料理ジャンル

魚平

毎年1月はこの店に蟹を食べに行く。北陸本線敦賀駅から車で5分。地元で揚がる大きな蟹のほとんどを買い占める店。民宿も常設。今日も蟹フルコース。先付けに小あじの南蛮漬け。この地域でしか取れない鯵の稚魚を南蛮漬けにしたもの。 次にむちゃ大きな蟹の姿蒸し。(写真2人前)帰りに魚市場で聞くとこのサイズは市場の売値が1匹25000円だそう。何が違うといえばやはり蟹味噌。湯がきたての蟹に味付けなしの蟹味噌を載せて食す。至福のしあわせ。これだけで満足・・・ もう冷凍のかには食べれない・・ 次に蟹のお造り足2本。次に焼きがに(これは小ぶりでした)続いて蟹の甲羅焼き(人気NO1)だそう。食べたあとに日本酒を入れて甲羅酒。これも最高・・ 次に蟹すき 蟹味噌を入れた出汁が特徴。かにを入れて20秒、レアでいただくと最高 最後はお決まりかに雑炊。満腹満腹、かにが耳から出てきそう。 すべて地元産のタグが付いた本物のかにで25000円(食事のみ)は超安。 近くに温泉もあり大阪から2時間、ここも教えたくなかった・・・ 詳しくはこちら→ http://www.uohei.com/ 1107231161433[1].jpg


カテゴリー 北陸地区, 和食 |

くいしんぼー山中

ガザットサーベイ2004 京都ステーキ部門1位の店 こだわりの近江牛を専門に扱い、牛の買い付けばかりか生産所までおもむき 一緒に牛を育てているという話。 肉を研究尽くした主人の作るハンバーグも人気(写真 2800円) 肉汁が滴り、しかもふんわりと 肉の香りが感じられる・・ 特製ソースと半熟玉子が混ざり合い至福の味に・・ ポタージュスープ、ベイクドポテト、サラダ、ご飯、香の物、コーヒーがつく マダムのサービスも丁寧 さすが京都NO1て感じ・・ 西京区御陵溝浦26 075-392ー3745 火曜日定休 110652517616216[1].jpg

くいしんぼー山中ステーキ / 桂駅


カテゴリー 洋食, 京都市 |

両判や

四つ橋線北加賀屋駅4番出口徒歩3分。一見居酒屋風だがバリバリの和食店。イケメン店主の畑中氏は元某有名料亭の料理長。茶道表千家流の心得もあり調理技術、包丁の冴えは多分住之江、住吉ではナンバーワン。しかし価格はリーズナブル。夜は3000円のお任せメニューとアラカルト。設えや食器もこだわりが感じられる。多分どうしてこんなお店がこの場所にあるのと驚かれること必至。写真は昼の両判弁当1000円。品よく盛られた炊き合わせ、焼き魚(この日はサーモン幽庵焼き)、お造りには感動間違いなし。これにご飯と味噌汁、香の物・・限定10食 住之江区北加賀屋2-9-5 6681-5545  110610824118166[1].jpg


カテゴリー 北加賀屋, 和食 |
839 / 887« 先頭...20...839840...860...最後 »