料理ジャンル

鮨うちやま

法善寺近くの「いきなりステーキ」が入るビルの4階にある隠れ家寿司店を訪問。
エレベーターを降りると料亭のような店へと続くアプローチにテンションが上がる。
カウンター席は8席ほどでカウンターの後ろがガラス張りの庭園になっているのにびっくり。
そぼ降る雨に見立てたミストが施されていてとても美しい。

座付は子持ち昆布、おば雪の酢味噌かけ、鮪の山椒煮、フルーツトマト、黒豆、赤貝のひもの酢の物、河豚の身皮部分。

ショウサイフグと芽ネギ、自然薯のおろし汁、毛ガニの酢の物と続く。。。お酒(日本酒)が店主の趣味かわからないけど辛口しかなかったのが残念。

刺身はコリコリの寒グレとねっとりとした食感の脂のりまくりの平目。続いて加太の鯛とトロトロのブリ。。

寿司の扉はビジュアルも美しい平目の縁側から続いてひめじという山口県でよく獲れる外道の小魚。。思いの外に脂が乗ってて美味しいのにびっくり。湯がきたての車海老の上には海老味噌がオン。この後で河豚の白子が入った滑らか茶碗蒸し登場。

握りは北海道のバフンウニ、大阪湾のハリイカの漬け、赤貝に焼きたての鰻と続く。

最後はコハダで〆(笑)河豚の骨が入った清汁とデセールでお腹いっぱいになりました。

食後はいつものサンボアでマティーニをすする。来週リッツカールトンで行われる100周年パーティーの話題でマダムと談笑。

心斎橋商店街で見つけた面白い方。。。*撮影許可は頂いています・・

大阪市中央区難波1-5-23
法善寺タウンビル 4F


カテゴリー 難波, 寿司 |

ジョルコ GIORCO

バレンタインデーの日は奈良県の大和八木駅北口の裏路地にある表記のイタリアンで一人飯。店内カウンター8席、テーブル16席で若い店主一人で切り盛り。以前訪問した時のパスタの美味しさに悶絶した記憶があり再訪問。
今回もビールをいただいてから携帯でその日のニュースを見ながらの食事。

突き出しは蛸のバジルソース。。特にどおってことは無い・・・

突き出しその2はブリュレになったチーズのようなものなんだけど初めていただく味わい。ブルゴーニュのシャルドネと一緒に味わう。

前菜盛り合わせはローストビーフにサラミ、パテドカンパーニューに玉ねぎのグリル。下記の燻製にクリームチーズときのこのブルゴーニュ風など。。。

パスタ一皿目はあさりと寒グレのオイルスパゲティ。オリーブオイルも完全に乳化してアサリや魚のエキスもしっかりと麺に絡みまくってとても美味しい。

もう一皿はイカ墨の入ったフィットチーネにカラスミと生ウニが入ったこの店のリコメンドのメニュー。生麺の食感にウニのソースがしっかりと絡んでピノ・ノワールにぴったりのお味。食感も軽くてダイエット中だけどもう一皿くらい食べれそうな感じでした。

大阪に帰る電車の時間がきたのでそそくさ帰ったけど、こちらのシェフはゆっくりと友人と一緒にいただきたいと思うハイレベルの調理技術を持たれています。

過去のジョルコはこちら

奈良県橿原市内膳町4-4-3
0744-47-4722
営業時間
17:00〜翌0:00
第2月曜、日曜休み


カテゴリー 奈良県, イタリアン |

中国香膳マイコト

後輩のお見合い食事会に同席相伴。お店はカジュアルなんだけど料理はホテルライクな本格派広東料理。阪堺線の東粉浜駅前に位置する。カウンター席3とテーブル席20のこじんまりした店だけどコスパも良くて最近よく利用させていただく。この日は個室で5000円のディナーコースを所望する。

前菜の盛り合わせは低温調理した蒸し鶏に酸味のある玉ねぎソースをかけたもの。花咲クラゲの酢の物。ミニトマトの杏酒漬け。皮がパリッと焼き込まれた焼き豚。穴子を揚げたものを黒酢に絡めたもの。天然ヒラメのカルパッチョにカシューナッツを添えたもの。どれも手の込んだものばかりでこれだけで生ビール2杯飲んでしまう。

スープはフカヒレ仕立て。化学調味料を入れていない澄んだ上湯スープの塩梅がとてもいい。

点心も当然自家製。もちもちコリコリのフカヒレ餃子、プリプリ海老の餃子、ジュースたっぷりの焼売。どれもが「美味しい〜」と思わず口に出る内容。

活の赤足海老を使ったチリソースにはミニチンゲン菜とマコモダケが添えられる。ソースの味が秀逸。もう一品は大きな北海道産の天然ホタテ貝柱に豆豉を乗せたもの。底には味を和らげる豆腐が忍ばされている。

この日は名物の酢豚ではなくて熊本の赤牛のソテーXO醬ソースが提供された。肉の美味しさはもちろん手作りのXO醬ソースが突き抜けて美味しすぎてびっくり。干し貝柱がたっぷり入っていて、干し海老や魚の旨味もしっかり感じ、唐辛子のピリッとした辛みがアクセント。

一見すると蟹パスタのようなビジュアルと食感なんだけど麺を一度湯がいてから油通ししてさらに炒めることで独特の食感を生む。かなり手間のかかる仕事だけどその分美味しさは格別。

甜品はトロトロの杏仁豆腐とカスタード饅頭。。。気がつけばワイン2本空けていました。。お腹いっぱいごちそうさまでした。。。

過去のマイコトはこちら

大阪市住吉区東粉浜3−16−1
6676ー3666
水曜休み


カテゴリー 粉浜, 中華料理 |
1 / 84012...20...最後 »