ひろせ 12月

毎月献立が変わるたびに訪問する東心斎橋の和食の佳店を月初に訪問。丁寧な仕事と真摯に料理に向き合う姿勢が素晴らしい。様々な友人と一緒に伺うのだが皆が大絶賛。。カウンター席6席しかないので最近は予約が取りにくいと聞き及ぶが行く価値は絶対的にあると思う。8000円のコースは起伏にあふれており和食の華と言えるお椀と刺身は特筆したものがある。

座付は小芋のすり流しと菊菜の出会いもの。温かくてほっとする一品。

蟹身としめじをラフランスのソースで和えたもの。とんぶりと菊花が添えられる。

カスベ(エイ)の頬肉の竜田揚げはホクホクの味わいで全く癖はない。河豚よりも味わいが深い。。付け合わせの富田林さんの海老芋もお約束の美味しさ。

この日の刺身は河豚、明石の鯛の昆布〆、細魚、しめ鯖、伝助穴子、バフン雲丹、うおぜの焼き霜。。どれも鮮度もよくて細やかな手仕事が光るのばかり。特にうおぜは秀逸なり。

私はダイエット中なので控えたが友人は辛口の寶劔を所望されていた。

煮物椀は鯛真薯とかぶらと椎茸。真薯の美味しさと昆布のしっかり効いた濃いめの出汁の相性も抜群。

中にりんごを射込んだカマス。洋酒を入れた醤油ベースのソースで供される。炭火でじっくりと焼き上げているので表面パリパリで中はしっとり。金針菜の素揚げしたものが添えられる。

続いてのお酒も超美味しいと言っていた。。

酢の物は富有柿と牛蒡に胡麻ソースを掛けたもの。この胡麻ソースがなんとも言えない美味しさ。。

牛タンを一回戻して柔らかく炊き込んでから油で揚げて加熱したもの。加賀野菜の源助大根が添えられる。牛タンは表面はカリッとしているんだけど中は歯がいらないほど柔らかく仕上げられている。

食事は蟹ご飯。。私はデセール共にダイエット中なのでパス。。

サツマイモとかぼちゃの寒天寄せとラフランスの盛り合わせ。最後まで一切手抜きなしの全力投球。最高のコスパの店と宣言できます。。。

過去のひろせはこちら

大阪市中央区東心斎橋2-8-23イケダ会館1F
06-7713-0543
17:00~翌0:00


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 和食 |

ひろせ 11月

東心斎橋の畳屋町の雑居ビルにある表記のお店を今月も訪問。月初に献立が変わるのが楽しみ。私が現在大阪で最もコスパのいいヘビーユースする和食のお店。コースは8000円のみだけど他店の15000円くらいの価値はある。ミシュランの「ゆうの」出身の若きご主人の才気あふれる仕事は毎回新しい発見があって楽しい。

先付けは菊菜、シャインマスカットの白和えにとんぶりを掛けたもの。白和えのベースの美味しさはワンランクレベルが高い。。一口いただいたら「美味しい!」と声に出る。

こちらのお店では2番目にいつも揚げ物が供される。この日は白子のおかき揚げ。カリカリの衣とトロトロの白子の食感の対比が面白い。あしらえは鯛の皮、海月、梨を旨出汁ゼリーで和えたもの。

この日はダイエット中なので日本酒は封印。ソムリエの店主おすすめの濃いめの白ワインを所望する。高級ワインだけど財布に優しい値付けが嬉しい。

お造りは手前からクエ、ヒラメ、大葉を挟んだサヨリ、平目の奈良漬巻き、カマス、燻煙した鰆・・・このお造りはお値打ちなり。。

椀ものはうおぜの献珍蒸し、舞茸。ふわふわの豆腐地とうおぜの上品な脂分がベストマッチ。出汁の美味しさは言わずもがな。

炭火で焼いた伝助穴子の上に北海道産のバフンウニを乗せたもの。昆布醤油でいただく。。あしらえの野菜の美味しさも秀逸。

写真を撮り忘れたがこの後、福井県上庄の小芋の煮揚げ、蟹、菊花の炊き合わせ。

メインの肉料理は鴨ロースの黒酢醤油。焼き柿、焼きかぶら、宮古のぜんまいのをあしらったものが出される。

食事は鯛とキノコのご飯なんだけど私はダイエット中なのでパスする。

甘味は安納芋のきんとん、栗渋皮煮、黒糖プリンの3種盛り。今回も大満足なり・・

大阪市中央区東心斎橋2-8-23イケダ会館1F
06-7713-0543
17:00~翌0:00

過去のひろせはこちら


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 和食 |
2 / 38« 先頭...23...20...最後 »