その他

桜池院

休日に九度山から高野山まで20キロの町石道を友人らとハイキング。朝の8時に出発して16時頃の到着。高野山では知り合いの表記の宿坊にて風呂と夕ご飯を所望する。高野山の117の寺院の中の52ヶ寺が宿坊寺院として高野山参拝の方々の宿泊を受け入れていてこちらはその中の一つ。

こちらは1100年代に 白河天皇第四皇子覚法親王によって作られたとのこと。一般の旅館、ホテルと違い、若い修行僧達がお部屋での食事や、寝具の用意をしたりするのが魅力。宿泊料金 は1泊2食で11,000円~(消費税込)とのこと。

この日の食事は3000円の精進御膳。1の膳は白米に昆布出汁の澄まし汁。大豆の煮物に濱角の真っ白な胡麻豆腐。おからのコロッケと奥さんが摘んできたこごめ。

2の膳は油で揚げて味をつけた揚げ高野、山蕗の篠田巻き、蕨と薄揚げの煮物、いたどりの酢味噌は独特の酸味が胃に良さそう。山菜は全て奥さんが採ってきたとのこと。どれも丁寧に手作りしてあってとても美味しい。

高野山の宿坊にしか置いていない地ビール。。

最後の下げ膳の手際の良さにびっくり。15段くらいは積めると言っておられた。修行僧の皆様の気配りと温かいもてなしに感動。。

九度山駅近くの久和楽という有名なお店で昼食用の柿の葉すし購入。こちらでは早朝からシニアの女性が手作りで作成。。鮭ではなくサーモンを使用しているので脂があってとてもおいしい。椎茸の寿司の美味しさにも感動。。

桜池院の詳細はこちら

 


カテゴリー 和歌山県, その他, 和食, その他料理 |

サルビス ワイン&レコード

友人と食事の後で表記のワインバーを訪問。天満橋駅から徒歩5分くらい。ワインショップの裏に秘密の小部屋がある。こちらの店では裏のサルビス「裏サル」って呼んでいる。店内はダウンライトで壁は深緑の洗練された大人の空間。

真空管のアンプから流れるジャズを聴きながらワインをいただくという趣向。

チーズも好みを言えば色々出していただける。この日も食べやすい希少品種をいくつかお願いする。

イチジクの上に生ハムを乗せたもの。。

この日は店主の野口氏オススメのブルゴーニュの白。。モンラッシュと同じ畑のセカンドライン。。濃厚な深い味わいに酔いしれる・・・・最後はグラッパで締めておしまい。。

ジャズ以外にもレコードはたくさんあって夏の終わりにぴったりの「山下達郎」・・・聞いていて涙が出そうになった。。

友人のリクエストの安全地帯・・・レコードっていいね・・・人に教えたくない店の一つです。

大阪市北区天満3-3-1
06-6356-7072


カテゴリー 天満橋, その他, その他料理 |

ホーチミン7月 ①

数ヶ月ぶりにホーチミンを訪問。長期滞在していたので日記も休刊してました。。最初のランチは現地の富裕層知人の案内で地域ナンバーワンのフォーの店。豚肉をカリカリに揚げたものはレモングラスの葉の唐揚げと一緒にいただく。

一見どこにもあるようなフォーなんだけど麺とスープに書ききれないこだわりがあるとのこと。スープ自体はあっさりしていて日本のお吸い物のようなんだけどそこに様々な種類のチリソースなどの香辛料薬味を加えて複雑な味を楽しむのが現地流。

暑い国なんだけど鍋文化も発達していてディナーに招待いただいたのは薬膳鍋のお店。最初にあわび茸、マコモダケ、絹傘茸、しめじ、エノキ、マッシュルーム、椎茸など10種以上のキノコをスープに入れてエキスを抽出するのが特徴。最初は透明なスープが黄金色に変化していく様は見事。

クタクタになったキノコを食べながら途中で肉をしゃぶしゃぶしていただく趣向。全てお店の方がサーブしてくれるのがありがたい。スープに溶け込んだキノコの旨味がなんとも言えないくらい美味しい。

ランチに低糖質メニューをリクエストするとトラディショナルなベトナム料理のお店に連れて行っていただく。

生春巻きは海老と豚肉の2種類。バナナの花の御浸しのようなものも酸味があって美味しかった。トムヤムクンのようなスープも身体に良さそう。豚肉のローストや様々なハーブや野菜をパリパリの米製の春巻きの皮で巻き込んでいただく。ニョクマムやピーナッツソースをつけていただくと驚くくらいの美味しさで際限なく食べることができそうな感じ。

街中の行列をよく見るとバイクレストラン。焼き飯を炒めながらスクランブルエッグを作る。美味しいことで有名らしく若い方がこぞって購入。こんなの初めて見ました。。自転車バージョンもあると聞き及ぶ。すごいね・・・・


カテゴリー 海外, その他, その他料理 |
1 / 2512...20...最後 »