焼肉

焼肉道場 松ちゃん 7月

長居でマッサージをしたあと表記の店を久しぶりに訪問。一人だったのでカウンタ−で店主と四方山な話をしながら頂く。マラソンの話、肉の値上がりの話、子供の話、ホルモンの話などカウンタ−を挟んでとてもいい時間を過ごす。

最近脂の多いカルビやバラは好んで食べないので特別に赤身肉とヒウチをハーフハーフで盛り合わせて頂く。小さなサシの入ったヒウチはやはりいい味である。ともに塩だけで頂く。。。

丁寧に包丁目を入れるので火の通りも良くて弱火で表面だけ焼いてレアで頂く。

ホルモン盛り合わせ3種1300円は店主お薦めで選んで頂く。ツラミは肉の味が濃くて自家製の唐辛子、ニンニク、生姜で作った醤だけで頂くと味の輪郭がはっきりして病み付きになりそうな感じがする。薄切りなので固さは全く感じない。喉の奥部分のこちらのお店で「ノドチンコ」と呼ばれる部分も脂はないけど味が深くていくらでも食べる事が出来る気がするくらいのこの店一番のお気に入り部位。

おもむろに肉の塊を冷蔵庫から取り出して鹿児島産の牛のサーロインの脂の先部分を大きくこそぎ落としてカット。聞けばその部分に牛の中で一番美味しいスジ部分があるとの事。包丁で細かく目を入れてこんがりと脂を落としながら焼き込むとモチモチした食感とネットリした舌触り、融点の低いサーロイン部分の脂のメイラード反応でよりコク深いものとなる。ステーキハウスではなかなか頂く事が出来ない超希少部位で私も初めて頂いた。

最後の〆は佐賀牛のサーロインが残っているとの事なのでいつもの薄切りよりも少し部厚目にカットいただきご飯に乗せて頂くことにする。モミダレに自家製の醤を入れたものにさっと漬け込んでおもむろに火入れする。焼きすぎないように丁寧にひっくり返しながら最後にレモンを搾ってフィニッシュ。脂の甘味とタレの香ばしさと辛味、レモンの酸味がバランスよく融合したこの店の看板メニューである。大きな丼鉢にナムルと一緒に盛りつけて頂く「ウチモトビビンバ」という食べ方もあるがダイエット中なので小ご飯に乗せて肉だけ頂く。

2階は団体も入れる席もあっていろいろな使い方が出来る長居の佳店で焼肉の女王の「いかりん」も自分の焼肉の原風景と言わせる超実力派のお店です。駅から遠いけど遠方からの客だらけです。店主にお任せして食べるのがお薦めです。この日の会計はビール2杯、ハイボールダブル2杯で7000円くらいでした。。

過去の「松ちゃん」はこちら

大阪市住吉区長居1-12-4
電話:06-6692-6171
営業時間:17:00~23:00
定休日:火・第1・3月曜日


カテゴリー 長居, 焼肉 |

樽一

堺の鉄砲町と言うところにある老舗焼肉店で1人ランチ。近くにある目当ての店が定休日だったんで急遽こちらに変更。夜には何度か訪問し上質の肉が良心的な価格で提供されているのと、個人店なのに従業員の教育と訓練がきちんと出来ていていつも気持ちよく食事をする事が出来る。

ファザードは地味だけど駐車場が完備していて客のほとんどが車での来店。平日なのに満席でウエイティング。ミニ冷麺セットを頼もうと思っていたんだけど隣の客の肉を焼く姿につられて焼肉を頂くことにする。

ハラミランチ980円、焼き肉ランチ1080円、厚切りタンとハラミのアソートされたものは1600円。

和牛になると和牛ロースランチ1600円、和牛カルビランチ1600円(共に肉は120g)。この日は少し張りこんで和牛と上ミノのセットされたスペシャルランチ2100円を所望する。

その他レディースセットなるものや焼かないお手軽ランチなどもあって様々な使い方が出来るのが嬉しい。

最初にサラダや副菜が運ばれてきてその後で肉が登場。

薄切りにカットされた和牛ロース肉は脂がピカピカ光って見ただけで美味しい事がわかる。盛りつけもシンプルで美しい。

自分の食べるペースで焼けるので1人焼肉は大好き。酸味のあるさっぱりしたタレがロース肉と相性がいい。テーブル席も清潔で独特の嫌な匂いも感じない。ライスはお替わり出来るけど減量中なので控える。変った食べさせ方や希少部位があるわけではないけどいつ言っても普通においしい焼肉が食せる王道の繁盛店。いい店です・・・

堺市堺区南島町1丁1-5
11:30~14:30 17:00~23:00


カテゴリー 堺市, 焼肉 |

かどや 6月

ボストンマラソン爆破事件を扱った映画「パトリオットディ」をアポロシネマのレイトショーで見に行く。その前に表記の一人焼肉の店で食事をする。こちらはアクセスも良くて普段使いするお気に入り焼肉店の一つで、定期的に訪映画を見る為に訪問するアポロシネマとセットの事が多い。ゆっくり食べるときは「平和」か「きっしゃん」に行くが此方の店が便利で気軽に使いやすくて一人で行くハードルが低い。

カウンター11席に一人に一個のコンロがついているのでゆっくりと食べることが出来る。いつものように上焼き肉定食1450円にテッチャン1人前を追加する。肉大盛りだと1900円。

毎度変らない内容は部厚くカットされた肉5種(「タン」「バラ」「ロース」「ハラミ」「上ミノ」が2切れずつ)キャベツ・ご飯・味噌汁・キムチ。静かに食べる女性の一人客もいる。2人で並んで食べているカップルもいる。

ずっと昔、再開発の前に阿倍野銀座通りでされていたときは若い兄さんだったご主人とその奥さんの2人で切り盛り。昔からのなじみでよく知っているけど会話はほとんどしない。でもどういうわけかご主人は私の食べている姿を最初から最後までずっとガン見する。

自分で鉄板で焼いて葱の入った醤油ベースの甘辛濃いめのタレにつけて御飯と一緒にワシワシと食す。肉も柔らかくて上質。生ビールをお替わりしてテレビを見ながら至福の時間を過ごす。
昼間はワンコインで焼肉が食せる。

*爆破事件の翌年ボストンマラソンを走ったのでいろいろな思いが重なる映画でした・・

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 ヴィアあべのウォーク1F
06-6641-6611
11:30〜13:00 17:30〜21:00


カテゴリー 天王寺/阿倍野, 焼肉 |
1 / 5912...20...最後 »