梅田/JR大阪

KAlarz(カラーズ)

北新地の蜆楽通りの入り口、かに道楽の横にあるカジュアルフレンチ。使い勝手もよく本格的な内容の割りに値段もこなれているので気の張らない友人との食事に重宝する。この日は打ち合わせのあとで友人と3人で訪問。
店は1階のカウンター席と2階の個室に別れていて入口も別々。新地本通りからの入口は1階カウンター席のみで2階の個室には路地から入るようになっている。

コース料理もあるけどこの日はカウンタ−でアラカルトで好きなものをいただく。

2016-12-21-20-22-17

座付きにカボチャのポタージュスープ。エスプーマーで泡立てられたミルクと濃厚なカボチャのスープを混ぜていただく。素材の良さがよくわかるホッとする味。

2016-12-21-20-23-07

前菜盛り合わせは3人なので少しおまけしてくれた。鰯のマリネ、タコのカルパッチョ、鴨ロース煮、さつま芋ロースト、ポテトサラダ、枝豆のジェノベーゼ、牡蠣のコンフィ、ラタトゥーユ、きのこのマリネなど。。和のテイストも入っていてお箸でいただけるのは嬉しい。ホステス連れの70才くらいの高齢の客も多く、そういう方には食べやすくて嬉しい内容だと思う。団体客は来ないし女性客も多いので概して客層は良い。

2016-12-21-20-39-00

シーズナブルメニューのせこ蟹とアボガドのサラダ1500円は普通に美味しい。しかしながらセコ蟹の外子はパサパサするのであまり好きではない。。

2016-12-21-21-00-34

海老のカダイフを使った揚げ物1800円は思ったより原材料の質が良くて、聞くと活の赤足海老を使用との事。味噌も足の付け根部分も美味しくいただいた。付け合わせの沖縄産のとうもろこしがビックリするくらい美味しかった。

2016-12-21-20-45-48

ワインは「お任せで樽味の効いたしっかりしたもので安くて美味しいもの」とお願いしたらシャルドネのトリュフィエールをすすめていただいた。モンラッシェの15000円くらいのもの。百貨店では8000円くらいでたまに買っていただく好きなタイプ。安くて美味しいワインは本来あり得ないけど価格とのバランスを考えたときにこれはドンピシャの逸品。

2016-12-21-21-13-47

フォアグラのリゾット1400円(写真は3等分に分けたもの)には刻んだトリュフが入る。トリュフエールワインとの相性は言わずもがな。米の火入れやソースの塩分濃度などは完璧。

2016-12-21-21-43-03

黒毛和牛のポワレ3500円は赤身肉だけど味はイマイチで残念。そんな日もある・・・

2016-12-21-21-33-58

〆に名物のウニのパスタ1900円(写真は3等分)をいただいて終了。この他にも看板メニューの蟹クリームコロッケや活ローブスターのローストなどが人気商品。少しだけ高級なフレンチ居酒屋って感じかな。この日はビールとワインをいただいて一人1万円でした。帰りに近くの立ち呑み酎ハイ屋に立ち寄るのはすでに習慣となっている。

過去のカラーズはこちら

大阪市北区曽根崎新地1−6−7
06-6345-5669


カテゴリー 梅田/JR大阪, フレンチ |

梅田麹室 豊祝

休みの日に梅田のルクアイーレのバルチカで昼飲み。同じフロアの食料品やスイーツの売り場は全く客がいないのにこのバルチカは平日も大人気。

2016-12-11-22-51-12

*さかなのmaru寿司
*旧ヤム鐵道(てつどう)
*赤白(コウハク)
*墨国(ぼっこく)回転鶏料理
*肉びすとろ熟Jyuku
*宮崎酒場ゑびす

どのお店も行列ができている中で表記の店だけがガラガラ状態。奈良豊澤酒造のアンテナショップらしく魚の丼などランチのセットもたくさんあるんだけど立ち呑みのイメージが強いので若い客はあまり訪れない。立ち飲み(日本酒バルというらしい)だけど15時までは着席でいただける。

名物の豊祝セットは肴3種がついた日本酒で500円。ビールだと550円。
その他は
・きき酒セット(55ml×3):432円
・豊祝ゆず酒:313円
・お造り3種盛り:518円
・酒盗:378円
・胡麻豆腐:378円
・魚粕漬焼き:518円
・とろ湯葉のウニのせ:540円

