梅田/JR大阪

Daru食堂

歯科治療の帰りに堂島地下センターにある表記のガッツリ系肉食レストランを訪問。トンカツをジェシカのように高く積み上げてカレーのルーを上からぶっかけた商品が有名。。昼間から肉が食べたかったので黒毛和牛ステーキ300g(2700円)を所望する。

「いきなりステーキ」のようなサーロインの形を期待していたが赤身のもも肉の塊が5個くらい登場。ナイフとフォークで切り分けて醤油ダレにつけていただく。鉄板が強く熱していたので最後まで熱々の状態でいただくことができました。あっさりとした食感で300グラム一気に平らげることができた。。。

大阪府大阪市北区曽根崎新地1堂島地下街3号
アクセス:西梅田すぐのドーチカ内
電話番号:06-6147-8707


カテゴリー 梅田/JR大阪, 洋食, レストラン |

ふく吉

西天満にある表記の寿司店を友人と訪問。オープンの頃から定期的に伺うお気に入りのお店。ご主人の福田氏は北新地の名門平野で薫陶を受けながら独自の世界観を切り開き多くのファンを掴んでおられる。近々京都の二条城の近くに新店舗を作られるとのこと。(現店舗は同名でお弟子さんが引き継がれると言ってました)

ご主人はつるやでも修行されたので寿司以外のつまみもワンランク上の突き抜けた内容となっておりそれもいつも楽しみ。お任せコースで15000円。。

座付は甘いトウモロコシがいっぱい入った長芋羹。刺身は真鯛とめいち鯛の食べ比べ。続いての鰹のお造りは私は苦手なので細魚の作りに変更。脂が乗りまくりでモチモチ食感の伝助穴子のタレ焼き。水茄子と炙り鱧の上に冷やした冬瓜をすりおろしたソースをかけたものは涼味たっぷり。明石の仔蛸とモズクの酢の物。琵琶湖の稚鮎の焼き物。クリームチーズの粕漬けと西瓜の奈良漬と続く。

この日の煮物椀はずわい蟹の真薯と松茸。。味の加減は完璧。

寿司の扉は皮目を炙った鱧から。続いて旬のイシカゲ貝、イサキ、かれいと続く。剣先イカ、軽く絞めた鱚。楽しく会話をしながら握られる。

続いて鯵、ノドクロ、シラサエビ、笹の葉に包んで炙って提供されるスペシャリティの蒸穴子、北海道の雲丹にたいらぎ貝、干瓢巻きに厚焼き卵でフィニッシュ。

この日のお酒はシャンペン1本と純米吟醸の阿部寛を合わせて楽しみました。

過去のふく吉はこちら

大阪市北区西天満4丁目11番8号
営業時間:17時〜23時
Tel:06-6809-469


カテゴリー 梅田/JR大阪, 西天満, 寿司 |

いしもん

大阪駅前第一ビルに3店舗構える表記の魚料理居酒屋を友人と訪問。

人気店なので時分時は満席で入れない事が多い。すぐ近くに系列店(支店)が2つあるのも便利。

狭い間口で奥に伸びた店内はカウンター12席のみ。スタッフ3人で切り盛り。居酒屋の価格で割烹レベルの食材が出てくるというのがコンセプトと特徴。

まずはしっかりとした切りつけのクエの薄造り1000円。熟成も効いていてとても美味しい。盛り付けもとても美しい。客の半分くらいが女性なのも特徴。

身厚の湯がきたての鱧ちりは1000円。骨切りもしっかりと施されている。 ツブ貝つくりは800円。。とても新鮮なのは盛り付けでわかる。

旬のイサキつくりは900円。。

山芋がたっぷり入ってふわふわの自家製さつま揚げは550円

旬のメゴチ天ぷらは550円・・・お腹いっぱいになりました。目の前が西梅田駅改札なのでとても便利です。

過去のいしもんはこちら

大阪市北区梅田1-3 大阪駅前第1ビルB2F
06-4795-8558
17:00頃~24:00 日祝休み


カテゴリー 梅田/JR大阪, 居酒屋 |
2 / 74« 先頭...23...20...最後 »