洋食

プチ グリル マルヨシ 天王寺MIOプラザ店

JR・天王寺駅の直上の複合ビルの天王寺ミオ・プラザ館の4階にある阿倍野の洋食の老舗、グリルマルヨシの支店を訪問。本店は創業75年になる天王寺を代表する洋食店。私も35年くらい前にあべの銀座の路地にある店によく通った記憶がある。当時の先代店主がフランス語を使ってオーダーを通しておられた。牛の脳漿フライやメキシカンサラダなど今はないメニューをよくいただいた記憶がある。

最初に25センチくらいある大きなソーセージのグリル650円。ピリ辛でむちむちした食感がとてもいい。

こちらのお店を代表する一品の特製ロールキャベツセット1650円。昔からよくいただいた記憶があるけどキャベツが煮込まれすぎている感あり。カレーソースは美味しいのだけどデミソースがやや水っぽい。多分ロールキャベツは作り置きして冷凍していると推察される。

同じビルの2階にあるレモンチューハイの店で休憩していると夜の帝王チューハイのメニューが目に入る。次回注文してレポートいたします・・・・・


カテゴリー 天王寺/阿倍野, 洋食 |

新富士本店

西成にある表記の洋食店を訪問。南海本線 岸里玉出駅から西北に10分ほど 国道26号線 岸里南の交差点を西へ3本の筋(田端公園を越えて)を右に2本目の通りを左に曲がった右手にある。

カウンター6席と奥にはテーブル。小さな調理場の中で男性2名女性1名で切り盛り。12時ごろから出前や来店がひっきりなしに続く。ポークチャップがとても有名で注文の半数を占めるよう。

私は好物のエビフライ1700円。有頭のかなり大きな2匹のエビが登場。カラッと揚がっていて食べ応えも満点。頭の味噌も美味しい。透明のソースが気になったが内容は不明。お店の方も親切でとても優しい。年季の入った何を食べても美味しいいいお店です。

大阪市西成区千本南2丁目3-5
06-6657-2121
11:00~14:30 16:00~20:00
水曜定休

 


カテゴリー 岸里, 洋食 |

ニューとん助 7月

生来エビフライが大好物でそれを食べるだけに色々調べて遠方まで行くことも多い。ただ海老が大きいだけではなくて身の詰まり方や衣の味わい、ソースとフライのバランスなど結構、個人的に細かなこだわりがある。豊洲市場の有名店や様々な専門店にも行ったけど今の所、表記の店のエビフライが自分の中で一番口にあう気がする。

お店は10時50分から2時間の営業のみ。開店と同時に大行列ができる地元の超人気店。とんかつがマストメニューでWトンカツを頼む客もとても多い。詳細は過去の記事をみてください。

大きなエビフライ1400円を注文したけどこの日は品切れで普通サイズ1000円。と言っても全長20センチくらいあるブラックタイガーを使用。パン粉は細かくて薄め。。歯を入れるとぷりぷりの海老が顔を出す。食べ応え満点で大きめにカットして頬張れば至福の時間を味わえる。

かかっているドミグラスソースがパンチがあってニンニクがたっぷり入ったコク深いもの。このソースにキャベツをつけていただくのが好み。。

月に1度どうしても食べたくなるエビフライです。。

過去のニューとん助はこちら

大阪市住之江区中加賀屋3−1−22
電話 06-6685-4096
営業時間 10:51-13:50
定休日 日曜日・水曜日

読者の皆様の大阪のオススメのエビフライあれば教えてください・・・
shatyo@nori-net.jp ぺろぺろ店主まで

カテゴリー 北加賀屋, 洋食 |
1 / 7112...20...最後 »