梅田/JR大阪

纐纈(こうけつ)

堂島レジャービルという船大工通りにある雑居ビルの4階にある和食店を訪問。界隈では予約がとれない人気店の一つ。スナックに囲まれた狭い間口のお店はこじんまりしているが入ると落ち着いた雰囲気。

店名と同じ名前のご主人とサブの調理師2名、ホール担当の4名で運営。カウンタ−6席と個室4席のかなり小さなお店だけど上質感あり。料理はお任せの1本勝負。

2016-01-19 18.38.05

最初にシャンパーニュのGuy de chasseyのブリュットグラン・クリュを所望。濃い金色でフレッシュな甘い香りの吸い込みのいいバランスのとれた味わい。

2016-01-19 18.38.11

柚子釜に中に車海老と雲丹を鋳込んでなめこの餡をかけたもの。温かくて寒いこの時期にドンピシャのお始め。

2016-01-19 18.43.53

瀬戸内海の大きなサイズの鰆を目の前の炭火で炙って山葵のソースと芽葱をかけたもの。鰆の脂ののりが強烈で皮と身の脂が口の中でジュワーと溶けるのに驚く。シャンパンとの相性も抜群。

2016-01-19 18.49.35

琵琶湖のもろこを唐揚げにしたものにおろし酢をかけたもの。カリッとした食感と香ばしさでワカサギと姿はよく似ているでど味わいは全く異なる独特の深い滋味がある。これもシャンパンと相性抜群パート2。

2016-01-19 18.56.28

天然クエと黒豆豆腐のお椀。半潰しにした黒豆の食感もいい。出汁の加減も完璧。若いご主人も気さくで気取らず料理の話から世間話まで客に合わせて接遇しながら料理を作られる。

2016-01-19 19.00.09

道具もかなり上質。

2016-01-19 19.02.16

お造りは今が旬の淡路のヒラメと細魚。切り付けもとても端正。

2016-01-19 19.02.18

もう一品は大間の鮪だったんだけど私が苦手と言うことで松葉ガニをたっぷりと味噌をかけて出していただいた。こういった気遣いがとても嬉しい。

2016-01-19 19.00.13

お酒は十四代の大吟醸を所望する。20年くらい前に大ブームがあっていろんなお店でよくいただいた記憶がある。メロン等のフルーティーな香りと心地よい甘味が特徴で雪が溶けるようにその味わいが喉の奥に消えていく。

2016-01-19 19.13.49

五島列島の巨大な太刀魚は身が締まりまくって太刀魚の概念が変わるような身質。それを酒盗につけて焼いたもので日本酒にドンピシャの焼肴。あしらえには河豚白子の醤油焼きがつく。

2016-01-19 19.21.50

小さな小鍋で出てきたものは河豚の白菜巻とアンキモの低温蒸し。

2016-01-19 19.21.57

叩いた白胡麻が大量にかかる。島之内の一陽さんにいらっしゃたので食材の相性を考えた創作系の料理はかなり光るものを感じる。

2016-01-19 19.29.45

赤貝を出汁と牛乳を乳化させたものでさっと炊いたもの。洋の食材も少し差し込んで献立に曲を出す。基本がちゃんとわかっておられるので美味しいものを足しあわせて更に美味しくする術をわかっておられる。生食で美味しい赤貝に火を入れて更に美味しくするのはかなり玄人好みの手練である。

2016-01-19 19.39.04

レアに仕上げられた自家製の唐墨とカチョカバロチーズを合わせたものを磯辺揚げにしたもの。シャンパンと日本酒の2種のお酒を目の前に並べて双方で相性を見る。唐墨とシャンパンの相性がとても悪いであろうと思っていたがカチョカバロがカバーしてありがちな魚卵食品との相性の悪さは感じなかった。

2016-01-19 19.48.00

熊本の黒毛和牛「和王」の炭火焼にトリュフをのせたもの。コンソメスープが敷かれていてトリュフの香りが強烈でとてもいい。

2016-01-19 20.04.54

食事は蛤ご飯と大間の鮪の漬け丼、手打ち蕎麦から好きなだけ選ぶことが出来る。いただきすぎてお腹いっぱいだけど蛤ご飯と蕎麦の2種を所望。大ぶりのレアに火入れされた蛤ご飯はかなり上質。イクラの塩気でどんどん食べ進む。

しじみ汁も浅蜊のような大きさ。塩梅も完璧なり。

2016-01-19 20.12.06

そこらの専門店が裸足で逃げそうな二八蕎麦は辛味大根が添えられる。最初に塩をふりかけて細く打たれた蕎麦自身の甘味を楽しむ。

2016-01-19 20.18.40

デセールは生姜のクリームに金柑の甘露煮を乗せたもの。
全体的にしっかりとした塩梅なのでお酒が進みまくる。北新地で大ブレイクだけど店が小さいので予約が取れないのと隣のお客さんと距離が近すぎるのが玉にきず。それ以外はコスパも抜群でスタッフさんの接遇もよく大満足でした。

