扇町/天満

吟味屋 天満店

201というイノベーティブレストランで食事をした後、爆食い同伴者からさらに焼肉を食べに行く提案があり表記の店を訪問する。

お店は料亭風ですべて個室仕様。入り口には来店したした芸能人の色紙がずらりと飾られる。

ダイエット中なのでまずはナムル盛り合わせ。。

友人オススメの上ミノのタレ焼き。ネギサラダやチシャに包んででいただく。。

焼きニンニクもいただく。。。パワーをつけて「ファイト一発!」

ウルテも注文する。コリコリした食感がとてもいい。包丁をしっかり入れているので固すぎることもない。。ホルモンはどれも新鮮。。。

最後はツラミでフィニッシュ。。この日はホルモン日和でした。。

大阪市北区山崎町2-15
電話: 06-6366-412


カテゴリー 扇町/天満, 焼肉 |

玉一本店 1月

海鮮チゲ鍋を食しに表記の天満の老舗繁昌韓国料理店を訪問。こちらのお店は盆正月も関係無く365日年中無休というガッツのあるお店。

100席以上ある大箱なんだけどそれがいつも満席の人気店。店に入るスタッフから어서오세요(オソオセヨ)の掛け声が響く。学校の体育館のような板の間を通って奥の席に案内いただく。

ビールと一緒に鮑の刺身。サイズが小ぶりなので味のノリはいまいち。でも正月だから問題ない。箸もスプーンも銀色で完全なる韓国仕様のお店。

海鮮チジミはニラとキムチが刻み込まれている。厚みもあってパリパリした食感がいい。出汁感があってかなり美味しい。

いろいろな野菜の入ったサラダは辛味のあるドレッシングが満遍なくトスされていてとても美味しい。口がさっぱりしてお酒も良く進む。

普段はサムギョプサルをいただくことが多いけどこの日は寒かったので海鮮豆腐チゲ鍋を所望。沢山の豆腐に海老、烏賊、手長タコ、鶏肉、帆立、玉ねぎ、白菜、エノキ、シメジ、卵など・・・・煮詰めていくと具材から旨み抽出。ピリ辛の出汁と渾然一体となって何とも言えないあとを引く味わい。最後は麺やご飯を投入したかったけどダイエット中なので断念する。

結局締めはキンパ。。。。なにをいただいても界隈の韓国料理店よりもワンランク上の味わい。沢山の人数でいろいろなものをワイワイがやがやしながらいただくのがおすすめ。

帰りは近くの繁盛ワイン店でチーズとシャルドネをいただいて帰りましたとさ。

大阪市北区池田町17-4
06-6353-8626


カテゴリー 扇町/天満, 韓国料理 |

双龍居

香港・マカオから帰ってすぐに標記の店で友人6人と会食。これで3日連続の中国料理ディナーとなる。

最初に前菜5種盛り1950円(5人前)。細切りのクラゲの酢の物、ほうれん草のお浸し、乾燥豆腐、砂肝、蒸し鶏等。どうってことはないけど安定の美味しさ。

蟹の身入りフカヒレスープ2500円も見た目通りの美味しさ。小籠包560円は普通。蟹爪の揚げ物3本950円は思ったよりも上質。新商品の鶏団子の餡掛け750円はふわふわの食感。

好物の空芯菜の炒め1300円はかなり鶏の出汁が効いて味わい深い。。。

牛肉の細切り味噌炒めのレタス包み1300円はしっかりした味付けでレタスと相性バッチリ。羊肉のクミン炒め1000円は紹興酒と一緒にいただく。豚肉感がしっかりしている焼売は食べ応え満点。大衆的でどこにでもあるようなものがどこよりも美味しい。

麻婆豆腐700円を炒飯に掛けて頂いたり〆の名物料理の「牛肉の四川風煮込み」1300円の蕎麦を合わせたりカスタマイズして楽しむ。

マストメニューの四川風煮込みはドロドロの沼のような真っ赤っかスープでキャベツと牛肉を煮込んだもの。辛いだけじゃなくてキャベツの甘味とナッツのコクやいろんな旨味が混在していて最後に麺や御飯を入れて食べる。。ボリュームもあって安い紹興酒とよく合う。

しっかりお酒も頂いて1人4000円のハイコスパ会計。ごちそうさまでした・・・

大阪市北区浪花町1-24
06-6377-8808


カテゴリー 扇町/天満, 中華料理 |
1 / 1312...最後 »