焼肉

朋苑

終日、経営セミナーを受けた帰りに社員君と標記の店を訪問。焼肉激戦区の西中島周辺でもホルモンの美味しさで頭一つ抜ける佳店と言われる。福山雅治やミスチルなどが常連というお店。

ビールで乾杯して最初にお約束の塩タン950円は脂がのって普通に美味しい。

特上カルビは初回注文時限定で980円(人数分までOK)それ以降は1,500円となる。
肉は薄いけど綺麗にサシが入っていて旨味もたっぷり。脂を最小限落としながらフェザータッチで焼き上げる。

つらみ680円はさっと焼いて火入れした葱に包んで頂く。新鮮なので癖や臭みは一切ない。ビールが進みまくる。

ハラミ680円(写真は2人前)は厚切りで供される。脂身が少ない部位なのでムシャムシャと頂く。

センマイ450円は普通。

名物の上ミノ630円はかなり肉厚で大きくカットされたもの。歯ごたえはあるけど柔らかい。。下処理とカットの技術のせいなのかはよくわからない。とにかく美味しい・・・福山雅治はこちらの上ミノが日本一と言っていたそう。

あご塩490円はしっかり焼き込んで頂く。噛めば噛むほどいい味。ほぼ赤身肉で旨味がとても強い希少部位。

ハチノス490円とネリガエシ490円。食道の赤筋にあたる部分でネクタイと呼ぶ店もある。
肉質は筋繊維でコリコリした食感、噛むと濃厚なコクが口の中に溢れてくる。これは一番のお気に入り。

最後はスープを頂いてフィニッシュ。会計は思いっきりお酒を頂いてひとり5000円でした。コスパもかなりいいです。。。

大阪市淀川区西中島4-8-30
17:30~
定休 / 土曜日


カテゴリー 新大阪/西中島南方, 焼肉 |

味よし

お世話になっているデザイン会社社長と打ち合わせを兼ねて弊社近くの表記の焼肉店で会食。地元では一番の繁盛店で黒毛和牛を出来るだけ廉価で提供。韓国総菜がおいしい事でも有名。

最初は生ビールと一緒にスルメの甘辛煮、ゴーヤのお浸し、コールドタンの小皿。簡単なものなんだけど、これらがとてつもなく美味しい。

最初は脂ノリノリの塩タン。原材料価格高騰の中、良心価格で提供される。

続いて赤身肉盛り合わせ2人前を所望。ハラミ・ウチヒラ・ロース・上ミノ。あっさりした取り合わせがとてもいい。仕事の話から世間話まで楽しい時間を過ごす。

この店で最近はまっているサーロインステーキは等級が低めなので脂があっさり。肉の味はしっかりして適度な熟成感も感じられる。生姜醤油で頂くとレモン酎ハイがすすみまくる。2階には座敷広間もあって大人数の会食にも対応可能。

思いっきりお酒も頂いて大満足の1人5000円でした。。。

過去の味よしはこちら

大阪市住之江区東加賀屋4-7-12
06-6686-722


カテゴリー 北加賀屋, 焼肉 |

つるやⅡ 8月

週末に天王寺の阪和商店街にある表記の串焼き店で一人飯。普段は満席で入れない事が多いのでこの日は開店間際を狙って訪問。南側の煙の少ないテレビの良く見える特等席で高校野球を見ながら名物のカボス酎ハイを所望。

今年で35年になるこちらの店は店主のケンちゃんの人柄とホルモンをはじめとする肉の新鮮さが客を呼びまくる。客はほぼ常連で毎回顔を合わす方もいる。

最初はミノの湯引き。コリコリした食感がとてもいい。当然の事ながらクセや臭みは皆無。ヨネスケ師匠そっくりのケンちゃんとの世間話も楽しい。

生センも所望する。カボス酎ハイと生センの赤いタレの相性がとてもいい。このあとはハラミを注文(写真なし)炭火で表面をしっかりと焼き込んで中はレアに仕上げるのがポイント。

上タンは塩焼きにして頂く。脂がしっかりの乗ってかなり美味しい。店は狭小で席の後ろ全面が引き戸になっている。外から見て客がいないところの引き戸を開けて入店する。客のほとんどがカボス酎ハイを頼んでいる。

普段はアカセンかテッチャンをニンニクとニラ入りのこってりした醤油ダレにコチジャンをいれたタレに浸けていただくんだけどこの日は控えめにする。

炭火で焼き込んだウインナーは大好物でお替わりしてしまう。厚揚げも注文した事を忘れるくらい長時間焼き込むので突き抜けた美味しさがある。焼き鳥や手羽焼きも新鮮で美味しい。

韓国海苔をアテにしてカボス酎ハイを最後まで飲みまくる盛夏の夕刻。。。

大阪府大阪市天王寺区堀越町15-5
定休日:日曜日
営業時間:17:00~23:00

過去のつるやⅡはこちら


カテゴリー 天王寺/阿倍野, 焼肉 |
20 / 79« 先頭...2021...40...最後 »