新大阪/西中島南方

小川商店

西中島で所用の帰りに若手企業家の友人と表記の店を訪問する。西中島だけでも32件ある焼肉激戦区(東三国駅はこの半分)の中で個人的に好きなお店。経営は肉業態を100店舗以上展開するチェーン店なんだけど画一化を感じさせない店づくりと食材レベルの高さが特徴。この日も満席だったけど無理を言って席を作っていただく。ウオークインの客を1時間くらいで9組くらい断っていたので人気のほどがよくわかる。

店長というか店主が一人とホール担当2人で運営。ホルモンの仕入れが強く解凍ものはほとんど使用しない。価格もこなれていて外国産の肉をうまく取り入れて売価コントロールする技術にはいつも感心する。

最初にビールを頂いて特上カルビ1400円から。これは黒毛和牛と言っていた・・・グル曹風味の刻み山葵と一緒に食す。肉はおいしいんだけど昔はこんな薬味はなかったのにと思いながら友人とビジネスの話をしながら食べまくる。

此方の店のシグニチャーメニューの炙りシャブリブロース980円は超薄切りの和牛リブロースをさっと炙って卵の黄身の入った甘めのタレで頂く。火を入れると体積が4分の1くらいになるマジックのようなお肉にビックリ。肉の甘味がしっかりと感じられて見た目ほど脂っこくはない・・・・

赤身盛り合わせ1200円はロース、バラ、ハラミの3種盛り。味はそれなり価格を考えると充分の内容と思われる・・・

ナムル550円は普通に美味しい。最近和牛の仕入れが高騰してきちんとした肉を扱っているお店はどうしても値上げをせざるを得なくなっているお店が多い・・・ビールとサワーを頂いて5000円以下でおいしい焼肉を食すのは難しくなっている気がする。。

こちらのお店は外国産のハラミやロースなども置いてあってそれは500円位の値付けをされている。

ホルモンはアカセン、上ミノ、テッチャンの腸3兄弟(それぞれ500円)を所望。特にアカセンが個人的には新しくて良かったと思う。

チョレギサラダもとくにどおってことはない。でもそれがいい・・・

上カルビのガーリック焼き1500円は和牛を使用。この肉が程よい噛みごたえで味が濃くて一番美味しかった気がする。

友人の希望でさらに上ミノと厚めにカットされたハラミを頂く。外国産でも柔らかくてグルタミン酸ナトリウムがしっかり効いた塩ダレで揉み込んでいるので旨味もしっかり感じる。

お肉の注文はアドバイスを頂きながらするとお得にバランスよく頂けます。。和牛の値付けも周辺の高級店に比べると2割くらい安いような気がする。後味も良くて財布にも優しいお店でした。

スタッフのお姉さんにお薦めのチョイ飲みの店を聞いたところ小さな声で近くの立ち寿司を紹介いただく。いい日本酒がかなり安くて海鮮ネタも良し・・・あとで聞けば焼き肉屋の系列店・・・さすがです。。

前回の小川商店はこちら
大阪市淀川区西中島3-19-2
電話番号06-6307-0024
営業時間月~土 17:00~翌5:00


カテゴリー 新大阪/西中島南方, 焼肉 |

ホルモン肉問屋 小川商店 西中島店

西中島南方駅3分に位置する表記のホルモン店を立命館大学の学生と訪問。焼肉激戦区である西中島のなかでの勝ち組の店の一つと言われ、毎晩満席なので3日前から予約して入店する。こちらは肉業態を100店舗以上運営するドリームリアリティーグループの経営。いわゆるチェーン店なんだけどそれを感じさせない社員教育と商品レベルの高さに最後までビックリ。

2016-12-15-18-18-49

キンキンに凍ったグラスに入れられたビール380円で乾杯。最初に生センを所望する。柔らかいところを湯剥きして提供。卸直送ホルモンの価格はすべて300円、400円、500円の3ライン。とても判りやすい・・・

2016-12-15-18-20-15

特上ハラミ1400円。尋ねると和牛のモノを使用との事。最近研究しているので嬉しかった。外国のハラミの価格は500円という正直で良心的な値付け。刻みワサビを漬けていただくと和牛ハラミ独特の濃い旨味が口の中に広がる。

2016-12-15-18-23-11

メロンパンのようなカットのハネシタは1200円。塩焼きにしたあとニンニクを乗せていただく。これがビックリするくらい口に合った。

2016-12-15-22-22-28

肉の塊1000円を所望する。店主に部位を聞くとランプ肉との答え。4面を程よく焼くと店主が12切れにカット(結構なボリュームあり)して提供いただける。自分の焼き加減の巧さに自画自賛する。楽しくて美味しくて生ビールがすすみまくる。