日本酒は
・本醸造 貴仙寿辛口 290円
・純米酒 豊祝 310円
・純米原酒 豊祝 330円
・純米吟醸 無上盃 350円
・純米吟醸 貴仙寿吉兆 350円
・純米大吟醸 豊祝 550円
・大吟醸 豊祝 800円
・熱燗 純米酒 豊祝 310円

2016-12-11-22-50-50

吟醸あらばしりと一緒にまずは湯葉のウニ乗せ。ウニが何とも残念・・・価格が価格だからしょうがないか。

2016-12-11-22-50-55

カキフライは衣がたっぷり大サービス。しかしながら客も少なくてお酒が安くておいしいので居こごちは良い。

2016-12-11-22-51-00

鰻の炊いたものと揚げ茄子のチーズグラタン。思いのほか美味しいのにビックリ。本醸造のお酒と合わせると相性も悪くない。有馬山椒も良いアクセントになっていて気の効いたアイデア料理に感心する。

2016-12-11-22-51-04

気持ちよく鼻歌を歌いながら飲んでたらスタッフさんがすり寄ってきてうちの料理長の自慢の肉豆腐を食べてもらえませんか・・・と薦められたので所望するとこれもビックリするくらい美味しかった。。

見ると料理されている方がかなり年配の職人さん。簡単そうだけどこのような年季の入った仕事は心に響く。安い食材だけど出来るだけ美味しく提供しようとする姿勢にかなり好感が持てた。

このあと近くに映画を見に行ったけど飲み過ぎて半分以上寝てしまいストーリー判らず・・・

大阪市北区梅田3-1-3B2Fバルチカ ルクアイーレ
06-6151-1545
11:00〜24:00


カテゴリー 梅田/JR大阪, バル |

鉄板料理とシャンパーニュワインのお店 赤白

11月にチョイ飲みで友人に連れて行ってもらった表記の店を再度訪問。近くにあるルクアのフレンチおでんの本店は休日や時分時は大体1時間待ちとのこと。

こちらはフレンチお好み&イタリアン焼そばがメインという尖った業態の新しいお店。客層はほとんど女性客の2人連れ。すべてカウンタ−なので一人飲みにもいい。

41席のすべてのカウンターに保温用の鉄板が作り付けられて厨房内の鉄板で調理されたものがここに置かれる趣向。

グラスワインの種類も多く430円から高いもので720円。ボトルワインも2400円からというこなれ過ぎの価格設定。デザートワインも豊富に揃う。ワイン以外はビールのみ。この値付けはチェーンストア理論にも基づく繁盛店セオリー。

最初はシャンパーニュのギ・チボー ブリュット グランクリュ740円。普通に美味しい。この後は赤ワインを6種類いただいた。低価格のものなので特別どうってことはないけど悪くはない。この味と価格のバランスの良さがプロの経営。見習わなければならないと痛感する。

2016-12-04-17-23-18

前回訪問時に売り切れでいただけなかった「フォアグラプリン」390円。ポーションは少ないが味が濃いので充分。フィノシェリーがかかってトリュフが添えられる。

2016-12-04-17-26-34

前回もいただいたフォワグラのオムレツ370円はトリュフの香りが漂う。柔らかいふわふわ玉子で包まれたフォワグラは丁寧に焼き込まれていてワインによく合う。

2016-12-04-17-39-34

明石タコのブルゴーニュソースはどういうわけか緑色。バケットもいただいてソースも残さずいただいた。

2016-12-04-17-52-50

和牛 A5ランク サーロイン999円は2切れだけだけど脂がたっぷりでとても柔らかい。女性にはこれくらいのポーションで充分なのであろう。

2016-12-04-18-05-03

焼きそばの創作系で「ロンバルディア930円」前回は「シチリア」という濃厚な海老ソースがかかったものをいただいた。こちらは極太の麺にゴルゴンゾーラソースがたっぷりかかる。自家製パンチェッタの塩加減とチーズに赤ワインがすすみまくる。一見焼うどんのようだけどかなりおしゃれに出来上がっている。

「料理が美味しいかではなくどれだけ客が喜んでいるか」という飲食業の命題にずばり切り込んでいる。客がみんな幸せな様子でワインを飲んでいるのが印象的。予約は不可なので早い時間の訪問がお薦め。

大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街北館 1F
営業時間: 11:00~23:00(L.O.22:30


カテゴリー 梅田/JR大阪, バル |
20 / 71« 先頭...2021...40...最後 »