2016-01-19 23.43.27

帰りに寄ったお店のお土産にいただいた稲荷寿司がかなり美味しかった。。

大阪市北区堂島一丁目5-35 堂島レジャービル4階
TEL : 06-6147-9876
18:00~

纐纈割烹・小料理 / 北新地駅渡辺橋駅大江橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


カテゴリー 梅田/JR大阪, 和食 |

魏飯夷堂

北新地の萬年ビルにある表記の店を訪問。ミシュラン一つ星のお茶屋を改修した京都の創作中華料理店「一之船入」のオーナーシェフの魏さんが2013年の春に作ったお店。カウンタ−12席、テーブル8席の小さなお店は客だらけ。

2016-01-19 20.54.09

この日はフレンチを近くでいただいた後なので紹興酒と小籠包のみをいただく。

メニューは

■ 小籠包4種盛り:1,200円
・上海
・かにみそ
・フカヒレ
・トリュフ
■ よだれ鶏:700円
■ トリュフ小籠包(5個):1400円
■ かに玉 :800円
■ 焼き小籠包(2個):500円
■ ドラゴンハイボール :600円

友人お薦めの一番人気のトリュフ小籠包をチョイス。注文が入ってからつくられる。運ばれてきた出来立ての小籠包はかなり皮が薄い。小籠包の上に小さなトリュフが乗っている。

2016-01-19 20.46.56

折られたひだの数は12。箸でつまんでも破れないのが自慢らしい。レンゲに乗せて皮を齧ってたっぷり入ったスープを啜る。多分餡にスープの煮こごりを入れているのであろう。かなり味のバランスがいいのとトリュフの香りがプワーと咥内に広がる。黒酢や生姜は不要である。旨みも強くこれだけでも20個くらい行けそうな感じ。

蟹味噌やフカヒレ、ポルチーニなどのluxeな点心は北新地と言う場所にドンピシャな感じ。早い時間帯は同伴客も多いと聞き及ぶ。四川麻婆豆腐1,000円もこちらのお店の人気商品。近いうちに再訪予定。

大阪市北区堂島1-3-33
06-6346-8850
17:30~翌1:00

魏飯夷堂 北新地店飲茶・点心 / 北新地駅大江橋駅西梅田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


カテゴリー 梅田/JR大阪, 中華料理 |

餃子鍋 A-chan 北新地 (あーちゃん)

ボランティア団体の同窓会で表記の店を訪問する。北新地では現在人気ナンバーワンの鍋料理店で冬場は予約を取るのも一苦労。リーズナブルな価格帯と吟味した食材で作る鍋料理とサイドメニューはすべてワンランク上のクオリティーをもつ。名物の餃子鍋はオーナーのおばあちゃんが満州で現地の方から教わった餃子を一つづつ手作りし秘伝のスープでいただくというもの。

この日特別席をリザーブいただく。お店の厨房に入ってスープの入った大きなずんどうの横を通り怪しげな非常階段のようなところを跨ぎながらマンションのドアのような扉を開けると内緒の小さな小部屋が登場。部屋には大きなディスプレイのテレビやソファーが置かれていてキャビネットの中には超大物芸能人の色紙が多数並べられていた。

今回はほぼお任せの飲み放題付きの名物「おきまり一通りコース5000円」を所望する。

まずは生ビールで乾杯。最初は突き出しの「もやしナムル」登場。豆の部分が大きくてかなり美味しい。大衆的な食材なんだけどこだわっているので上質なものとなる。オーナーは料亭でずっと修行をされた料理人なので食材の目利きや美味しいものを作る情熱が半端でなく出てくるものはすべて上質感溢れるものばかり。

2016-01-14 19.14.37

鶏のお刺身はずり、ささみ、レバー、ココロの盛り合わせ。醤油、ポン酢、ごま油でいただく。新鮮なのでどれもかなりおいしい。

2016-01-14 19.28.41

名物のからあげは醤油系の下味がしっかりついていて酸味のある秘伝のタレと相まって驚きの美味しさ。ランチタイムの唐揚げ定食はしょっちゅうメディアで紹介され北新地の多くの飲食店のオーナーが中毒のように定期的に訪れると聞き及ぶ。ランチの定食は600円からあるらしい。

