本町

セントレジスホテル大阪

表記のホテルで食事会。フレンチやイタリアンのレストランで頂いた事は何度かあるが大人数での食事は初めて。私が幹事役だったのでメニューなども事前に調整。食事会場の横が厨房になっていて出来立てのものがちゃんと出てくるようになっている。

厨房も外から拝見させて頂いたがとても清潔で部屋の温度管理もきっちり出来ている事に驚く。NYのセントレジスは創業100年を超えて建物もクラッシックすぎて驚いた記憶がある。そのあと5番街で自転車乗ってたらイエローキャブにはねられて救急車で病院行き。。そんな事はどっちでもいい話で今回は会場の装花やドリンクを含めて15000円の予算でお願いする。知り合いにお願いして弦楽四重奏も食事の前とあとに演奏いただいた。

2013-12-25 18.49.38

アミューズはパパイアと生ハム。手前は焼いたパルメザン。簡単なものだけどこれがとってもにシャンパンに合う。。シンプルで余計なものを削ぎ落とした玄人受けするもの。

2013-12-25 19.02.32

瀬戸内鯛のカルパッチョをアスパラガスや蕪などの野菜と一緒に頂く。トマトがかなりおいしい。お酒の香りがするドレッシングもサッパリして味が深くてとっても美味しい。玉ねぎかアーティーチョークかわかんないけど唐揚げになったものがとっても香ばしかった。

2013-12-25 19.19.08

栗であることは全く気付かないスープ。生クリームで濃厚に仕上げててしかも後味もいい。くどさが全くないのに踊り他。ミルクの泡が乗ったカプチーノ仕立ては見た目も麗しい。

2013-12-25 19.28.02

瀬戸内産の鱸と帆立のパンフライ。魚の皮目に細かなバゲット粉をまぶしてカリカリに焼き上げる。しかし魚の内側はミディアムな状態。この火入れの確かさには脱帽である。宴会料理ではたぶん最高峰の技術であろう。

魚の下にはポルチーニ茸だと思うののだが香りが芳醇なアルデンテなリゾット。醤油が入っているのか味にしっかりとしたコクと丸みが感じられた。アメリケーヌソースも秀逸。帆立の焼き加減も素晴しい。この一皿にはリッツカールトン大阪を遥かにしのぐ力を感じた。

2013-12-25 19.42.08

国産黒毛和牛のヘレとフォワグラのソテー。いわゆるロッシーニ風(トルネードロッシーニ)と言うポピュラーな伝統的な料理。肉は当然の事ながらとっても柔らかい。肉は構想の味がするしマデラ酒の利いた甘くて少し酸味を感じる濃厚なソースも秀逸である。これも醤油が入っているように推察される。赤ワインのソースの横に敷かれているのがカボチャのペーストでこのあたりが新しい。付け合わせの小さなジャガイモもバターを塗り籠んで丁寧に焼かれていた。

ワインはカルフォルニアのロバートモンダビのウッドブリッジュ。1000円前後のワインの中では個人的にお気に入りのもの。

2013-12-25 20.03.58

デセールはわざわざリクエストしたホワイトチョコのブッシュドノエルとアイスクリーム。予想通りの美味しさ。NYのセントレジスで同じようなものをいただいたけどこちらの方が美味しいと感じた。日本人好みにしているのであろう。価格と内容とのバランスはとってもいい。参加した方々みんな大喜びでした。


カテゴリー 本町, レストラン |

山野屋

山口から来た空手チャンピオンの友人と本町の船場センタービルにある表記の低価格10割蕎麦店を訪問。ランチタイムなので近隣のサラリーマンの方で店内は満席。大阪地下鉄の本町駅の近くです。店内はカウンター7席に4人掛けテーブルが4つと8人掛けテーブルが2つあります。

店の前はメニューが張り出されていてとってもわかりやすい。

2013-01-30 12.26.18

 

夜は「十割そば居酒屋」で蕎麦と天ぷら食べ放題と飲み放題で2000円という驚愕の価格。蕎麦粉10割でホントはつながりにくいんだけど機械で圧縮して冷麺みたいに押し出して湯がくという方法。丸亀製麺方式の注文方法で天ぷらや丼などを選んで蕎麦の種類を注文する。

