滋賀県

釜炊き近江米 銀俵

信楽に行く途中で表記の店でランチをいただく。
新名神信楽ICからすぐ信楽市街への入り口のような場所に位置する。
お店はログハウス風で。駐車場も広い。

メニューは大和芋のとろろ定食1000円から
・しまほっけ定食
・焼き鯖定食
・鶏の唐揚げ定食
・チキンカツ定食など

店名通りご飯にこだわりがあり地元産のコシヒカリを信楽焼きの陶製羽釜で炊き上げる。味噌汁の味噌は信楽産の大豆からの手作りで出汁は熟成させた天然の利尻昆布を使用。

今回は唐揚げを所望する。

近江米粉の唐揚げ定食1480円(税込)の内容は
・近江米粉の唐揚げ
・日替わり味噌汁
・一口大和イモ芋とろろ
・日替わり副菜
・香の物
・白米

モモ肉を使用した唐揚げもジューシーで美味しくいただきました。食事の後は陶器を見に窯元を訪問。

滋賀県甲賀市信楽町牧1396
0748-83-8016


カテゴリー 滋賀県, 和食 |

和彩創宴 江州

滋賀県の草津市にある表記の完全予約制の店を訪問。地域ではナンバーワンのお店で地元の方なら知らぬ人はいないと聞き及ぶ。大きな広間を使っていただき友人と会食。

先付けは琵琶湖の本モロコにほうれん草味噌を掛けたもの。その下にはあおさ海苔と海老の煮こごり、穴子の八幡巻、合鴨、芽蓮根など。。

刺身は鯛、甘海老、縞鰺、本鮪の4種盛り。。

潮仕立ての鍋は鱈、雲子など。。出汁の加減がとてもいい。。。

近江牛を使用したステーキは赤身肉を使用。小さなサシが入っているので脂がじゅわっと滲み出てくる。

揚げ物は琵琶湖産の小エビのかき揚げ。。産地のものはやはり美味しい。。

旬の筍とあさりの釜飯。。。赤だし汁も秀逸。。。米は地元のミルキークイーンを使用。。これは抜群に美味しい。。。

ホワイトパールと甘さを抑えた空豆のブランマンジェ。あっという間に3時間が経過。。美味しい食事のおかげで楽しい時間を過ごすことができました。帰りは駅までアルファードで送っていただけました。

草津市志那中町51-2
11:30〜15:00(L.O.14:00)
17:00〜22:00(L.O.21:00)


カテゴリー 滋賀県, 和食 |

毛利志満 近江八幡本店

大人の遠足で近江八幡にある表記の店でランチをいただく。界隈で近江牛を食べさせていただける有名店はいくつかあるけどこちらの店は前はいつも通るけど食事をするのは初めて。
明治12年創業の浅草 米久の流れを今に受け継ぐ名店と言われており店名の由来は
・髪の「毛」ほどの
・細かくてわずかな「利」益で
・勤勉・倹約・正直・堅実の「志」を忘れず
・すべての人に「満」足して頂く
ことを目指すから「毛利志満」と言う名前とのこと。
さすが近江商人・・・・

1階はテーブルが並べられたレストラン風の設えと鉄板焼きコーナー。
2階は個室になっているようで、今回は2階個室に案内していただく。

オススメは何と言っても「石焼きコース」(6,480円〜10,800円の3種類)

この日はランチだったので一番廉価なものを所望する。

座付は肉の刺身。赤身肉で食べやすいけど特にどうってことはない。

着物を着た仲居さんに聞くと部位はサーロインのみ使用とのこと。厚切りで一人150gなので食べ応えも満点。

思いの外あっさりしていて油もさらりとしている印象。噛みしめると甘い肉じるが構内に迸る。いくら食べても全く食べ飽きない上質さは文字では表現できない。。ご飯やでセールも上質なものでした。。さすが老舗の貫禄なり・・・・・

滋賀県近江八幡市東川町866-1
TEL0748-37-4325
定休日:水曜日
月-土11:00-20:30
日・祝11:00-20:00


カテゴリー 滋賀県, 鉄板焼, 和食 |
1 / 812...最後 »