東三国

天狗庵(テンギャン)

上新庄方面に用事があり表記の店でランチ。普段はラーメンは食べないんだけどこちらの「まぜそば」が有名で前からチェックをしていた。場所は上新庄駅から徒歩2分の高架下。こじんまりとした今時のデザインの和風スタイルで立て看板にメニュー表記あり。魚介系の煮干しラーメンとまぜそばの2本立て。
食券を買ってデフォルトのまぜそばニンニク入り820円を所望する。

2016-04-12 12.26.23

たっぷりの三つ葉とねぎと海苔と肉味噌にメンマ、オリーブオイル、魚粉、卵の黄身がいいバランスをとっている。テーブルにある説明書に従って混ぜ混ぜする。混ぜた後のビジュアルの怖さもとてもいい。

まぜまぜした後に一気にいただく。全粒粉の平打ち太麺でモチモチのコシは強めで食べ応え満点。トッピングが甘めの醤油タレと混ざりあってそれが麺に絡み合い禁断の味に昇華する。ニンニクの風味も相まってどういうわけか心が躍り出すのがわかる。

一言で言えば癖になる後を引く味。しばらく食べたらカウンターの上にある辛味噌を足して再び混ぜると辛さが増して味にアクセントが出る。そのあとに酢を足せばいきなりさっぱり味に変化する。
最後まで麺を食すと丼に肉味噌だけが残るのでそこにお替わり自由の無料ご飯を投入していただく。これ以上ジャンクな食事はないであろうと思う。この時点でお腹がはち切れそうになる。ふりかけなどもあるので自分で好きなようにカスタマイズ出来るのが嬉しい。お腹ぺこぺこで訪問するのがポイントかな。

大阪市東淀川区瑞光1-16-8
電話: 06-6370-2515

天狗庵ラーメン / 上新庄駅相川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


カテゴリー 東三国, 麺料理 |

韓国居酒屋 ヒデトミ(3月)

友人と表記の韓国料理店で会食。ネットや食べログではほぼノーマークの店であるが、友人を誘い連れて行くと皆がはまりまくる。わざわざ淀川区まで行く価値があると個人的に確信している。場所は御堂筋線東三国駅西に5分のところ。

2016-03-01 18.56.54

この日もフルコースでメニューは店主にすべてお任せし、まずはビールで乾杯する。カクテキと白菜キムチ、海苔の佃煮でしばし飲む。

2016-03-01 19.01.51

烏賊と蛸の入った海鮮フェは見た目ほど辛くはない。お店は店主が一人で仕切って一人で料理を作っているので飲み物はセルフで入れる。

2016-03-01 19.03.29

名物の湯がきたての皮付き3段バラの蒸し豚は出来立てで温かい。名前は知らないけど特製の真っ赤なソースをつけていただくのがお薦めらしい。見た目よりも脂が落ちていて食べやすい。

2016-03-01 19.18.14

このあとスルメイカの入った海鮮チヂミ。これもそこらにある感じではなくてパリパリして香ばしくてとっても旨い。
ここでやかんに入ったマッコリ登場。加熱していないので飲みやすくカルピスソーダのような感じ。常連の友人のお薦めで生ビールとマッコリをブリキのコップで半分ずつブレンドしていただく。飲みやすいのでこれがスイスイいっていつも電車を乗り過ごす。

2016-03-01 19.24.48

葱にまみれた肉厚上ミノのたたきもレアな火入れで文句なしの美味しさ。新しいので嫌な癖や臭みは全くない。

2016-03-01 19.27.51

チャンジャは鱈の腸の塩漬けをにし、自家製ヤンニョンを加えてキムチにしたもの。 程よい辛さと、特有のコリコリ感がとてもいい。マッコリがすすみまくる。

2016-03-01 19.45.21

ここでサムギョプサル登場。脂が何層にも入り込んでいてかなり上質であることがわかる。そこらにある専門店の豚肉とは全くレベルが違う。軽く焼いたりしっかり焼き込んだりと工夫をしながらサンチュに包んで食べまくる。途中で足らないだろうからと言ってもう一皿追加いただく。

2016-03-01 19.45.35

続いて牛肉も投入・・・これは普通。

2016-03-02 10.22.08

ここで藤原紀香さんがお代わりしまくったケジャン登場。ソウルでよく見る醤油味のカンジャンケジャンじゃなくて唐辛子やニンニク、しょうが、砂糖などを混ぜた真っ赤なソースに漬けたヤンニョムケジャン。

