心斎橋/四ツ橋

一宝 天寅

創業百数余年、大阪の天ぷら料亭として江戸堀に居を構える一宝のそごう百貨店(今は大丸北館)の店舗で昼食をいただく。恩師の個展のお祝いに行く前なのであまり時間がなく2310円のお決まりコースをカウンターで職人さんの所作を楽しみながらのランチとする。 zensaiippo.JPG 出てきたのは温泉卵。。。上質の卵であることは見ただけでわかる。ゼリーになった出汁も秀逸。 口直しのサラダもかなり旨い。塩昆布をドレッシングの代わりにしているのもいい。ご飯も漬物も手抜きなし。さすがミシュラン一つ星の貫録。 kisuika.JPG 海老天が2匹出てきてそのあと野菜が数種類。普段はお腹がイガイガするので野菜のてんぷらは食べないんだけどこの店の天ぷらは油も軽く、素材の旨みを凝縮している。東京でよく天ぷらをいただくのだがゴマ油に慣れていないせいか食後胸やけしたり服に匂いがついたりするのがかなわん。。。 というわけで天ぷらは一宝に限るという結果となる。。 江戸堀の本店は年に一度くらい訪れる。。。しつらえ、料理、接客どれをとっても超一流。 高齢の御主人にいちど揚げていただいたことがありその時に料理屋の格は「お客様筋」で決まるということを教えていただいた。今だ元気でいらっしゃるのか。。私の中での人間国宝であり最高の料理人である。 写真は鱚とイカの天ぷら。。。どちらも素材、揚げ方最高である。。 ebitenipo.JPG この価格であるから活車エビではない。。しかしながらスーパーや一般に出回るブラックタイガーではない選び抜いたブラックタイガーであるとおっしゃっておられた。身は冷凍なのにプリンプリンのシコシコ。。 エビの旨みも十分残って冷凍臭さやありがちな薬臭さはみじんも感じない。 逆に車エビではここまでプリプリしない。。。天丼とかならこのエビのほうが旨いと正直思った。。。 さすが老舗である。。。。本店はいい値段するけどこの店なら安心価格で大阪では最高峰のてんぷらをいただける。。。。今度は夜ワインをいただきに来ようと思った。

一宝 本店天ぷら / 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 天ぷら |

海老焼

下記の会合の帰りに一人で知り合いのバーに行ってその帰り周防町にある屋台村にある海老焼屋。。 いくつかの屋台が集合していたがここも全く閑散としていた。。。景気の悪さをまさに肌で感じる。 ebiyaki.JPG タコの代わりにブラックタイガーが入った海老焼。。。生ビールと一緒にいただく。悪くはない・・・。。。でも爆発的にブレイクかといえばそうではないであろう。。。商売の難しさを感じる。。。そのまま500円タクシーに乗って帰宅。


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, その他料理 |

割烹 湖月

東心斎橋にある巨大な割烹店。個室もたくさんありたぶん4階建てだったと思う。 ロビーや喫茶室もあってお茶会からテーブル席での簡単な食事まであって忙しかった時は中国人の仲居さんとかがいてそれはそれで結構楽しめた。今回一階のロビーにひと気が無く一人でどこに行っていいやら広い建物の中で漂流してしまう。会合なので5000円のサービスの会席だったが。。。 見た感じは古典的なトラディショナルなコース。。。。。 kogetu.JPG 昼のお蕎麦は美味しいというのは昔からよく聞き及ぶ。。 大阪市中央区東心斎橋1-12-22 06-6251-7225

湖月懐石・会席料理 / 長堀橋駅心斎橋駅四ツ橋駅


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 長堀橋, 和食 |
29 / 35« 先頭...20...2930...最後 »