2016-01-14 19.53.44

しっかりと味を付けた里芋の唐揚げはホクホクネットリしてかなり美味しい。和風なテイストだけどお酒にぴったり。

2016-01-14 19.40.47

こんにゃくを甘辛く炊いてしっかりと揚げてからマヨソースでいただくもの。麦焼酎が進みまくる。

2016-01-14 20.00.51

餃子鍋はいろいろとスープを選べるんだけど今回は一番スタンダードな白スープを所望。鍋にババロア状のスープの塊の山が登場。牛骨を10時間煮込んで出汁をとっていると聞いたことがあるのでその髄から出るコラーゲンが凝固してこのようなビジュアルになるのであろう。加熱するとどんどん溶けて行く様も面白い。

2016-01-14 20.07.40

鹿児島産の黒豚登場。。肩ロース部分を使用し、ビジュアルだけで美味しいのがわかるな。

2016-01-14 20.08.11

ニンニク不使用の餃子鍋の餃子はしっかりと包まれているので煮崩れはない。肉は国産豚と国産牛を合わせているので普通の餃子よりも肉感があり食べたときにパンチを感じる。

2016-01-14 20.10.44

レタスをベースにしたてんこ盛りの野菜は食べやすく丁寧にカットされているのが嬉しい。水菜や白菜、豆苗、キャベツなど・・ヘルシー感満載。。

餃子を食べる際には8種類の薬味を好みに応じて使い分ける。
・自家製ブレンドポン酢
・ごまポン酢
・特製あーちゃんキムチたれ
・おろしにんにく
・柚子こしょう
・ラー油
・アンデス岩塩
・胡椒

スープが見た目よりもあっさりしているので豚肉は胡麻ポン酢にラー油や柚子胡椒を入れたもの、餃子はスープやポン酢にキムチたれやおろしニンニクを足したものなどいろいろつけダレや薬味を組み合わせることで全く食べ飽きることはない。

〆は太打ちのうどんをいただいてから雑炊も所望する。肉と野菜のエキスがしっかりと入ったスープは絶品。女性は顔がツルツルになるので残さずに飲み干す人が多いらしい。雑炊以外でも2種類のチーズをたっぷり入れたリゾットやラーメンも人気らしい。

【メニュー】
【あーちゃん餃子鍋】1,480円
【追加お鍋の具材】餃子(8個)500円 しゃぶしゃぶ野菜盛り 480円 レタス 400円 刻み野菜・にら・白葱・えのき・豆腐・緑豆春雨・しゃぶしゃぶ餅 各300円

【〆の逸品】リゾット 480円 雑炊 380円 ラーメン 380円 キムチ入りラーメン 480円

【逸品料理】 オーナー手作り自慢のぬか漬け・枝豆の浅漬け・もやしナムル・白菜キムチ・ザーサイとカリカリじゃこの韓流豆腐 各400円 めかぶトロロ 450円 やめつきピリ辛するめ 450円 クラゲの中華風冷製 480円 韓流茶碗蒸し 500円 ふわふわ出し巻 580円 など

【鶏料理】朝引き地鶏のお刺身盛り合わせ 880円 鶏ささみたたき 梅肉ソース 680円 自家製タルタルソース若鶏南蛮 680円 せせり肉の炙り あっさりポン酢 680円 手羽先の唐揚げ 400円 軟骨のスパイシー揚げ 480円 鶏の唐揚げ秘伝たれ 600円

【揚げ料理】里芋の煮っころ揚げ 480円 揚げだし豆腐 480円 にんにくの丸揚げ 600円

【炒め物料理】こんにゃくステーキ 580円 アカセンとテッチャンの自家製たれ炒め 600円 あなた想いの豚キムチ 680円

【サラダ】ポテトサラダ 480円 しゃきしゃき水菜とお豆腐の焙煎ごまサラダ 680円 スティックサラダ一口野菜を特製ディップで 680円 ゴーヤと塩昆布のサラダ 700円 完熟トマトの生ハムサラダ 780円

【デザート】あんこ椿は恋の焼ギョーザ 480円 バナナエベレスト580円 柚子シャーベット 350円 バニラアイス 350円

【コースメニュー】 餃子鍋コース 2,500円 あーちゃんコース 3,000円 おきまり一通りコース 3500円 人気一通りコース 4,000円 飲み放題はプラス1,500円(90分)

※上記メニューは一部らしいです

思いっきり食べても財布に優しい安心価格。ファミリーでもグループでもデートでも様々な用途に使える便利で最強の店。この冬一番のお薦めのお店です。

大阪市北区曽根崎新地1-2-1

06-6346-0010

営業時間 月~金 11時30分~14時 ランチ
月~土 17時~23時30分 ディナー
休日  日・祝

餃子鍋 A-chan 北新地韓国鍋 / 北新地駅大江橋駅西梅田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8


カテゴリー 梅田/JR大阪, |
20 / 66« 先頭...2021...40...最後 »