ビジュアルは強烈だけど生きたカニを劣化させずに漬け込んでいるので殻も柔らか。殻を甘噛みしながらチューチュー吸っていただく。蟹の甘味とすっきりした辛さのヤムニョムソースがドンピシャでさらにマッコリがすすみまくる。

2016-03-01 20.44.05

最後はこの店のスペシャリティーであるスジ豆腐(スジ入りスンドドゥ豆腐)登場。タテギのバランスの良さでいくらでも食べ進んでしまう。スジ肉の上質さはいわずもがな。

2016-03-02 10.22.53

お腹がはち切れそうだけど仕上げに麺を入れる。この時点になるとマッコリのせいか参加者みんなふらふらの状態。

2016-03-02 10.21.41

食べて飲んで記憶がなくなるかどうかの寸前でお勘定。まさに「おとなの桃源郷」なり。

小さなお店なのでかならず予約してね。。。*トイレにはこの看板。。店主そっくり(笑)

2016-03-02 10.21.32

ごちそうさまでした・・・

大阪市淀川区東三国4丁目23-21
06-6399-1977


カテゴリー 東三国, 韓国料理 |

韓国居酒屋 ヒデトミ 11月

表記の店で恒例の「肉食親父の会」定例会を開催。すぐ横に寂れた情緒たっぷりの銭湯があるのでそこで汗を流してから食事の温泉プラン。店の入り口は半分くらい自動販売機が占拠する。参加者18名の食事を店主一人で作りまくる。

2015-10-31 19.00.06

ビール等の飲み物は人手が足りないのでこの日はセルフなり。カクテキやキムチでスタート。高齢の店主の髪の毛は昔から3色。一時は巨大アフロ。。店主の見た目と違って料理の味はどれも優しい。この店でだけ頂くチャプチェは一番の好物。

2015-11-01 08.19.50

3段バラの蒸し豚は出来立てで温かくて特製のケチャップに見間違えるソースをつけていただくといくらでも食することができる。

辛いとか辛くないとかの次元を超える旨さにびっくり。食べログやぐるなびの評価がばからしくなる位の美味しさ。

葱にまみれた肉と上ミノのたたきも文句なしの美味しさ。藤原紀香さんがお代わりしまくったこの店のケジャン登場。この日は醤油味のカンジャンケジャンじゃなくて唐辛子やニンニク、しょうが、砂糖などを混ぜた真っ赤なソースに漬けたヤンニョムケジャン。。見た目は真っ赤で強烈だが生きたカニを漬け込んでいるので殻も柔らかでチューチュー吸って身をいただく。漬けこんだでヤンニョムソースは見た目以上にすっきりした辛さ。

焼きレバーと名物のスジ豆腐(スジ入りスンドドゥ豆腐)登場。タテギのバランスの良さでいくらでも食べ進んでしまう。スジ肉の上質さは言うまでもない。

2015-10-31 19.27.34

ここで秘密のマッコリ登場。加熱していないので飲みやすくヨーグルと飲料のようにグイグイいってしまう。地元の常連の友人は生ビールとブレンドしていただくのが常らしい。

*途中でキムチも入ったり日本酒入れたりでえらいことになる・・

いつもこのマッコリを飲み過ぎて電車を乗り過ごしてしまう。飲み進めると周りが桃源郷となる。

2015-10-31 20.09.58

この日の参加者全員のキャラの濃さで息つく間のないくらいのスピードで時間が経つ。

2015-10-31 21.42.04-2

新地ナンバーワンホステスさん、SMバー女性経営者、不動産会社社長、売れっ子一級建築士、敏腕女性会計士、超繁盛弁当屋社長、地元リース会社社長、敏腕経営コンサル、現役ラガーマン、IT系女性専務など。。。(肉食女子の馬力に圧倒される)

2015-10-31 20.54.49

マッコリが美味し過ぎて全員が飲みまくり過ぎて途中で店主から注意が入る。本来はこのあとメインでサムギョプサルを食す予定だったけど飲み過ぎ食べ過ぎでキャンセルとなる。。

2015-10-31 23.48.56

この日はハロウイン。なんば駅はこの手の輩で一杯。帝塚山で降車のはずが気がつけば終電の三国駅で意識を戻す。東三国から乗ったはずなのにどうして今、三国だろうと考えていたら駅員さんに出口まで案内いただきタクシーで高額料金を払って帰宅する。

*毎回この店を訪問すると同じパターン・・・いつもながら学習能力なし。。                                    150x150_square_20333604
*トイレにはこの看板。。店主そっくり(笑)

大阪市淀川区東三国4丁目23-21
06-6399-1977


カテゴリー 東三国, 韓国料理 |
1 / 312...最後 »