焼肉

平和

遅掛けにハルカスで北斎展を見てからJR天王寺駅北口を出た所にある天王寺の顔と言われる創業昭和31年の老舗焼肉店を訪問。昼から営業している大箱店で1階は一人焼肉が出来るカウンタ−席、2階は無煙ロースター完備のテーブル席、3階は宴会が出来る座敷席となっている。店の感じは昭和感満載。こういったこじゃれていない焼肉店が大好き。

まずはビールで乾杯をして塩タン1300円。部厚目のカットで食べ応え満点。

続いてお薦めのロース1480円は九州産の黒毛和牛を使用。見ただけで良い肉と判るもの。上ハラミ950円は癖もなく柔らかで味があって美味しい。タレは醤油ベースで和風出汁感が感じられる。コチジャンとニンニクを入れて調整出来る。御飯と一緒に食べたかったけどダイエット中なので我慢。

脂がしっかりついた上センマイ670円とツラミ590円も頂く。1人前がしっかりあるので腹パン状態になる。
仕上げの冷麺はとさかのりが入っていてビジュアルも美しい。磯の香がする珍しい冷麺なり。

スタッフの方の対応もとても気持ちがいい。
帰りに会社の忘年会の予約をして帰りました・・・

大阪市天王寺区悲田院町4-17
06-6771-4890
営業時間11:30~23:00
定休日日曜日


カテゴリー 天王寺/阿倍野, 焼肉 |

龍の巣 心斎橋本店

ハロウイーンの日に焼肉女王のいかりんの誘いで標記の店で焼肉パーティーに参加。こちらはホルモンが美味しい事で有名で、今や全国に展開する龍の巣グループの旗艦店。

店内入口側にはカウンター席が6、7席位あり、奥にはテーブル6人掛けが4卓。参加者全員コスプレの中、まずはビールで乾杯。

最初は脂がしっかり乗りまくった厚切りタンはレモンで頂き、ミスジ、イチボはわさび塩で頂く。どれも上質で一目見ただけでいいものと判る。

和牛ハラミも味わい深い。周りのコスプレが面白過ぎて焼肉に集中出来ないのが玉にきず。

ふわ福と呼ばれる肺部分も臭みや癖は全くなし。まさにふわふわの食感。コリコリは動脈で歯ごたえあり。マル腸は脂の落とし具合が難しいが浅めに焼いて甘さを楽しむ。

脂たっぷりのホルモン(小腸)や新鮮極まりないアカセンもかなり美味しかった。ガリガリと呼ばれる豚の喉の軟骨部分も初めて頂いた。

〆は名物のかすうどん。油かすも自家工場で作っているとの事。普段はかすうどんを好んで食べないけどありがちな嫌な匂いもなく出汁の中に旨味とコクがピュアに感じられてとてもいい。

哀川翔のコスプレはワロタ・・・かなりそっくりでした。

そのまますぐ近くのアメリカ村迄移動するとコスプレイヤーだらけ。ピザハットのコスプレ姉さんは秀逸。

大阪市中央区心斎橋筋2丁目7-11
電話: 06-6212-6131


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 焼肉 |

テッチャン鍋 金太郎 本店

若いときによく通ったチリトリ鍋の店に久しぶりに後輩と訪問。畳屋町の雑居ビルの奥まった場所に位置し赤提灯が目印。昔もそうだけど今もずっと満席が続く。壁には芸能人を始め有名人の色紙が一面に張られている。カウンタ−のみの昭和の空気がしっかりと残る店。

ビールで乾杯をしてまずは上盛り合わせを所望。上バラ、上ハラミ、上タン、テッチャン、上ミノ、コリコリ、ハチノス、ウルテが入って1人前2800円。

そのまま火をかけると野菜から水分が出て鍋状態になるになる。
コチジャンの効いた絶品な甘辛い出汁とホルモンの脂、野菜の甘味が何とも言えない旨味のテクスチャーを作り出してなんともバタ臭い後を引くおいしさで中毒状態となる。

一通り食べたら野菜と肉の脂が染み出した汁の中にホルモン盛り合わせ2400円を追加で投入。テッチャン、アカセン、ハチノス、コリコリ、センマイ、ウルテ、ハート・・・特にハートが新鮮で美味しかった。。

ビールと一緒に食べすすめながらトックとコンニャクを追加。。。

最後は名物の玉子入りおじや600円で〆。すべての食材のエキスが染み出した濃厚な出汁で作る焼き飯のようなおじやはまさにクセになる味わい。お焦げも美味しくてダイエット中なんだけどパクパク食べてしまう。

これから寒くなるとぴったりのお店。。予約必須の心斎橋の穴場です・・・このあとは近くのサンボアバーでハイボールの口直し。サンボアバーは今年100周年とのこと。2月にリッツカールトンにてパーティー開催。

大阪市中央区東心斎橋2-7-22 日宝シルキータワービル1F
06-6213-0981


カテゴリー 心斎橋/四ツ橋, 焼肉 |
1 / 6212...20...最後 »