2016-12-15-19-04-44

名物のあぶりシャブリブロース980円(写真は2人前)は薄切りの和牛リブロースを重ねたものをさっと炙って玉子の入ったタレでいただく趣向。これだけは店主がわざわざ焼きにきていただく。和牛の甘味が口の中で炸裂する。焼けばボリュームも小さくなり見た目ほど油っこくないので一人でいくらでも食べる事ができる気になる。

2016-12-15-18-26-09

このあとは看板商品のホルモンを続けていただく。上ミノ500円、テッチャン500円、センマイ300円。量は少なめだけど気にはならない。すべて新しい商品なのは一口いただくと判る。

2016-12-16-14-55-23

ナムル550円とチシャ350円と韓国海苔200円を注文して巻いたり挟んだりして味の変化を楽しむ。こういったものが低価格なので注文しやすい。

2016-12-15-18-41-02

鮮度抜群のツラミ500円と脂たっぷりのミノサンド500円。レモンサワー350円でいただくとどんどんすすみまくる。こういった大衆店で普通のものが普通より美味しい事がとても嬉しい。新しくて美味しいのでいくらでもお腹に入る。

2016-12-15-19-33-26

臭みや癖を全く感じさせないハートとハチノス。ハチノスは焼肉店で初めて頂いた。コリコリして味も深くてお酒に合う味。ハートも脂分がないのでとてもヘルシーで高タンパク低カロリーなもの。

お腹いっぱいで後味もとても良くて会計も財布に優しい。この肉質のレベルを考えれば相場の2割りは安いと思った。地方の友人が大阪に来たら新大阪駅から途中下車して最初に訪問する店がこちら、と以前言っていたことを思い出す。同伴した学生君も大喜び。。食後は隣のジャンカラではじけまくりました。

大阪市淀川区西中島3-1
06-6307-0024


カテゴリー 新大阪/西中島南方, 焼肉 |

和風モツ料理 あらた9月

お通夜に参列したあと西中島にある標記の有名店を友人と訪問。開店が18時なんだけど30分前には並ばないと入店出来ないといわれるお店。予約は基本的に受け付けない。。席はカウンタ−のみ12席。1席程度は補助椅子で融通を利かせていただける。30年以上前からご夫婦2人でされている。

瓶ビールで乾杯をしてお任せではなく好きなものを好きなだけ注文する。

2016-09-17-18-10-40

注文しなくても勝手に出てくるこちらのお店の看板メニューの和風モツ煮込み400円。いろいろな部位が入っていて塩ベースで上品に味を付けて柔らかく煮込まれている。旨味もたっぷりで当然のことながら臭みや癖は全くない。ネギは別添え。

2016-09-20-12-17-20

火を一切通していないミノ湯引きはコリコリとした独特の食感で歯切れも良くて味わい深い。酸味のある甘辛いタレにおろし生姜でいただく。ピンク色の生センマイは丁寧な下処理のせいか臭みはなく柔らかくてコリコリしてかなり美味しい。酸味のある(ぽん酢かな)上品な胡麻ダレが良く合う。

ちれ(脾臓)刺身はネットリした食感で生レバーよりもあっさりしてとても食べやすい。ビタミン鉄分がたくさん入っていて身体に良さそう。ココロのタタキも完全に生で供される。仕入れたばかりの心臓は60㎝位の大きさでそれにおもむろに牛刀を入れる。エッジの立ちまくったココロはコリコリした食感でおろしポン酢でいただく。個人的に肉の刺身で一番好みの部位。

2016-09-17-18-31-13

この店の名物のハイボール250円。キンキンに冷やした酒を並々と入れてほんの少しだけジンジャーソーダーを足す。アルコール度数は12℃と奥さんは言っていた。見ての通りウイスキーではなく多分キンミヤか韓国の焼酎だと思う。

2016-09-20-12-28-09

テールシチューはドミグラスソースではなくて和風のどてやき風のあっさりソースがかかる。テールはかなり柔らかくてホロホロと身がほどける。国産のテールは今や取り合いになっていると聞き及ぶ。分厚くカットされたタンの串焼きもハイボールにぴったり。

旨味と脂がたっぷりのコールタンは一回茹でてからしっかりと冷やされたもの。塩と辛子を付けていただく趣向となっている。〆はテールスープ。死んだ父がよく食べていたのを思い出す。個人的には焼肉よりもこちらの方が大好き。月一でずっと通いたいと思ういいお店。

大阪市淀川区西中島4-2-8
06-6304-5250
定休日:月・日・祝


カテゴリー 新大阪/西中島南方, 和食 |
1 / 512...最後 »