心斎橋/四ツ橋

南翔饅頭店

六本木ヒルズでも長蛇の列の点心の店。 心斎橋筋の大丸の斜め前くらいかな。 普段も大繁盛なので4時くらいに時間をはずして訪問する。 前菜に牛すね肉醤油味1344円。 柔らかく煮込まれたすね肉を薄切りにしたもの。八角の香りは好みが別れるところ。 これで取り合えずビール1リットル。 gyuusuneshouyuni.JPG 次に青菜と百合根の炒め。714円 この青菜がなんとも不思議な味で最初はまったく味がしないのだが モグモグとかみ締めているとじんわりと味が出てくる変な野菜・・・ aonaitame.JPG そして飲み物を白ワイン(ウッドエッヂ)にかえて sirowainn.JPG レタス炒め819円 は普通にレタスを炒めただけ・・・・ retasuitame.JPG つづいて饅頭系に入って とりあえずスタンダードな看板メニューの小籠包819円 スープたっぷりでレンゲですくってまずスープをいただいておもむろに一口でいただく。 わりと普通・・・だった。 shouronnpo.JPG 次にこの時期だけの上海蟹肉入り小籠包1449円と上海蟹ミソ入り小籠包1764円を所望 豚肉に少し入っているだけであまり味の変化が感じられなかったのは残念。 次に精進入り饅頭は先ほどの青菜が中に入っている豚なしの豚マン629円 これは昔上海の裏通りで15円で食べた記憶あり shoujinnmann.JPG つづいてもち米シュウマイ609円はしょうゆ味に炊かれ豚肉が入ったもち米をしゅうまい皮で包んだもの これは絶品だったぜ。 motigomeshuumai.JPG 少しお腹が一杯になってきたが気になるメニューはすべて制覇しないと気がすまないたちなので 続いて上海蟹味噌春巻き2つで819円を所望する。 三角に作られた春巻きに上海蟹の味噌がたっぷりと射込まれている物でなかなかいけると納得。 そして蟹ミソ入り蟹パン924円は蟹の入った魚肉の中に蟹のスープと蟹の卵が入ったもの それにクルトンをつけて揚げると渾然一体と味が重なりなんともいえない味わいとなる。 これもなかなかいける。 kaninikupann.JPG 仕上げは担麺400円。細切り麺にシャンタンで軽い仕上がり ra-men.JPG ついでに栗おこわ400円。 これもかなりうまかった。お勧めです。 kuriokowa.JPG そして最後に餡詰めパン714円 生地がパイになっていて甘みひかえめ。 久しぶりに飲んで食べまくった。 あとで少し気持ち悪くなった(笑)

南翔饅頭店 六本木ヒルズ店上海料理 / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 中華料理 |

CUE

そごう心斎橋本店B2のカレー店。 某有名フレンチ店が経営 その店の賄いでよく作っていたと言うおでんカレーが一押しらしい 最初に食券を買って10席ほどのカウンターに座ると白い皿にチキンベースのカレーが提供 具材がスジ肉にコンニャクの細切れ、竹輪の細切れ、冷凍食品のがんもどきが入っているだけ 味もバランス悪し・・・しょっちゅう行くCOCO壱番の牛スジカレー二辛ほうが絶対にうまいと実感。 話しの種にはいいかもね・・・おでん入り.jpg


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, カレーライス |

ニューほり江

ニュー堀江 堀江の洋食屋 ランチからディナーまで幅広い年齢層に支持され続けているずっと昔からある名店。 人気はハンバーグ・コロッケ・エビフライ等々。 いつもは700円のサービスランチをいただくが今日はエビフライにする 大きなエビが2匹と野菜がたっぷり。体によさそう。 タルタルソースが秀逸。 お昼はテイクアウトのお弁当が大評で14時を過ぎても行列ができている。 個人的なお勧めはチキンカツです。 なんせプリプリに分厚いチキンが最高です。 ■ニューほり江 住所:大阪市西区北堀江1-2-12 電話:06-6531-0696 営業:11:00~14:00、17:00~21:00 地下鉄四ツ橋線四ツ橋駅5番出口から徒歩1 114440391032291[1].jpg

ニューほり江洋食 / 四ツ橋駅心斎橋駅西大橋駅


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 洋食 |
29 / 32« 先頭...20...2930...最後 »