2013-01-30 12.58.17

 

ざるそば380円 セルフ天丼180円 大盛りはプラス100円。天ぷらはかき揚げ130円にイカの天ぷら100円

2013-01-30 12.31.00

 

海老100円とイカと茄子の天ぷらを頂く。揚げ置きだけど適度にさくっとしていた。しかし特にどおってことはない。。

青ネギ、山葵、天かす(あげだま)はセルフになっていて水も給水機でセルフ。ぬるめの蕎麦湯や返しもテーブルにあって味の調整を自分で出来るようになっている。 

2013-01-30 12.31.07

 

そばは細内でエッジも効いていてシコシコしているがあまり蕎麦粉の味はしない。たぶん中国産なのであろう。しかし低価格のなのでぜんぜん問題ない。しっかりと冷水で締められているのでのど越しよく、きりっとした蕎麦に仕上がっている。しかし蕎麦ツユがかなりしょっぱくて甘だるい。。これがとっても残念・・・

 

2013-01-30 12.29.45

 

お店の中はこんな感じ。メニューが店中の壁に貼られていて賑やか感があって面白い。。

2013-01-30 12.26.43

 

これが驚愕の宴会メニュー。。90分飲みまくって食べまくって2000円とは凄過ぎる。。。2人からOKと言っていた。次回のエントリーを心に決めて店を出る。

大阪市中央区船場中央4丁目1-10 船場センタービル 9号館B1F

営業日 月曜~土曜 ※土曜日も通して営業 営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30)
日曜日・祝日

山野屋 本町本店そば(蕎麦) / 本町駅堺筋本町駅心斎橋駅


カテゴリー 堺筋本町, 本町, 麺料理 |

せんば自由軒

2013年度新卒採用の説明会に参加するために本町まで出向く。少し早く着いたので近辺でランチ。。船場センタービル9号館の地下にあるせんば自由軒本店を訪問する。このお店は明治43年創業ではあるが2010年に倒産し今は別の運営会社が経営をしていると聞き及ぶ。

本家の自由軒のHPによると、「せんば」は本家の2代目経営者の五男が開業。2代目が時々、味を監督するなど良好な関係を築いていたが、せんばが次第に全国展開し、レトルトカレーの販売事業を始めたことなどで関係が悪化したらしい。

餃子の王将と大阪王将のような関係か。。。難波の本家といわれているところにも行ったことがあるがあまり記憶に残ってはいない。年季の入った入り口のメニューケースには膨大なメニューなどが飾っていて昔のデパートのレストランを彷彿される

入ると中央にカウンター20席、両サイドにテーブル。。全部で40席くらいか。ホールスタッフは5人。厨房は5人でバタバタと調理されておられた。この日はメニューを見ながら「名物のカレーとカツレツのセット」850円を所望

大きな白いお皿に全部がもられてるプレートスタイル。。大きな皿が出てくるのは結構うれしい。


名物のカレー(インディアンカレーと称す)はライスとカレーが混ぜてあり盛られた中央に窪みがあり、そこに生玉子が鎮座する。店のお姉ちゃんのいう通りにウスターソースを一回しかけて生玉子を崩してかき混ぜていただく。玉子のおかげでカレーはマイルドになって美味しい。具材は牛肉と玉ねぎ。でもずるずるした食感が個人的にイマイチ。

カツレツの衣がさくっとして美味しい。カツの肉はそれなりであるがラードの香ばしさがとてもいい。かかっている デミソースもとっても美味しい。オニオンスープも予想以上に美味しいのには驚いた。。

しかしながらカレー業態の難しさは最近いろんな店を見ていて実感する。ラーメンほど文化的に商業的にも昇華しきれないものがあると感じる。味のバリエーションもラーメンのようにはいかないし広がりに限界を感じる。

説明会の様子はこんな感じ。。。。

中央区船場中央 3-3-9B-203
船場センタービル9号館地下2階
地下鉄 本町駅10番出口からすぐでした。

せんば自由軒 本店カレー / 本町駅堺筋本町駅心斎橋駅


カテゴリー 本町, カレーライス, とんかつ |