放出

チャコール神戸 荒本本店

中央環状線沿いの東大阪の長田の交差点に大きな看板がありそれを見て社員君とランチで訪問する。駐車場も広く130席の大箱レストラン。ランチタイムはかなりにぎわう。地元ではかなりの繁盛店。

店名を見た感じはステーキハウスっぽいんだけど実は焼肉店。ランチメニューはスープと御飯がお替わり自由でハンバーグとステーキが人気のよう。

食肉総合卸との提携を最大限に生かして新鮮で美味しい牛肉のみを厳選して使用していると店に書いてあった。そしてその高品質のチルドビーフを入荷してから、熟練の職人の手で丁寧に整形、カットをしているとのこと。

こちらのお店で一番人気と言っておられた150グラムのイチボステーキ定食(1000円)を所望する。

2014-06-13 12.28.36

オープンキッチンでステーキは炭火で焼いているのが見えるんだけど店全体のクリンネスが行き届いてなくてちょっと厳しい感もある。

でも店名の神戸は神戸牛を、チャコールは炭火焼ステーキをイメージさせる。

2014-06-13 12.31.56-1

出てきた肉はバターとおろし生姜が乗っかってて結構しっかりと焼かれた感じというか焼き過ぎ。食感もスジがあってかなり固い。炭火の風味が感じられて噛みごたえのある肉はしっかり肉の味もあるんだけどいつ飲み込んでいいかわからない。。

でも地元の客の心をつかんでいるようである。。肉料理は素材がすべてなので難しいね。。

東大阪市横枕西9-1

チャコール神戸 荒本店焼肉 / 荒本駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


カテゴリー 東大阪市, 放出, 焼肉 |

ダイニングステージ510 (ファイブテン)

知っている人は知っている城東区の内環ぞいにある(深江橋と放出の間)にある総合飲食ビル。 私が子供の頃からあった記憶がある。 昔からずっと繁盛店の理由は確かに確認した・・・ すっごい昔からあるねんけど、中華とステーキと和食があって、 中庭に噴水があるというかなり昭和のにおいのする店。 (ちなみに社長さんが後藤さんやから、510らしい) 店は古いが従業員は若い女性が多い。 お昼の定食1500円をいただくマグロが苦手なのでサーモンと烏賊に変えていただく 両方とも新鮮極まりないホタテの焼き物も柔らかく、ローストビーフも胡麻のドレッシングとぴったりで焼き加減、肉の質ともにナイスなものだった 烏賊のかき揚げも柔らかで茶碗蒸しと食後のコーヒまでついてコストパフォーマンスありすぎ・・・ 中華のほうもいつも行列の出来ているヨドバシの上より断然うまく ローカルレストランの矜持を感じる店作りであり大変勉強になりました。 510.JPG 〒536-0022 大阪市城東区永田2-18-7 TEL 06-6968-0510/FAX 06-6962-4315 http://www.510.co.jp/

ファイブテンステーキハウスステーキ / 放出駅深江橋駅


カテゴリー 放出, 和食 |
1 / 11